フィリピンで安全に過ごす方法とは?


 

 

「フィリピンは安全ではない」

 

 

大方の日本人は、こう考えているだろう。

 

実際ニュースレターに返信をくれるモテ仲間からも、

フィリピンの安全についての質問が多い。

 

 

ただし現地在住の俺のような日本人からすると、

イメージはやや異なってくる。

 

 

 

 

 

フィリピンの安全について

 

 

結論からいえば、フィリピンは思ったより安全、

そしてやはり安全ではない・・・どちらも正解。

 

これは、あなたがどれだけ予備知識を持って行動するか、

現地で過ごす場所をどう選ぶかによって変わるからだ。

 

 

日本でも凶悪犯罪が大きく取り沙汰され、また

インターネットにより事件の情報が瞬時に耳に入ってくる現代。

 

多くの人が治安が悪化しているイメージを持つが・・・

国内の犯罪件数自体は年々減りつつある。

 

それと同じで、フィリピンでも例えばマニラの保険金殺人や

邦人殺人がセンセーショナルに報じられるため、とにかく

フィリピンは治安が悪いというイメージを植えつけられている。

 

 

一方で、欧米よりも安く語学留学を済ませたい、近場の

リゾートで楽しみたいという日本人がフィリピンに来ると、

構えていた分「思っていたより安全」という印象を持つことが多い。

 

実際こちらの犯罪で多いのは、貧困から来るスリや置き引き

などの軽犯罪が中心。銃を持った強盗に出くわす確率は大きくは

なく、万が一出遭っても金品を渡せば命まではとられない。

 

 

ちなみにフィリピンで起きる殺人というのは、女性絡みの

痴情怨恨、またビジネスでの利害関係。さらには強盗に

抵抗して撃たれたというケースがほとんどを占める。

 

結局は本人にも非があるというケースだ。

 

 

 

フィリピンで安全に楽しく南国生活。

時間とお金の自由を具体的に手に入れる

手段とは?

 

 

 

 

フィリピンで安全に過ごす方法

 

 

とにかく行動範囲、住む場所を選ぶこと。

 

例えばマニラのマカティやボニファシオ、スービックや

アンヘレス。またセブではマクタンやセブシティ、ボラカイ。

 

この辺りは外国人が多い場所で、フィリピン政府が

治安維持に注力する5パーセントの地域。

 

ホテルやコンドミニアムはセキュリティが

しっかりしているところを。一戸建てに住むなら

ビレッジの中は必須といいたい。

 

 

こうした場所を選び、なるべく独りで行動することなく

特に夜はフラフラと出歩かないこと。

 

服装やアクセサリーで目立つようにしない、現地人とトラブルを

起こさない、貴重品の管理に気をつけるなど海外での当たり前の

ことを徹底すれば、この国で犯罪に巻き込まれることはない。

 

 

さらに、見知らぬ人から声をかけられても

不用意に関わり合いにならないのも大切。

 

特に日本語を流暢に話すフィリピン人、

現地に溶け込んでいる日本人には騙す人が多いので注意を。

 

まさに先週そういったトラブルに巻き込まれたのは、

サンタメサに住んでいる森吉さんだった。

 

 

移動にはUberのような送迎アプリを使うか、信頼できる

現地人の知り合いにドライバーになってもらう。

 

もしタクシーに乗るなら、

内側からしっかり鍵をかけること。

 

慣れていないあなたは、ジープニーや

電車には乗らないほうがいい。

 

 

 

フィリピンでマニラ観光を楽しんだ後は、そのまま

スプリット観光ビルバオ観光にバコンと出発。安全に

旅を終えて東京移住したモテ仲間のユイさん。

 

OL時代からの副業で独立した彼女は、俺と同様に

満員電車脱出が自立のモチベーションになった女性だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ