ウラジオストク旅行でおすすめなのは?


 

 

あなたはウラジオストク旅行の魅力をご存じだろうか?

 

 

実際に現地を訪れた男が、

独断と偏見でおすすめを語る。

 

 

 

 

 

ウラジオストクを旅行するならおすすめの場所

 

 

何しろ韓国に行く感覚の距離感、時差も少ないロシアの

ウラジオストク。ここが日本人の旅行先として最近熱いと

いうのは、よく耳に入ってくる。

 

 

ウラジオストクでヨーロッパにいる気分を味わいたければ(笑)、

アドミラーラフォーキナーストリートに旅行中立ち寄りたい。

 

俺が好きなのは、海が開けて見える見晴らしの良い黄金橋

 

 

有名なシベリア鉄道の終点として知られるのがウラジオストクの駅

ここから1週間列車に乗れば、首都モスクワまで旅行できる。

 

小規模ながら、多くの旅行者が訪れるアンドレイ2世の凱旋門。

その他定番の見どころとしては、中央広場やアルセーニフ博物館。

 

一度食べるとクセになる濃厚なロシアのアイスクリームを

食べながら、こういった観光スポットを周る。ソフトクリームが

何より大好物の俺にとっては至福の過ごし方だ(笑)。

 

 

今回妹のリエから聞いて面白かったのは、船で

鳥取から韓国を経由してウラジオストクへ入れるという話。

これにも一度チャレンジしてみたい。

 

そういえば、秋田のおじさんも停泊する船を指さして

「あの船ならロシアまで行ける」と語っていた。

 

 

 

近場のアジアでも遠くのヨーロッパでも。

時間と仕事に縛られない自由を得る方法

とは

 

 

 

 

ウラジオストク旅行の魅力

 

 

渋谷でデートしたエレナが出身のモスクワ。そこと同じ国と

思えないほど離れているウラジオストクには、なんと成田から

180分で行けてしまう。

 

俺のいるこのフィリピンよりもずっと近いのに、日本人に

馴染みのないロシア語が飛び交っているというのが何とも

不思議だ(笑)。

 

ウラジオストクはロシアで唯一の太平洋側沿いの大きな街であり、

ある雑誌によれば「ロシアのサンフランシスコ」として、最も美しい

海辺の街の一つに数えられている。

 

 

ちなみにここを訪れるなら、やはり厳しい冬は避けたほうが無難。

もともと南国でダレきった俺のような男は、そもそもこういった

場所に冬訪れるなど考えもしないが(笑)。

 

ベストシーズンは7月という声もあるが、個人的には9月の後半だ。

 

 

ここが良いのは、観光名所がほとんど無料であるところ。日本でも

最近はセコいところが出てきている中で、何とも寛大な対応(笑)。

 

 

ウラジオストクは日本から近いということで、同じように

日本よりも海外の非日常感が大好きなモテ仲間の康成さんは

敬遠していたが・・・

 

一緒に行ってみて、彼の目の色が変わったのがよく分かった。

 

 

ただ近いといいながらも、観光ビザの申請が必要なのは

やはりロシア。ビザなしで入れる国の多い日本人の強力な

パスポートが、この国でも通用するようになってほしい(笑)。

 

 

 

ウラジオストクという海外で友達づくりに励んだ後、

俺のいるフィリピンのマニラに移ったモテ仲間の及川氏。

 

音楽がガンガン鳴り響くカウボーイグリルで死後の魂

環境を変えること、良い口癖の大切さを語る俺達は、

やっぱり変わっている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. マックス より:

    ウラジオストクという地名は学生時分に地理の時間に習って以来初めて聞く感覚です。しかしすごく距離的に近いというイメージは強かったですが、これほど近い距離でヨーロッパを感じられるなら心の底から行ってみたいです!

  2. りずむ より:

    え?ソフトクリームが大好物なんですか?
    可愛いとこあるじゃないですか。
    濃厚なソフトクリームは美味しいですよね。
    それにしても妹さんの鳥取からウラジオストクまで船の旅って言うのはちょっと驚きました。
    何日かかるんですか?

  3. 中川創聖 より:

    ウラジオストクは日露戦争で歴史の教科書に載ってたぐらいで、ほかにはほとんど聞いたとのない街です。しかしこの記事を見るとロシアも観光とてしてはよさそうですね。行ってみたくなりました。

  4. さおり より:

    ウラジオストク、一回行ってみたいですね。ロシアのアイスクリーム癖になるなら食べてみたい。アイスクリーム大好き。
    冬は避けて、観光地も無料なのは有り難いですね。

  5. てらみす より:

    なんかイメージ的にロシアって言うとやっぱり心が遠いです旅行でもウラジオストクと言うと何か火星に行くようなイメージですね名前が勝手にそうさせるんだろうか笑でもちかこと言うこと聞いてちょっと候補に入れてみたいと思いました香港屋大和田に考えたんですかそっちのほうに行くのも面白いですねヨーロッパ的な雰囲気味わえるでも面白いですなかなか魅力的な場所だと気づきました自分としては観光地がいろいろあるよりはまとまってる方がそして選択肢が狭い方が動きやすい気がしますちょっと掘り下げてみようと思います魅力的な場所なので個人的にも準備をして望みたいと思います地球の歩き方で降るんですかねも夜もやっぱりインターネットからGoogle先生と相談しよう

  6. みらい より:

    ロシアは遠く感じますが意外と近いのですね!
    韓国すらいったことない私にはどっちも遠いですか 笑
    ロシアは美しい人が多いのでいってみたいです。

  7. みなと より:

    ロシアは距離は近いけど、親近感は湧かないですね。スパイ映画でも、適役が多いし。歴史的にも、現在進行形の問題でも色々ありますしね。
    ロシアの事を知れば変わってくるのかな。

  8. マリ より:

    学生時代に勉強を全くしなかったので初めて聞く地名でしたが、
    韓国と同じくらいの時間で行けて、ヨーロッパ気分を味わえるなんて魅力的ですね。
    確かに観光名所無料はいいですね。

  9. せるりあん より:

    ウラジオストク、知ってる地名だけど、観光地というイメージはなかったです。
    そもそもロシアに観光というのはあまり一般的ではないですよね。
    シベリア鉄道が北海道に延伸なんて話もあったりするので
    これからは注目されるかもしれませんね。

  10. ジジル より:

    ウラジオストクってあまり知らなかったのですが、とても澄んだ景色が浮かぶ街ですね。地方で電車に乗る機会が少なくなってきたので、電車での旅行も楽しそうですね。シベリア鉄道の終点という響きがかっこよくてそれだけで行きたくなりました。

  11. ひかり より:

    ロシアにウラジオストクなんて場所があることを
    初めて知りました!!
    行くシーズンによっては
    かなりお得な旅行になりそうですね。
    無料という言葉に弱い私にとっては
    かなり魅力的です。
    日本でもやってほしいです(笑)

  12. makostyle より:

    ソビエト連邦時代はいくらウラジオストクが近いといえども、とても怖い国で国民も皆冷徹で全く行きたいとは思えませんでしたが、実は素晴らしいところのなのですね。こんな素敵な都市がこれほど近くにあるのに行かないのはもったいない!

  13. ななママ より:

    日本海側の港からならロシアに行けるんですねー。
    そんな行き方があるなんて知りませんでした。
    濃厚なロシアのアイスクリーム、気になります!

  14. あい より:

    なんと、成田から3時間で行けてしまうんですね。
    結構日本に近いとわかりました!!
    橋や駅などの綺麗な風景が見れそうで
    ワクワクしますね。
    更に気になる所になりました!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ