中欧を観光…ランキングでルートを紹介!ベストシーズンやおすすめの観光地は?歴史や観光地図も


 

 

「今度、中欧観光に行きます。

あえて中欧です」

 

 

特にヨーロッパ美人に目がない、元バイト仲間のハジメ。

チェコが目的なのは何となく分かった(笑)。

 

 

 

中欧の観光におすすめの観光地やルート

 

 

中欧観光でおすすめなのは、何といってもチェコの首都プラハにある

セントヴィート大聖堂のステンドグラス。

 

この街にあるプラハ城は、中世のお城が好きなあなたは中欧観光で

外せないポイントになる。また、中欧のみならずヨーロッパ全体で

最も古い石の橋であるカレル橋も観光しておきたい。

 

もともと、このプラハ自体が第二次世界対戦の被害を受けておらず
中世の雰囲気を残していて魅力的な街といえる。

 

 

それ以外に中欧観光で外せないのは、

チェスキークルムロフ歴史地区。

 

特に水辺の風景が美しいので、

写真に収めるのに良い場所がいくらでもある。

 

 

あと個人的におすすめなのは、大好きな映画シリーズ

「ミッションインポッシブル4」で冒頭に登場した

ハンガリーのブダペスト。

 

ここでは中欧の中でも特に美しいセントイシュトヴァーン大聖堂や

漁夫の砦、マーチャーシュチャーチを観光しておきたい。

 

 

やはり中欧観光で人気のオーストリア、ウィーンでは

ウィーン歴史地区、シェーンブルン宮殿を外さないでほしい。

 

 

 

中欧を観光している間も旅費より

収入が上回るための、具体的なアイデアとは?

 

 

中欧を観光する魅力とは…ベストシーズンや歴史、ランキングもサイトをチェック

 

 

中欧観光の魅力は、俺が移住を考えているように

物価がヨーロッパの中でもそこまで高くないこと。

 

ポーランド移住は、いずれ実現したい夢の一つ。

 

中欧の冬の寒さは厳しいので、その間は当然フィリピンに戻って

セブやマニラ以外の場所をブラブラ観光しているはずだが(笑)。

 

 

どこを切り取っても絵になる中欧の街の風景カラフルな建物は、

街を歩きながら観光しているだけでテンションが上がり楽しい。

 

中欧のオーストリア・ハンガリー・チェコ・ルーマニアという国々は

どの場所もそれぞれの魅力を持ち、個性を発揮して観光客を魅了する。

 

 

ヤマ中に通っていた頃に

新聞で読んだ、ルーマニア革命。

 

チャウシェスクという独裁者の死に顔は今でも目に焼きついていて

中欧や東欧は怖いイメージだったが、現地に足を運べば

至って治安が良い印象を受ける場所。

 

何より、チェコを始め現地人に

美人が多いのは男性にとって嬉しいところだ(笑)。

 

 

 

中欧でタイ人と結婚しながらもフィリピンで服を買ったり

マラテの置屋を楽しんでいるのは、フィリピン人との会話

観光が好きな大宮くん。

 

俺と同じく外国人の友達のほうが多い彼が

韓国への送金方法を聞いてきたのは、つい先日のこと。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ