グアムの夜遊びスポットで面白いのは・・・


 

 

グアムの夜遊びが意外と

退屈だと知ったのは・・・

 

忙しさから解放されてやっと夜遊びする

時間ができた、2回目のグアム訪問の際。

 

 

 

その晩は結局、田代くんとクラブで

朝まで過ごして終わってしまった(笑)。

 

 

 

 

 

おすすめのグアムの夜遊びスポット

 

 

グアムと言えば、個人的にジミーディーズビーチバーやケントスが

夜遊びするためのナイトクラブとして安心できる場所。

 

またグアムで俺が好きなのは、開放感が気持ち良い月光というお店。

水辺のテラスで飲むというのは、なぜあんなに気持ちがいいのか(笑)。

女性と飲む夜遊びもいいが、自然の風を感じながらくつろぐのが何より至福。

 

 

一方で、観光地のグアムらしい盛り上がっている場所を楽しみたければ

グローブに足を運ぼう。現地の夜遊び好きでここを知らない人がいたら

間違いなくモグリだ(笑)。

 

グローブで髪を振り乱してウクライナ美女と一緒に

踊りまくっていたのが、ダンスを一度も習ったことがない

仲間の南さんだった(笑)。

 

 

 

グアムで夜遊びを楽しんでいる間も

日本円での収入が入り続ける理由とは?

 

 

 

 

グアムの夜遊びの特徴

 

 

グアムの夜遊びの特徴としては、いわゆるフィリピンやタイのように

女性を買うような場所がほとんどないということ。

 

ただそれは表面的なものであって、実際は水面下でやっている

ところがあるものの、当然ながらオープンにはなっていない。

 

 

そこで、夜遊びとして多くの観光客が純粋に楽しむのは

様々な国籍の外国人が集まっているクラブで踊り、個人的に

友達になって一緒に飲むこと。

 

もちろん、こういった場所では置き引きやスリなど

軽犯罪も起きるので、極度にハメを外さないように気をつけよう。

 

 

またこのグアムではシューティングも面白い。

西ちゃんが始めて実弾を撃ったのも、このグアムの

射撃場だった。

 

俺がいるフィリピンでもシューティングは楽しめるが、

他の遊びの相場に比べてそれなりの金額になる。

 

 

このグアムという場所の魅力は、やはり

その治安の良さ。

 

以前、日本人被害者が出た無差別殺人でイメージは

ガタ落ちになり、それ以前からサイパンとともに

グアムが注目されなくなって久しいが・・・

 

コンパクトで見どころがまとまっていて、

ハワイほどごちゃごちゃしていないところは今でも魅力だ。

 

 

 

グアムとフィリピンでゴールデンウィークを過ごし、その後フィリピンの

ドゥマゲッティで夜遊びを通して生き方を変える決意をしたのは(笑)、

俺と同じく本当は人よりも自然が好きな勝田さんだった。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ