シンガポールの夜遊びスポットでオススメは?クラークキーの観光は楽しい?ハイアットは?東南アジア在住者の本音


 

 

シンガポールは日本人に人気の観光地だが、

夜遊びについてはタイやフィリピンほど有名ではない。

 

 

そのせいか、詳しい情報もそれほど多くはない。

 

そこでこの記事では、長期滞在者が

シンガポールの夜遊びについて紹介する。

 

 

 

シンガポールの観光にはクラークキーが楽しい?夜遊びスポットを紹介

 

 

シンガポールのナイトライフスポットでおすすめしたいのは、

横浜のような雰囲気のクラークキー。これは夜遊び好きの

高橋さんから教えてもらった。

 

夜に歩行者天国になるアンシャンヒルでは、日本では

なかなか見られない非日常的な光景を楽しみながら夜遊びを楽しめる。

 

この国にはチャイナタウンやリトルインディアなど様々な

多国籍文化があるが、その中でも特にアラブ街のハジレーンは

シンガポールでもユニークな一角の一つ。

 

 

ところで、毎年開催されるゾークアウトと言うパーティーが有名な

ゾーク。ここは誰もが知る、シンガポールで一番熱いクラブだ。

 

 

 

シンガポールやマレーシア、フィリピン

という南国でいつでも夜遊びを楽しめる

時間的・経済的自由を手に入れる方法

 

 

シンガポールの夜遊びの特徴

 

 

ご存じの通り、シンガポールはとにかく

ポイ捨てやつばの吐き捨てだけでも罰せられる国。

 

今となっては、変な事件がよく起こる日本よりも治安がいいほど。

夜間も女性独りで出歩ける国は、まだまだ世界には少ない。

 

そしてナイトライフ好きが助かるのは、物価も人件費の高い

このシンガポールでも交通費はそれほどではないこと。

 

 

何よりここで体験できるのは、勢いがある東南アジアの中の

エクセレントカントリーの盛り上がり。

 

ナイトライフを見ればその国の勢いが分かると言うが、

ここも例外ではない。

 

 

ただしシンガポールの夜遊びでは、

女性を簡単に買うことができない。

 

これがあなたの目的なら、俺がいるフィリピンやタイ

ベトナムのほうが面白いだろう。

 

健全に夜の時間を楽しむなら、夜風の気持ち良いテラスで

お酒を飲む、クラブで踊るといったスタイルが主流になる。

 

 

ちなみに宿泊費・滞在費が高いシンガポールだが、

エアビーなど民泊を上手に利用するのも一つ。

 

基本的にホテルよりも価格を安くを抑えられるし、

長期滞在になると割引があったりなど魅力ある滞在方法だ。

 

 

 

「シンガポールで夜遊びできるんですかね?」

 

仮想通貨の取引がうまくいっているので

将来の移住の下見のために現地に足を運ぼうと考えていたのは、

昨夜Skypeで連絡してきた仲間の白山さん。

 

 

また、シンガポールの夜遊びインドネシアの夜遊びグアムの夜遊び

台湾の夜遊びをいつも楽しんでいるのはフィリピンのノアコイン

手を出しかけた森川さん(笑)。

 

強面なのに、俺と同じくソフトクリームが大好物なところが

かなりのギャップ萌え(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ