ドゥマゲッティがフィリピンでユニークなのは・・・


 

 

あなたは、フィリピンのドゥマゲッティを

訪れたことはあるだろうか?

 

 

 

ここを初めて訪れたのは、当時彼女候補だった(笑)

フィリピーナのハイドがネグロスの田舎に住んでいて、

ここに招いてくれたから。

 

現地のバイクの数の多さに

辟易した記憶が。

 

 

 

 

 

ドゥマゲッティがフィリピンの中でユニークな点

 

 

あなたも知っている、グローバル雑誌フォーブス。そのオンライン版で

リタイア後に住みたい場所トップ5に入ったドゥマゲッティ。フィリピンが

こうしたランキングに載るのはかなり貴重(笑)。

 

 

何しろ、マニラを始め日本人が殺されたり誘拐されたりと

何かとイメージの悪いフィリピン。

 

特に俺のような40代以上の人にはマイナスの評価ばかりが目立つが、

最近はセブを始め語学留学やビーチリゾートとしての知名度、そして

景気の良さも後押ししてフィリピンのイメージは若い人には悪くはない。

 

ましてこのドゥマゲッティのような場所に来れば、

その良いイメージも裏付けがとれるだろう。

 

ここにはシリマン大学の学生がかなり多いが、こうした学生の街が

苦手ではないあなたなら、フィリピンの中でもかなり過ごしやすい場所と言える。

 

 

 

フィリピンに住んで生活費を下げつつ、

日本円でしっかり収入を得る方法。

ドゥマゲッティ在住の経済的自由人になるには?

 

 

 

 

フィリピン、ドゥマゲッティの魅力

 

 

何より、ネグロス特にドゥマゲッティでは

生活費を俺が今いるセブよりも下げられる。

 

あなたも現地のカフェでコーヒーを一杯頼めば

それを実感するはず。

 

 

俺の場合、バイクタクシーで200ペソを余分に

ぼったくってきた男と最初にドゥマゲッティで出会ったため

実は第一印象が良くなかったが(笑)。

 

それでも多くのモテ仲間には、

セブよりも人が親切と評判の場所だ。

 

 

バイクが多く騒々しいのを除けば、

海沿いのカフェはのんびりしていて過ごしやすい。

 

 

何しろ学園都市として、フィリピンの中では

治安が良いことでよく知られる。

 

そして何よりも、ダイビングスポットが近いことでも有名。

アポ島まで行けば透明な海を堪能できる。

 

美しいパングラオ島のあるボホールや、

黒魔術で有名なシキホール、世界No.2ビーチリゾートの

ボラカイまでもそう遠くはない。

 

 

 

フィリピンのドゥマゲッティに住む緑川さんは、セブでパラセーリングなど

アクティビティを提供する会社を経営するフィリピン語での会話が得意な男性。

 

タイへの送金方法韓国への送金方法を友達によく聞かれている彼も、

俺と同様に日本人よりも外国人の友達のほうが多い(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. あかね より:

    スパゲ。。いやドゥマゲッティって場所がフィリピンにあったんだ。シキホール誓いね、例の。>>
    努力の先に未来があるものが忍耐、
    努力を続けても望む未来に至らないものを我慢という。そして、もし今あなたの今の状態が忍耐なら、
    分かりやすい結果が出る直前が最も差が開いている。
    成功がすぐそこなのに、一番しんどいこの時期に
    パッとあきらめてしまう人がいかに多いことか。
    あなたの望むライフスタイルに向かう
    正しい手段で努力を続けていくこと、
    決してあきらめないこと。
    時間と場所とお金と人間関係の束縛から解放された時、
    信じられないほど開けた世界が待っている。
    時間を買うという発想
    これは時間にも全く同じことが言えるが、
    あなたはどう思うだろう?
    以前、人は制限があるからこそ
    真の力を発揮すると語った。

  2. あす より:

    バイクが騒がしいのは慣れるのに時間がかかりそうですね…。ぼったくりは怖いですが静かな生活、綺麗な海を望むならステキなところかもしれないですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ