スロバキア観光でおすすめなのは?


 

 

あなたはスロバキアの観光地の

魅力をご存じだろうか?

 

 

 

あの青の教会が観たくて

オーストリアから足を運んだのが、去年の10月。

 

特にスロバキアの首都ブラチスラバはコンパクトな観光地なので、

歩きながら周るのが好きなあなたにおすすめできる。

 

 

実際に現地を訪れた男が、

独断と偏見で魅力的なスポットを語る。

 

 

 

 

 

スロバキアを観光するならおすすめの場所

 

 

自然派のあなたには、ドブシンスカー洞窟をおすすめする。

ここはヨーロッパで最も大きい氷洞だ。

 

当然ながら中は夏でもありえない寒さなので、

楽しむためには服装に準備を。

 

 

またブナの原生林の中を散策し、日本の日々のストレスで

ボロボロになった命の洗濯をしてほしい(笑)。

 

同じカルパチア山脈にある、木でできた教会

独特なので見ておく価値がある。

 

 

今も35人が住む可愛らしい街並を見たいなら、

世界遺産でもあるヴルコリニェツ

 

バスや歩きなど行くまでに時間がかかるので、今回の

スロバキア旅行で時間があるあなたにおすすめしたい観光地。

 

 

そしてスロバキアといえば、何と言っても

あのジブリの天空の城のモデルになったといわれるスピシュ城は、

あまりにも有名な観光スポット。

 

丘の上にあることもあり、ここからの眺望も素晴らしい。

 

 

古い街並みが好きなら、やはりブラチスラバの旧市街

 

スロバキアの現地で有名な、マンホールから顔を出す

おじさんのモニュメントも一つの観光名所(笑)。

 

 

ここにあるお城やミハエル門には、多くの観光客が訪れる。

 

俺が好きなのは青の教会。教会が数あるヨーロッパでも、

この建物は何とも独特のつくり。ライトブルーが可愛らしい。

 

 

意外で面白かったのは、トラブル以外で訪れることのない

日本大使館が街に溶け込んでいて可愛らしい建物だったこと。

 

移住したマニラにある殺風景な日本大使館とは、ワケが違う(笑)。

 

 

いずれにしても日の丸を見ると安心してしまうのは、

やはり日本人の血なのか・・・

 

 

有名なドナウ川の橋の上に立つUFOタワー

個性的で面白いので、是非足を運んでほしい。

 

 

 

 

 

スロバキア観光の魅力

 

 

俺の中では、地元の新倉小に通っていた頃の「チェコスロバキア」

という一つの国のイメージのまま記憶がストップしていたが・・・

実際には1993年にチェコと分離。

 

 

この国単独では北海道よりも小さいが、思いのほか

見どころが多いことを実際に行ってみて実感した。

 

世界遺産もたくさんあり、かつ自然が

そのまま残されている。まさに俺好みの場所(笑)。

 

そしてお城や教会が好きなあなたは特に、このスロバキアは

ヨーロッパ観光の候補地として検討を。

 

 

 

長期間スロバキア観光しても

ビクともしない時間的・経済的余裕を

手に入れる、具体的な手段とは?

 

 

 

 

ところで、スロバキアを観光するなら

お隣のハンガリーにもぜひ足を伸ばしてほしい。

 

 

 

 

 

ハンガリーを旅行するならおすすめの場所

 

 

俺が好きな映画シリーズ「ミッションインポッシブル」でも

舞台になっていたブダペスト。

 

ここにあるくさり橋は、ライトアップされたハンガリーの

夜の風景を楽しめる旅行ポイント。両端にいるライオンの像が

何とも勇ましい。

 

ライトアップと言えば、

国会議事堂のナイトビューも外せない。

 

同じブダペストでは、街が一望できる漁夫の砦

開けた風景が好きなあなたなら満足できる。

 

 

ヨーロッパの壮大なつくりのオペラハウスを見たければ、

ハンガリー国立歌劇場。定番の教会なら、ハンガリーを代表する

マーチャーシュ教会を旅行の途中に。

 

個人的にはヨーロッパ最古の地下鉄にトライしてほしい。

日本最古の地下鉄である銀座線とはだいぶ違う(笑)。

 

 

自然派のあなたがスロバキア観光の後にハンガリーに来るなら、

ドナウ川を船で周るのも一つの面白い旅行スタイルだ。

 

 

エステルゴムも訪れたい場所だが、古い街なら

エゲルという場所にある「美女の谷」。

 

変なイメージをする必要はない・・・純粋にワインを楽しもう(笑)。

オレンジの屋根の家並みが何とも美しい。

 

ワインと言えば、ハンガリーではトカイワインが有名。

このトカイを訪れてみるのもいい。

 

 

今回個人的に最も良かったのは、

村自体が世界遺産のホッロークーだった。

 

 

 

 

ハンガリー旅行の魅力

 

 

スロバキアと共に、オンラインビジネスの先輩・政木さんが注目していた

東ヨーロッパの観光地の中で移住先の候補になっていたのが、このハンガリー。

 

個人的にはポーランドが第一候補だったが、

今回スロバキアとハンガリーを観光してみて

その良さをいろいろ学ぶことができた。

 

 

田舎の素朴さと都会の洗練さを併せ持つ、このハンガリー。

 

 

俺が移住したマニラは東洋の真珠と呼ばれるが、

ブダペストはドナウの真珠と呼ばれている。

 

汚いマニラがなぜ真珠なのかいまだに謎だが(笑)、この

ハンガリーの首都がそう呼ばれる理由は現地に来てよく分かった。

 

 

スロバキアとは違う魅力であり、ここが日本人にとって良いのは

温泉がいっぱいある観光地である点。

 

今回一緒に周ったフトシが押さえておいてくれたのが、

人気の場所であるセーチェニ温泉。

 

彼が教えてくれた国立西洋美術館も良かったが・・・やはり

人混みが嫌いな彼と俺は、温泉でのんびりするのが至福だった(笑)。

 

 

 

スロバキアから上海生活に戻ったモテ仲間の森山さん。俺と同じく

観光よりも女性とデートしている時間のほうが好きな彼(笑)。

 

インド哲学を通して良い運の引き寄せ方を学び、

天職と適職の違いをバシッと理解した。

 

スロバキア観光を一緒に楽しんだ彼とともに、

より自由な生き方を追求したい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは13件です

  1. シルビアン より:

    スロバキアはなじみのない国なので、イメージがわきません。
    建築物に見所が多そうですね。ヨーロッパの城は好きなので、ぜひ行ってみたい。
    日本大使館も見てみたいです。

  2. あや より:

    命の洗濯・・・(笑)
    したい!したいです!観光スポットの名称を聞いただけでも訪れたくなります。
    ラピュタ大好きなのでスピシュ城がとっても気になりました。
    早速調べてみたいと思います♪

  3. makostyle より:

    私もストレスでボロボロですので、スロバキアのブナの原生林でイオンを体いっぱいに浴びて気分をリフレッシュしたいものです。おそらくこういう大地を感じるところはエネルギーが満ち溢れているのでしょうね。

  4. 豆腐 より:

    スロバキア楽しそうですね。自然好きなんで、しかも洞窟とか好きなのでドブシンスカー洞窟という所が気になりました。行ってみたい!

  5. あはと より:

    スロバキア、いいですね。お城や協会が好きなので。とくに、 木でできた協会やラピュタのモデルになったお城が気になります。

  6. マリ より:

    自然派って聞いてもって感じでしたが、すごく癒されそうですね。
    人ごみを忘れてストレスから解放されそうでぜひ行ってみたいです。

  7. おさりえ より:

    スロバキアまさかこんなに観光で面白そうだと思いませんでした昔習ったのはチェコスロバキアって言う1つの国だったからまだ何か違う感じですねソ連とロシアの違いみたいに東と西のドイツもわかってますね僕らの頃とはだいぶ違うでも面白そうそして夜はちょっと危ない感じがするけど時期や場所を選べば大丈夫ってことですよねチケットは高いのは厳しいし時間的にかかるけどそれだけ感動がありそうな大黒これからちょっとマグしてみようかな面白そうな感じをします個人的にも興味を持っても経ったのでそれにはをかけて金田の記事でモチベーションかけられました早速計画しなければ彼女誘ってみたいと思うがやっぱり2人分のコスト高いなぁまずは自分で下見かなとりあえずまずはいろいろ調べてみようと思いますチェックチェック

  8. 猫姫 より:

    氷洞いいですね。
    20度以上だと熱中症になってしまう自分にとってはもう4月という今の時期で暑さに負けそうです。

    昔の仕事の時は避暑地として世界と転々としていましたが、スロバキアは当時の避暑地としてはしたことがなかったです。
    老後に一回は行ってみようかな。

  9. じゃぐおじさん より:

    スロバキア・・・名前しか知りません。文化遺産や自然遺産が多々あるみたいです。今はロシアとは特に問題はないのでしょうか

  10. unico より:

    スロバキア…
    素敵ですね!
    記事を読ませて頂き、いつか行ってみたい国に追加しました笑
    日本とは全く違うのでしょうね、有意義な時間が過ごせそうですね!

  11. ユウゾラ より:

    子供の影響でジブリ映画が好きになった私にとって、あの天空の城のモデルになった城がスロバキアにあったとは!あんな幻想的な城が現実に存在するとなれば、是非スロバキアにはいかねばなりませんね。

  12. マゼンタ より:

    スロバキアというとおとぎ話の世界のような風景の写真を見たことがあります。たぶんあれがヴルコリニェツ。天空の城のモデルや、木でできた教会など、全体的におとぎ話の世界のようなんでしょうか。興味あります。

  13. ひかり より:

    スロバキアと聞いて
    まずどこにある国なのかがわかりませんでした(笑)
    イメージがわきませんでしたが
    綺麗な景色が見れそうですね。
    行ってみたくなりました!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ