白人の嫁(妻)をもらうことのメリットとデメリットとは?


 

 

白人のお嫁さんが欲しい・・・そんな日本人男性に

今まで数えきれないほど出会ってきた。

 

 

しかし、白人がパートナーとして最高なら

なぜこのフィリピンに、こんなにアメリカ人男性が

パートナーを求めてやってくるんだろう?(笑)。

 

そう、冷静に考えれば

魅力の裏返しとしてマイナス面も当然ある。

 

 

 

白人の嫁(妻)をもらうメリット。嫁が白人だとプラスなのは?

 

 

欧米ではパートナーシップや家族が何より大切であり、

それを守るための仕事、という位置づけ。

 

どちらかというと仕事が中心という日本人の考え方から離れ、

白人のお嫁さんとの夫婦生活を通して、本当に大事なものを

大事にできる考え方が身につく。

 

 

モスクワ出身のレノアと付き合って

分かったことだが・・・

 

海外では当然のレディーファースト。白人と付き合うと、これを

自然に身につけていけるのがいい。もともと気配りが得意な日本人

男性には、外国人の嫁をもらっても無理がないと感じているが。

 

 

何といっても、脳みそがシンプルな俺達男性にとっては(笑)

分かりやすくストレートな白人の嫁の表現。

 

白人のパートナーに対しては感謝やお礼、謝罪といった大切な

ことをしっかり言葉にすれば、嫁さんとのコミュニケーションはうまくいく。

 

 

何しろ、言葉から生きてきた環境、習慣が全く違う白人の彼女ら。

結婚生活の中で嫁さんから多くの学びが得られる。

 

白人の嫁さんをもらって現地に住むことになれば、

海外という非日常の中で新しい文化や価値観を学び

自分のキャパシティを広げられるのも魅力。

 

平和ボケした日本から飛び出し、自分の力で

生きていくためのサバイバル能力を身につけていける。

 

 

 

白人の嫁さんと現地に移住しても

尽きない「日本円の安定収入」を

得る方法とは?

 

 

 

 

白人嫁をもらうデメリット

 

 

外見的には、放っておくとアジア人に比べ

白人は老けるのが早い(笑)。

 

本人である嫁さんはもちろんのこと、

パートナーであるあなたのアンチエイジングの意識が大切になる。

 

 

その白人のパートナーが日本語を理解するといっても、本質的な

ところや微妙なニュアンスは伝わらないのがほとんど。あなたが

英語を始め嫁さんの言葉を覚え、歩み寄る努力が必要に。

 

日本人に多い亭主関白なあなたでは、そもそも

白人のパートナーとうまくいくのは難しい。

 

というのも、特に欧米の女性は男女がお互い自立しているのを

理想としていて、「男性が外で働き、女性が家庭を守る」という

考え方がメジャーではない。

 

夫婦がお互いに協力し生活を進めていく、例えば手の空いたほうが

家事をやるという考えでいたほうが問題は起きない。

 

日本の夫婦の間で当たり前に通っている

価値観が通用しないということは、銘記しておきたい。

 

 

 

何を隠そう、新倉小に通っていたクソガキの頃から

大好きなハリウッド映画に感化され

「もらうなら白人の嫁さん」と思い続けていたのは俺(笑)。

 

 

一方で、実際に白人の嫁引き寄せの法則の方法を活用して

見事に引き寄せたのは、早大時代の友人モコちゃん。

 

同じマザコンの彼からは、

能動的になる方法をガツンと学んだ。

 

 

さらに、白人嫁ブログで画像を公開し、白人嫁とのなれそめ話やラブラブな日常を

シェアしまくっていたのは某K氏。彼女とグローバルに輸入の仕事を展開していたのが

嘘だったと後で分かったのだが(笑)。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. moist より:

    いいなぁ嫁さん欲しいです白人の綺麗な人金髪のさらさらの上ナイスバディー白い肌やっぱり魅力的ですよねなぜ白いのに惹かれるんでしょうねアジア人もいいけどやっぱり日本人にない白い肌が黄色い人は1人ますどこに住もうかっていろいろ問題も出てきますよね実際に適応していかなければいけないけどそれ以上に白人の嫁さんとの魅力ある生活が楽しいからワクワクしちゃうんでしょうね自分もちょっとこの記事でトライしてみようかなとただ問題なのは全くコネクションがないことですどうやって見つけていけばいいんでしょう全く判りません1ミリもしかしやっぱり動いてみることしたらいいかなと思いますいろいろ情報まだ詰めてみるところから始めてみたいと思いますちょっとだけ触覚が動きましたワクワクしてきました

  2. マゼンタ より:

    結婚は日本人同士でも難しいことがたくさんのあるので、それが外国人となると相当に難しいことが多いのだろうなと思います。でも逆に、全く違う価値観で育ってきたと分かっていれば、多少のことは受け流すことができると思います。

  3. makostyle より:

    白人の嫁さん欲しいですね。まず友達に自慢できます(笑)。そうなったら休みのたびに
    嫁さんを連れ出すでしょう。しかし問題は日本人とは全く違う性格と文化の違いでしょうね。ストレートに愛情表現するのが得意ではないので。

  4. ひかり より:

    白人の女性は老けるのが早いのですね!!
    綺麗なイメージしかなかったので
    意外でした。
    日本の女性はいつまでも美しい人が多いです。
    美意識を高めたいものですね。

  5. ひろし より:

    白人の奥さん欲しいですね・・・。
    亭主関白は日本にいてももう嫌われてますからね、海外では絶対無理でしょうね(笑)
    謝罪やお礼が重要なのは日本人と一緒ですね。

  6. ユウゾラ より:

    絶対に白人の嫁さんなどもらうのは無理と決めつけて生きてきたため、具体的な事を考えたことはありませんでしたが、意外にうまくやっていけるのでは?と思えてきました(笑)。本当は白人女性が好きでたまりません。

  7. ひで より:

    白人女性との結婚は憧れますが、文化や言葉の壁はありますね。欧米はとにかく家族が最優先ですし、レディファーストで女性の社会進出も進んでいます。まあそれは良いことでもあるんですが。

  8. しおばなはるの より:

    白人との結婚確かに憧れはありますね。私も映画の影響ですが(笑)実際のところのデメリットはちゃんと話し合うしかないですよね。人間同士ならまず話し合う事が大事でしょうし。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ