弱い自分でもダイエットが達成できる9つのステップ


3605254951_6b4bdc75fa_b

 

 

no pain no gain.

自分の意志が弱いと感じるなら、この言葉を思い出したい。

 

 

 

 

 

何かを差し出すことなしに得ることはできないというのは、大抵の

大人なら分かっていること。

 

しかし人というものは不合理で、緊急でないものは後回しに

する傾向に。

 

 

 

緊急かつ重要なこと:最優先で誰もがこなす

(ケガの治療、今日働かないと明日食えない・・・)

 

緊急ではないが重要なこと:先を見るイメージ力のある人は取り組む

(将来の転職や起業の準備・副業・・・)

 

緊急だが重要ではないこと:雑務

(トイレットペーパーが切れた・・・)

 

緊急でもなく重要でもないこと:暇つぶし

(パチンコ、TVを観る・・・)

 

 

 

未来をつくるのは、2つめの「緊急ではないが重要なこと」。

 

ここに時間とお金を投資できる人が将来、時間とお金を手にできる

ことになる。

 

 

 

 

 

弱い自分を動かすためのデスクワーク

 

 

このデスクワークは効果がある。

 

人の頭の中はボヤッとしていたりいろんなことが混在しているので、

紙に吐き出すことで本当に自分の望むものが見えてくる。

 

また人は自分が表明したことに対して、それに沿った思考や行動を

取る傾向があり、自分に対するコミットメントの役割も果たす。

 

 

自分は意志が弱い方だと自覚しているあなたは、少しだけ弱い自分を

捨てて(笑)、30分ほど静かな部屋にこもるか落ち着いたカフェなど

で手を動かしてみることをオススメする。

 

1:自分の今立っている位置を知る

自分はいま何歳で、収入にはこれくらいで、どんなスキルを持って
いるか、転職をしたいのか独立したいのか、独立したいなら何が
足りていないか、パートナーが必要ならなぜ出会えていないのか・・・

そういった現在地を知ること。

理想の場所と現在地とのギャップはそのまま、今あなたに足りない
ものであり、やるべきこと。

 

2:あなたの理想のイメージを持つ

 

将来どこに住みたいのか、
どういう仕事をして、
またはどうやって仕事をしないでよい状態を手に入れて、
どういう場所に住んで、
一日を過ごす場所はどこなのか、
一緒にいる人たちはどういう人たちなのか

 

あなたの理想の状態がどういう状態なのかを、一度丁寧に考えてみる。

俺自身の体験で言えば、自分のビジネスを始めたとき、欲しいもの・
行きたい場所・やりたいこと・なりたい自分を夢として100個書き
出してみろと言われ、100個も書けずに苦しんだことを思い出す。

「海外に行きたい」を消して「フランスに行きたい「「イタリアに
行きたい」などと書き換えて水増ししたり(笑)。

そもそも夢は知識。

 

知らないことは夢にできないので、制限をかけずマインドをオープンに

して、楽しく生きている人と会うことで新たな価値観や新しい情報を

どんどん取り入れることができ、あなたの夢が増えることになる。

 

3:期限を明確にする

 

そして、これらを5年後に叶えたいのか、10年後に叶えたいのか
期限も明確にする。

 

できるかできないかではなく、いつそうなっていたいのかを自由に
書くこと。

 

4:ワクワクすることを日常に取り入れる

 

仕事や家事や介護などに追われて楽しいこと後回しにしてしまう傾向が
あるので、自分が心から喜べる楽しいことを、週末だけじゃなく毎日
取り入れることを決めてみる。

 

可能なら、平日でも1時間以上。

 

5:あなたが憧れられる、楽しく生きている人と

付き合う

 

ビジネス、趣味、どんなことでもいいので、自分のやっていることを
愛していて、心から楽しんでやっている人達をリストアップし、逢う
約束をしてみる。

 

彼らはきっと、時間の使い方のよいモデルになってくれる。

 

6:実現のための具体的なステップを考える

 

例えばあなたがセミナー講師になりたいなら、どういうことをすれば
なれるのかを調べてみる。どういうことを学ぶ必要があり、誰と協力
すればいいのかなど、具体的に書き出してみる。

 

7:一緒に歩む仲間を持つ

 

例えば、同じセミナー講師を目指す仲間を持つ。

 

お互いに切磋琢磨できる仲間はモチベーションを維持できるきっかけ
になるし、必要なときにはマイペースを言い訳にのんびりした自分を
鼓舞する動機にもなってくれる。

 

 

8:リマインドシステム・サポートシステムを
つくる

 

人間は弱いので、それをやらなければいけないように自分を動かす
いわゆるリマインダーを用意したり、物理的なサポートの仕組みを
つくる。

 

子供やパートナーに協力してもらう人もいるが、自分の場合は
英会話が急ぎ必要になった頃、Skypeでインド人やフィリピン人の
友達から毎日コールしてもらうことにしていた。

 

いやがおうにも毎日英語を話す環境を自らつくることで、さぼりたく

なる弱い自分へのチェック・修正機能となってくれた。

 

9:変わったことが実感できるまで継続

 

いわゆるベイビーステップ、小さなToDoを継続する。自分で
自覚できる前に、周囲があなたの変化に先に気づくかもしれない。

 

 

 

弱い自分を変えて自由になる方法とは?

 

 

 

 

弱い自分でもダイエットが続く

 

ダイエットは老若男女問わず、多くの人が一度は経験していたり
今も真っ最中だったり。見た目があからさまに変わるので、弱い自分を

克服し達成グセをつけるのには取り組みやすい自己改革の一つだ。

 

ダイエットは理想の自分を持っている人にとっては緊急ではないが
重要なことであり、水着を着るために7月頃から慌てて取り組む人に
とっては、緊急かつ重要なことかもしれない(笑)。

 

 

 

述べてきた9つのステップをダイエットに当てはめると、

1:
体重計に乗り、体脂肪率などを測るところから(笑)。

2:
着やせする腹をへこませたいのか、ラインを細くしたいのか
6つに割れたお腹が理想なのか(笑)、イメージを明確にする。

 

体重にこだわるよりも、平均的な体脂肪率やBMIを数値目標に
したほうがいい。BMIなら22が最も病気になりにくいと言われて
いる。

3:
リバウンドしたり継続できないと意味がないので、無理のない
範囲で、例えば6ヵ月後に●●というように。

4:
人はストイックになると大昔の生存本能にスイッチが入り、飢餓
状態に備えるために基礎代謝がガクンと落ちるようにできている。

 

あまり我慢せずに、スイーツが好きなら「楽しみながら」「感謝
して」食べること。罪悪感もマイナスに働くので。

5:
健康的であなたが理想と思える体型を維持している人に、秘訣や
毎日の習慣を聞いてみるといい。あなたが真似できないような
ことを無理にコピーする必要はないが(笑)。

6:
毎日自分で継続できるアクションを明確にする。
身体の構成要素と必要なものを考えたら、以下の順序でこだわることが
理想。

 

空気:
寝室に空気清浄機を置き、良質な睡眠をできれば7時間以上摂る。
バレリアンなどのハーブも良い睡眠の手助けになる。

 

水:
安全な水(できれば性能の良い浄水器を通したもの)を毎日
2L以上。こないだ結婚したヨン様は毎日8Lをノルマにして激ヤセしたが
それはやりすぎ(笑)。

 

栄養:
プロテインとマルチビタミンミネラルのサプリメントを毎日
摂り、外食は少なめにし野菜から先に食べるようにする、など。

 

運動:
無理なく継続できる運動の習慣をつくる。

7:

ダイエットなら仲間には事欠かないだろう。近くにいなければ
SNSなどで毎日成果報告をし合ってもいい。

8:
理想の人の写真や言葉を貼っておくことも、古典的なリマインダーの
一つ。

 

先日読んだのは、海外に住むある巨漢の女性が、毎日自分が食べる
ものを食べる前にインスタグラムでユーザー達に公開し、意見を
もらうことを続けて激ヤセに成功したという話。

 

友人の社長さんも、社長仲間とみんなでダイエットを一斉に始め、
それぞれがブログを立ち上げてその中で競い合っていた。

 

運動が苦手だから、強制的に散歩に出れるように犬を飼い始めたと
いう人もいたり。弱い自分の克服法はいくらでもある(笑)。

9:
意志が弱いと思い込んでいる人にとっては、自分を変えられるか
どうかは、ここがキーとなる。

 

ドラスティックにいきなり大きく行動を変えようとすることに、
人は弱い。潜在意識の現状維持メカニズムは、居心地のいい元の自分に
思いっきり引き戻そうとしてくる。

 

小さいことを、とにかく続ける。
これを意識してみたい。

 

 

 

 

 

 

自分は意志が弱いと嘆く必要もなく、他人と比較する必要もない。

 

卑下して自分を好きになれないことは一番の不幸なので、弱い自分も

受け入れながら、理想の自分に近づく努力を続けていこう。

 

 

 

 

 

PS.

自分の意思が弱いと感じているなら、睡眠時間と健康の関係を
再考してみるのも一つ。

 

睡眠の量と質を変えることは大きな努力がいらず、サプリメントで
ダイエットを続けるよりも、短期間で大きな効果を感じられるはず。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは5件です

  1. baby bob より:

    すごいな、ここまで具体的に書かれている記事はなかなかナイ。

  2. 青山 より:

    やりたいことを100個。。。
    私自身も書き出しできない気がします、同じく水増ししてしまいそう(苦)

    ダイエットに関してはSNSが出来てからは確かに他人の意見を求めやすくなりましたね。
    一人でやるよりもなんだか心強いですものね、利用しないてはないかもしれない。。。

    スモールゴール、大切ですね。

  3. あい より:

    意思が弱いため、とても共感できる部分がたくさんありました。
    先延ばしにしてしまいがちです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ