睡眠時間と健康の深い関係とは?


6692237619_68ff4e0363_b

 

 

あなたは、睡眠時間と健康の関係をご存じだろうか? 

 

 

 

 

 

「睡眠は大事にしたい」と主張する俺に、ファスティング9日目、

睡眠3時間のボ~ッとした顔で向き合うテツ。

 

断食したり食事を極端に減らすと頭が冴え、あまり眠らなくても

活動的でいられると聞くが・・・

 

彼を見て「そうでもないかも」と思ったり(笑)。

 

 

 

 

 

断食をしたときの睡眠時間と健康

 

 

実はまだ会社勤めをしていた頃、周りの事業主仲間の間で断食

流行ったことがある。

 

自分もトライしたが、ちょうど1週間で挫折した(笑)。

 

ずっと家にいられたら違っていたのかもしれないが、水とサプリメントと

ブラックコーヒー以外何も口にせず、恵比寿まで毎日通うのはかなり

しんどかったのを覚えている。

 

途中何度もフラフラとめまいが・・・貧血の人の症状を疑似体験した。

 

 

断食やファスティングの魅力を語る本は今でもあるが、自分の場合は

信頼できる栄養学者の先輩、藤重さんの

 

基礎代謝を下回るカロリー摂取を続けたら、体の機能がおかしく

なって何が起こるかわからない

 

という言葉を信じて中断した。

 

 

とにかく多すぎる糖質摂取を調整するアンチグリケーションや、

1日1食にするプチ断食などはむしろ健康効果が高いが・・・

 

食事を完全に抜くなら、期間を決めるなど無理をせず、ビタミン

ミネラルをサプリで摂るなどの対策を忘れずに。

 

 

 

断食をしたときの、睡眠時間と健康に関する自分の結論は・・・

 

眠いものは眠いし、

痩せるというよりも元気がなくなっただけの実感が大きく(笑)、

食べれないという虚無感とストレスだけが大きく増大した

 

ということ。

 

やはりダイエットは、続けられる方法を習慣化するに限る。

 

 

 

 

 

睡眠時間と健康、水との関係

 

 

従妹の沙織は、起きると毎朝頭痛がするという。

 

最初は寝過ぎを疑ったが・・・

最近、彼女が極端に水を飲まないことに気づいた。

 

 

9時間以上の睡眠時間が健康にマイナスなのは知られているが、

それ以上にまずいのは、水分不足のまま眠りにつくこと。

 

寝ても疲れが取れず、日中にいつも眠気を感じたり。

また明け方に多い脳梗塞や心筋梗塞の理由は、脱水症状で血液が濃く

なっていること。

 

飲みすぎると尿意でかえって睡眠不足になるが、就寝前のコップ1杯

程度の水(体を冷やさない白湯がいい)の習慣化を勧めたい。

 

 

心筋梗塞といえば、先日Canonの矢口から聞いた

 

週末の朝寝坊が健康を害する

 

という研究データ。

 

つまり、平日毎朝6:00に起きている人が土日にお昼前まで寝ている

ような場合、インシュリンなどの関係で代謝障害が起き、心筋梗塞や

糖尿病のリスクを高めるという。

 

睡眠時間が平日と週末でギャップが大きいほど、健康への影響も

大きくなるという。

 

すでにサイドでやっているビジネスの方が収入が多い彼は、これを

知って本気で会社を去ることを考えていた(笑)。

 

 

 

健康のために短い睡眠時間でも快適にするなら、やはり飲む水の質

にはこだわりたいところ。

 

あなたは、今出したおしっこはいつ飲んだ水か知っている?

 

大体1カ月前に飲んだ水が今日、尿として排泄されているという事実。

 

成人で体の60%以上を占める水。

飲んだ水が隅々に行き渡り、1カ月程度体内に留まることを考えると、

水の質が健康、ひいては睡眠時間にも影響するのは容易に想像できる。

 

 

質のいい水を得るための最適な手段は浄水器。

 

それも、殺菌まで行うUVランプのついたもの、国際基準をクリア

している製品を選びたい。

 

 

 

快適な睡眠と経済的自由の

両方を手にするには?

 

 

 

 

良い睡眠・・・

 

 

これは「1億総睡眠不足」である

日本国民の重要な課題。

 

 

 

人間は1日の約3分の1を睡眠に費やすが、それ以外の3分の2の

時間は、良い睡眠をとれるかどうかで大きく変わる。

 

この睡眠を甘く見ると人生が台無しになることは、和光で

ダイレクトマーケティングを始めてから、周りにいる多くの

人を見て気づいた。

 

 

 

 

 

良い睡眠を毎日とるために

 

 

良い睡眠のために、まずはあなたの

ベッドルームの環境をチェック。

 

寝る時にiPadやiPhoneなどが枕元にあるのは致命的。テレビや

パソコンも、1メートル以上離して置くようにしたい。見えない

電磁波があなたの良い睡眠を妨げるからだ。

 

人は少しでも明かりが入った部屋で寝ると、脳が覚醒して熟睡

できない。何しろ「明るい部屋で寝ると太る」という研究結果も

あれはあれで怖い(笑)。

 

良い睡眠のための環境を整えるというとベッドやマット、枕などに

目を向ける人が多いが・・・まずは機械の場所や部屋の明るさを

確かめるほうが重要。

 

 

そして良い人ほどストレスや悩みを溜めやすかったりするが・・・

これも自律神経に影響して睡眠を妨げる。

 

良いストレスの解消方法や、趣味などの楽しみを見つけることも

毎日の睡眠の質を上げるために大切になる。

 

 

 

 

 

良い睡眠のためのサポート

 

 

何よりもまず、良い空気清浄機をおすすめしたい。モテ仲間の

あなたなら、ニュースレターで俺が口酸っぱく快適な睡眠のための

空気清浄機の必要性を説いているのは、ご存じの通り(笑)。

 

ここで語っているのは当然、2,3万円程度の気休めレベルの性能の

ものだったり、イオンを出すなどの余計な機能が付いているもの

ではない。

 

「空気を綺麗にする」という本来の機能を

完璧に果たしてくれるもの。

 

そうなると、良い空気清浄機はそれなりの大きいサイズになり、

価格も10万円を超えるのが普通。ヘパフィルターなどを採用した

ものだと、より快適な睡眠を促してくれる。

 

 

そしてあなたがサプリメントを利用するなら、まずはバレリアン

深い眠りまで急降下させてくれる優れもののハーブで、俺は移住前

から毎晩欠かさず飲んでいる。

 

臭いが強烈であるものの、その実感もすごい。次の日は目覚まし

なしでバコンと目が覚める(笑)。もともとこの南国フィリピンでは、

冬の朝が苦手な俺でも気持ちよく目を覚ませるが。

 

さらに余裕があればテアニンも取り入れたい。

これは脳の覚醒を収めてくれる。

 

 

良い睡眠のためには、就寝までの間に少しずつ間接照明に変えていく

など、部屋を暗くしていくといい。脳の興奮状態を抑えるために寝る前

のスマホなどの使用を控えるのも、大切な習慣。

 

 

 

自分にとって十分な睡眠時間や起床時間を選べたり、サプリメントや

運動など健康への自己投資ができるためにも・・・

 

経済的・時間的自由を手にできる仲間をこれからも増やしていきたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. […] 自分の意思が弱いと感じているなら、睡眠時間と健康の関係を再考してみるのも一つ。 […]

  2. mitty より:

    しらないことがたくさん書いてありました。ありがとうございます!

    インソムニアらしいから、しっかり直さないと。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ