水の選択ミスがもたらす健康へのリスク


4584066138_347999a3f1_o

 

 

「水が健康にいいって言うから、白湯を毎朝

飲み始めたら、最近マジで調子いいです」

 

 

 

前回、西永福駅の近くで会ったときのアドバイスを素直に実行に移した、

バンドマンの修。もともと中性的な顔が、潤いを増してさらに性別不詳に

なっていた(笑)。 

 

 

 

 

 

世界の死亡リスクを高める10の要因

 

 

健康指標評価研究所によるデータがある。

 

高血圧

喫煙

肥満

糖尿病

過剰な塩分

高コレステロール

過剰なアルコール

野菜や果物の不足

微小粒子の拡散による大気汚染

家庭燃料による大気汚染

 

 

いつも話しているように、

 

栄養を逃がさず余計な塩分、脂質やカロリーを除ける調理器具

足りない栄養は質の良いの栄養補給食品で

そして(寝室には特に)空気清浄機を置く

・・・

 

こういったことが習慣になれば、上記のリスクは小さくすることが

できる。

 

 

 

ただし、このランキングに載っていない重要なことが・・・

 

水と健康の関係だ。

 

 

 

 

 

水が健康にもたらす良い効果

 

 

あなたが水を毎日飲むことだけで、あなたの健康力は大きく上がる。

 

 

肥満防止(ヨン様が大量の水を飲むことで体を引き締めたのは有名)

老化防止と美容(体内からの余計な毒素排出(デトックス)を促す)

偏頭痛や便秘の解消

 

それ以外にも、朝の目覚めが良くなるなど様々な恩恵が。

 

 

あなたが体のどこかの痛みに日常耐えているなら、単純に水を

毎日(できれば最低1.5リットル)飲むだけで、それが解消すること

も多い。

 

俺自身も含め、水を意識して飲み始めたことで、吹き出物が出なくなり

顔や肌にツヤが出るようになった人が周りにたくさんいる。

 

大人の身体の60%、子供に至っては80%が水であることを考えると、

健康に水が関わっているのは当然といえるが。

 

 

「あたし、毎日どくだみ茶を欠かさず飲んでます」

 

ドヤ顔で言い放った京ちゃんには、「色のついてない飲み物を選んでね」

と優しく諭した(笑)。

 

あなたが健康のために役立てるなら、真水を選ぶ必要がある。

 

 

 

 

 

健康を促進する水の選び方

 

 

毎日1.5~2リットルの水を飲む必要があるとして、健康のためには

どんな水を選べばいいのか。

 

仲間には、水と健康に関しても情報弱者でいてほしくない。

 

 

水道水

 

海外に行ったことがある人なら、日本の水はずっと安全で美味しいと

思っているだろう。

 

日本では法律で、水道水に塩素を入れることが義務になっている。この

塩素は殺菌のためなのだが、元々は毒そのもの。子供の頃プールの中で

目を開けたとき激しく痛かったことは記憶しているはず。

 

この塩素が体内のビタミンを壊すことは知られているが、それ以上に

水道水で怖いのは、水道管から溶け出した鉛やアスベスト、発がん性の

高いトリハロメタン。果ては塩素で死なないクリプトスポリジウムなどの

微生物が体内に入り、これらが強烈な健康被害を引き起こすこと。

 

 

煮沸した水

 

塩素や雑菌を飛ばすために沸騰させれば大丈夫という人はいまだにいる。

 

実は、水道水に含まれるトリハロメタンが沸騰させることで数倍になる

というデータがある。

 

 

井戸水・湧き水

 

田舎の水なら美味しくて、健康にも良さそう・・・

そう思って当然だろう。

 

残念ながら日本では、井戸水や湧き水の汚染がすでに報告されている。

 

産業廃棄物から発生した、これまた猛毒のダイオキシンは無味無臭が

特徴なので、水に溶けていたら気づくことができない。

 

また、田舎に散在するゴルフ場では除草剤がとんでもない量で使われて

いて、元々は綺麗で安全だった自然の水を汚染している。

 

 

アルカリイオン水・アルカリウォーター・酸素水

 

電気分解された水は科学的な健康への有用性が証明されておらず、

またアルカリ水は唾液の酸を薄めると言われ、腹痛を起こすなど

苦情もかなり多い。

 

法律が変わるまでのサプリメントがそうであったように、グレーゾーン

の商品は、売りたいがために企業が誇大広告を打っているケースがまま

あるので、慎重に検討すべきところだ。

 

 

ペットボトル・ウォーターサーバー・

スーパーの無料の水

 

ペットボトルのミネラルウォーターやウォータサーバーはコストも

大きいが、懸念すべきは雑菌と保存料のこと。

 

雑菌は、空気に触れた瞬間から繁殖し、一度空気に触れたら密閉しても

増殖し続けることを考えると、毎日飲む水として健康に役立てることは

できない。

 

水はすぐ腐るはずなのに、コンビニの店頭に何日も置かれていることを

見れば、ペットボトルの内側に保存料(ホルムアルデヒド=水に溶けると

ホルマリン)が塗られていることは明白。

 

たまに飲むならいいとしても、あなたが毎日飲む水で、ダイエットや

美容、まして健康維持のためにこれらを採用するのはお勧めできない。

 

 

浄水器

 

やはり、飲む直前で水を綺麗にする浄水器が、健康にはベストだ。

 

浄水器の選び方についてはまるごと一冊本があるほどなので(笑)、

水と人の身体の関係、それが健康に与える影響などと共に、また

どこかで話すことにする。

 

 

 

人の身体の70%が水。

 

地球の70%が海なのと関係があるのか分からないが、人間の祖先が

水から生まれたことを考えると、水と人は深いつながりがあると

確信している。

 

あなたの健康のためにも、正しい知識で上手に取り入れてもらいたい。

 

 

 

 

PS.

サプリをおすすめするにしても、水を健康のためにしっかり

取り入れていることが大前提。

 

水の方が身体に占める割合が多いわけで、ここを外して

栄養補給だけをしても、大きな体質改善はやはり期待できない。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. ドロロン より:

    お水大切ですよね。周りのお肌艶々のセンパイ方はみんな、お水よく飲んでいますもんね!

  2. […] PS.サプリメントを利用したダイエットを考えるなら、水を健康のために取り入れることも欠かせない。 […]

  3. ROYCE より:

    浄水器ですかー浄水器ねー浄水器なー。。。
    もはや、この時代何を信じていいのかよくわからないっすね!
    物が溢れすぎて情報が多すぎて疲れますよね。

    もはやいっそのこと田舎に引っ込んでひっそり暮らしたい勢いですわ。
    メディアに触れるって疲れますよね~でも今は生きていく術ナわけで。

    田舎に行ったら行ったでまた不満が出そう。。。わがままだな!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ