効果的なシャドーイングと英語マスターのための5つのこと


15389464175_f30f194b39

 

 

あなたは、英語のシャドーイングの

効果的なやり方をご存じだろうか。

 

 

 

ニュースレターで仲間にシャドーイングを英語の学習に

取り入れることを始めて久しいが、いまだに誤ったやり方を続けて

せっかくの努力を無駄にしている人を目にする。

 

ここで改めて英語を初心者がゼロから学んでいく際の

ポイントと、役に立つシャドーイングの方法を語りたい。

 

 

 

 

 

英語をマスターするためのポイントとシャドーイング

 

 

英語が話せたらいいなぁ・・・

 

 

日本にいれば何も困らないと強がりを言わない限り、

日本人なら皆が思うこと。

 

仕事で必要に迫られた人は選択肢もないが。

 

 

海外旅行が好き

海外に住みたい

日本以外でも起業したい

字幕なしで映画が観たい

外国人の友達が欲しい、

外国人の彼氏・彼女が欲しい   ・・・

 

たとえ動機が不純でも(笑)その目的は明確な方がいい。

ほとんどの人はそれが不明確なため、挫折するから。

 

俺自身も、インド起業とフィリピン移住がきっかけには

なったものの、何より外人の女性と付き合いたい、いろいろな国の

女性をもっと喜ばせたいという強力なモチベーションが(笑)。

 

 

最近はモノリンガル(一カ国語のみ話す人)よりバイリンガル

以上の人の方がボケないなんてデータも出ている。

 

英語に限らず、新しい言語を学ぶことは何歳からでもできるもの。

 

正しい方法で学べば成長も実感できて実生活にも活きるので、

個人的にはいい趣味だと思っている。

 

 

 

その上で、一番身近な英語、英会話マスターのために

最短距離と思われる5つをまとめてみた。

 

聞き流すだけとかでしゃべれるようには死んでも

ならないので(笑)、もう巷のビジネスに流される

ことはやめよう。

 

 

1:中学英語の総復習。

 

昔の教科書が残っているなら引っ張り出して、費やせる時間に

よって数日~数週間でざっと復習。まとめて復習できるような

参考書を買ってもいい。

 

これで、会話をする基礎としては十分。

 

 

2:シャドーイングを繰り返す。

 

英語のシャドーイングとは、英語を話す人の後に続いて同じことを

話すこと。その人が話し始めたら、すぐに続いて声をかぶせるように

声を出す。

 

これは、日本語であまり使わない英語を話すときの顔の筋肉

(横に拡げる場合が多い)のトレーニングや、英語独特のリズムを

体に叩き込むのに効果絶大。

 

正しい発音を注意深く聴くクセがつくので、

英会話のリスニング力も上がる。

 

youtubeなどの無料音声を使うことができる。

 

 

3:フレーズを覚える。

 

英会話は、大体がよく使うフレーズの組み合わせでできている。

 

日本語も、実は決まったことを普段話してることが多いよね?

だから、英語の定番フレーズをどれだけ知ってるかで、リスニングや

英語のスピーキングが変わってくる。

 

できれば、ネイティブや英語を話す人が使うフレーズの中で

いろんな場面で使える汎用的なものや、会話で使われる頻度の

高い定番フレーズからインプットしていく。

 

すると、会話はすぐにできるようになる。

 

例えば毎日5つのフレーズを覚えるだけで、一ヶ月で150個の

定番フレーズがインプットされる。大体1,000くらいのフレーズが

入っていたら、日常会話にはそれほど困らないはず。

 

インプットするときは、必ず音読すること。

 

 

4:オンライン英会話を活用する。

 

ある程度シャドーイングとインプットを継続したら、スカイプなどの

オンライン英会話に申し込み、できれば毎日30分でいいので

1対1の会話を続ける。

 

最近は1レッスン100円程度のものがいくらでもある。

 

特殊な環境にいない限り、日本にいながら英会話を毎日することは

難しい。だから、自らその環境をつくる。

 

オンライン英会話の講師はネイティブでないことがほとんどだけど、

地球上のイングリッシュスピーカーは、70%がノンネイティブ。

 

同時通訳を目指したりしていない限りは、ネイティブに

こだわる理由はそれほどないのでは、と個人的には思う。

 

 

5:続ける。

 

英会話に限らず、ほとんどの人はこれができない。

 

だからこそ、目的を明確にすること。楽しみを見つけること。

楽しいことは、人は苦もなく続けられる。

 

 

 

英語英会話を最速でマスターする方法、

より具体的なシャドーイングの活かし方

を学ぶ

 

 

 

 

効果的な英語のシャドーイング

 

 

シャドーイングをする際のポイント。

 

 

やたらと遅い音声は使わず、ナチュラルスピードのものを。

 

スピードについていけると「やれた感」はあるが、英語は

筋トレと同じで負荷をかけなければ上達しない。

 

 

ネイティブの自然な会話のものを選ぶ。

 

 

自分の声を大きく出して

元の音声が聞こえなくなるようにしない。

 

 

次々に違う音声に移らず、全て言えるようになってから

別の音声に取り組む。

 

 

意味を考えながらやらない

 

シャドーイングは純粋なリスニングではなく、英語独特の

リズムを体に叩き込み、英語を話す口の筋肉を鍛え、発音を

ネイティブに近づけるのがメインの目的だから。

 

 

 

 

ある人が言った。他の言語をコツコツ勉強していると、だいたい

3年半くらいたったある日、日本語とそれを区別できないくらい

いきなりアッサリ理解できるようになると。

 

そのとき、おおげさじゃなく、

あなたの見る世界は大きく違っていると確信する。

 

 

 

今日はこれからSMシーサイドで、セブに来ている仲間と

お茶をするのでこのあたりで。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは16件です

  1. ROYCE より:

    英語はなせたらいいな~英語はなせたらいいな~とは思ってるんですけど・・・え、巷の聞き流して話せるCD・・・役に立たないんですか?
    聞き流すだけで話せるように・・・ならないんすか?
    世の中そんなに甘くないか~。
    難しい長ったらしい文章が載っている本よりも、単語から!
    それもスモールゴール的な感じっすよね!たしかにそれなら出来そうな気がする・・・オンラインはちょっと勇気がいりますね~でも、死ぬわけじゃないし・・・ここで勇気出してみようかな!

    • DAN より:

      聞き流して話せるようになったらノーベル賞ものだと思ってます(笑)。オンライン、二の足を踏んでしまうものなんですね!^^;ひとつ気づきがありました!

  2. ひろ より:

    英語が話せたらいいなぁと思いながら
    結局行動に移せていません。涙
    中学英語ってほんと基礎の基礎で大切ですね!
    あとは・・・続ける事!!
    これが一番大事な気がします。

  3. せな より:

    英会話を覚えたいと思うのは何かのきっかけですよね。
    仕事などで嫌々覚えようと思ってもなかなか続かないけど自分の好きなことの為なら頑張れそうです。

  4. アダモ より:

    中学英語でいいと言われても
    しゃべれる気がしないのは、
    会話の経験がないからですよね。
    100円からのレッスンあるとは
    知らなかったです。

  5. マコピン より:

    英語のシャドーイングをがつんとできると、のびるんすよね。自分もがっつんといきたい!>>結局、
    仮に合格しても
    結局サラリーマンと同じように
    監査法人で雇われて働き続けるか、
    独立して苦労するか
    どちらかの選択肢しかなかったことに。
    今のように南国に住み、
    海外を気ままに旅する
    今の生活は絶対にありえなかった。
    【選択ミスがもたらす悲劇】
    折に触れて自らの経験を語っているが、
    悲惨なことになる前に撤退した
    中国輸入Amazon販売の物販ビジネス。
    移住前の1月、新大阪で開かれた勉強会に参加するためだけに
    埼玉からはるばる夜行バスで現地に赴いたのが、ついこないだのよう。
    俺の場合は幸か不幸か潤沢な運転資金がなかったため
    撤退したが、今思えば必然だったし
    やめたことで情報発信ビジネスに120%全力投球できるようになった。

  6. のっち より:

    シャドーイング、ス○ード○ンニングみたいな←笑
    ホントにしゃべれるようになるのかなあ、って思っていましたが

  7. のっち より:

    シャドーイング、ス○ード○ンニングみたいな←笑
    ホントにしゃべれるようになるのかなあ、って思っていましたが歌詞みたいに自然と覚えれるようになるのかな、、、
    海外ドラマが好きなので字幕なしでみてみたいな。

  8. キタローン より:

    僕も英語が話せるようになりたいと思い、いろいろやりましたが、結局どれも続かずでした・・・まずは続けることですよね。シャドーイングという手法も初めて知りました。まずは実践してみたいと思います!

  9. kinz より:

    英会話ができるとできないでは普段の生活やビジネスに関しても大きく変わってくると感じます。
    多少の英語はできますが話せるとなると自信がありません。シャドーイングと対話をやってみようと思います!

  10. おきあみ より:

    まずはベースをしっかりと作ることが大切ですよね。
    読みながらウンウン頷いてました(笑)

    わたしは、好きな映画やドラマに出てくるフレーズを積極的に取り入れるなど、とにかく学習への興味が続くように頑張っています。

  11. やすひろ より:

    5、続ける。と言う言葉の重みがドーンと来ました。英語やりたい、やりたいけど自信ない。やってもないのにこんな気持ちになるのは駄目だわ。頑張ったみたい!

  12. ゆき より:

    わたしも英語がペラペラ話せるようになりたいと思いますがなかなか続けられないです。何事も継続が大事ですね。

  13. toki より:

    英語を会話をマスターしたくて色々教材を試しましたが、いまだに片言です。シャドーイングという言葉は知りませんでしたが、教材で普通の速さの教材の後について発声したりもしましたが、続きませんでした。

  14. ひかり より:

    シャドーイングは何にでも
    関わってきますよね。
    新卒の頃を思い出しました。
    何にでも続けることは大事です!
    なかなか続きませんが…

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ