効率的な英会話マスターの方法


 

 

あなたは、英会話の効率的な

マスター法をご存じだろうか?

 

 

 

「それを知ってれば、とっくに

バイリンガルになってる・・・」

 

そんな反応が返ってきそうだが(笑)。

 

 

 

 

 

効率の悪い英会話学習

 

 

英会話に関し、多くの人が手をつけている最も効率が

悪い方法は、英単語をひたすら覚えていくこと。

 

ネイティブのマットも話していたが、日本人はネイティブすら

知らない難しい単語を知っていて驚くものの・・・それでいて

自己紹介などの普通の会話すらできない(笑)。

 

また英会話をマスターしたいのに、複雑な構文など

難しい英文法を覚えることも効率の悪い方法の一つ。

 

 

あなたもご存じの通り、普段使うこともない知識は

記憶として定着しない。

 

ほとんど会話で使うことのない英単語や文法を覚えても

記憶のとっかかりがなく、すぐに忘れてしまう。

 

 

そもそも、この英会話のための機械的な暗記は日本の受験英語を

前提にしているため、その延長で学ぶと効率が悪いどころか、

いつまで経っても英会話をマスターできない。

 

 

TOEICなどの試験と異なり、日常の英会話は表現がかなりいい加減。

曖昧だったり省略されたりと、学校で習ってきた文法では通用しない

ことがほとんど。

 

英会話習得の効率を考えるなら、

学習法が最初から異なるということを知っておきたい。

 

 

 

ベスト効率の英会話学習法と、

経済的時間的に自由になる方法を

同時に手に入れる

 

 

 

 

効率的な英会話マスター法

 

 

まずは、あなたが日常の英会話で使いたい表現を

明確にすることが、その効率を一気に上げる。

 

会話の中で普段どんな言葉を日本語で使っているのかを

細かくメモし、それに対応する英訳を準備。

 

たいていはオンラインでピックアップできるが、翻訳サイトは

いまだに精度が良くないので、不自然な単なる直訳にならないように

注意する。

 

 

そしてこれらを必ず、はっきりと声に出して

音読しながら繰り返し覚えていく

 

この際、発音に自信がないならEQ英会話で有名な本城先生の

イメージフォニックスを学んでみるといい。

 

お金をかけられないなら、YouTubeでネイティブが英語を

話している動画をピックアップしシャドーイング、つまり

話す人に声をかぶせて同じ内容をリピートする方法で少しずつ

発音をネイティブに近づけていく。

 

 

そして、何といってもアウトプット

 

あなたの身近に外国人の友達がいれば、

英語で会話の相手をしてもらう。

 

もし見つからなければ、今なら月5,000円程度で受けられる

オンライン英会話スクールの授業を申し込んでみるといい。

 

短時間でも毎日続けることがポイントだ。

 

 

 

英会話を学んでいたフィリピンの貧困、そしてフィリピンの地震

強い関心を示した上林さん。俺と同じせっかちで何事も効率を追求

する彼だったが、イタリア人と結婚した後はなぜか、のんびりした

人に変貌。

 

いったい何があったのか?(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ