目的と手段を逆にしないためには?


 

 

目的と手段について真剣に考えたことは?

 

 

 

俺の場合、目的と手段に初めて目を向けたのは

26歳で始めたダイレクトマーケティングで

結果を出そうと思った時。

 

周りの人生を真剣に生きている人ほど、

この目的と手段にしっかりと目を向けている。

 

 

 

 

 

目的と手段を混同しない

 

 

日本の場合、目的と手段の違いが教育課程で

明確に教えられないので、多くの人はこれを混同している。

 

かつては「良い学校に入ること」「安定した企業に

就職すること」が目的のように言われていたが・・・

これはあくまでも手段。

 

本当の目的は「幸せになって豊かな人生を送ること」。

 

 

そして、この目的を考えたら必ずしも

良い学校に入り安定した企業に入ることが

唯一の道、手段とはならない。

 

今だったら自分で起業して時間と場所の自由を得ながら、

生きていくために、楽しむために十分なお金を稼ぐこともできる。

 

 

そもそも、本当に必要な手段というのは

「目的が明確になった人だけに」やってくる。

 

まずは、この人生の目的を

明確にすることから始めたい。

 

いつも語っていることだが、お気に入りの場所で独りになり

コーヒーでも飲みながら紙に書き出してみよう。

 

 

 

場所と時間とお金と人間関係の自由を

得るという目的。それを叶える具体的

な手段とは?

 

 

 

 

目的はそれぞれでも手段は一つ

 

 

やはり、人生で不安のない生活を送るためには

お金が必要・・・だから、とにかく稼ぐ。

 

30代・40代になるとお勤めの仕事が

どんどん忙しくなるので、自分や家族との時間が欲しい。

 

50代以降は体にガタが来て、

思うように動かなくなる。

 

60代以降は友達と疎遠になったり先に他界したり、

新しい友達ができづらくなる。

 

 

それぞれの年代で得たいものや目的はいろいろだが・・・

これらを解決するための一つの手段は、情報発信ビジネスを始め

個人メディアを持つこと。

 

あなたが自分の言葉で今までの経験や知識を発信する

ブログやメールマガジンを使えば、あなたに共感する仲間が増える。

 

収入が安定すれば時間の余裕もでき、家族と時間を費やしたり

健康に気を使うこともできる。

 

実際俺も、個人メディアで自由になってからヨガを始め

体調不良はほぼなくなった。さらに気の合う仲間が

どんどん集まってくるように。

 

 

あなたの人生の優先順位、生きる目的がすでに

明確になっているなら・・・ニュースレターで

それを実現する手段について是非語り合いたい。

 

 

 

マレーシア送金目的と手段についてLINEで昨日語ったのは、

フィリピンのカラオケアンヘレスでのゴルフが好きな

タガイタイ(フィリピン)在住の持山さん。

 

俺と同じく太った猫が好きな人だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ