インターネット副業のメリットとは?


 

 

「インターネットで副業を始めようと思います。

何から手をつければいいですか?」

 

 

 

「その依存心を取り除くところから始めろ」と

言いかけたのは、一時帰国した大宮のカフェで

手塚からそれを聞いていた時(笑)。

 

 

 

 

 

インターネット副業のメリット

 

 

オンラインで副業することのメリットは、オフラインつまり

インターネットでは不可能なリアルでの仕事との比較で明確になる。

 

 

例えば、サラリーマンの仕事が終わった後に決まった場所に

決まった時間に行かなければならない。これは肉体的にも

精神的にもかなりの負担。

 

これに対してインターネットでの副業なら、場所を問わず自宅や

お気に入りのカフェで、パソコンやタブレットなどの端末を使って

いつでも仕事ができる。まずは、こうした場所と時間の自由。

 

 

そして、クラウドワークスなどで案件を掛け持ちしている人を

見れば分かるように、自分で複数の仕事を好きなように選べること。

 

また特に日本に多い人とのコミュニケーションが苦手な人でも

メッセージだけとのやり取りで済むのが基本のため、インターネット

での副業なら現実世界のような人間関係のストレスからも解放される。

 

 

さらに、選んだ副業によっては

それを本業にできるポテンシャルを持つ仕事もある。

 

インターネットビジネスで独立すれば、場所と時間と人間関係の

自由を得られる上に、収入は努力次第で青天井。

 

 

ただしインターネットでの副業にもいろいろあり、同じ努力でも

結果が出やすいものとそうでないもの、センスが要求されるものや

すでに競争が激しいジャンルなど様々。

 

従って、「選ぶこと」が

努力そのものよりも大切になってくる。

 

 

 

パソコン1台で時間と収入の自由を

獲得する具体的な方法とは?

 

 

 

 

インターネット副業にベストな方法

 

 

例えば、俺がやっていた中国輸入アマゾン販売。

 

FBAという梱包や発想の手間がいらない仕組みを使うとしても、

中国の現地にある輸入代行会社とのやりとりや関税の支払いが

煩雑だったり、そもそも仕入れるために大きなお金が必要になる。

 

実際は小さな仕入でも始められるが、やはりレバレッジが

効かないため相当効率が悪くなり、時間がかかってしまう。

 

また資金の回収サイクルも良くはない。手元に使えるお金が

あまり残らないというのが、この物販のモチベーションを下げる

理由の一つ。

 

何しろ物を売るというのは、手間や作業が少なからず発生する。

実際の店舗に仕入に行く「せどり」では、なおのこと。

 

 

インターネットの商材として物を扱わないとしたら、

何を販売すればいいのか・・・それは情報やサービス。

 

Skypeでコンサルしてもいいし、俺がおすすめしたいのはブログや

自動メールシステムなどを持つことによって、いずれは時間の余裕を

生み出しながら収入を得られる手段を構築していくこと。

 

ブログの記事の量産にはそれなりに時間もかかるが、誰もができる

隙間時間での努力の継続・・・これによって時間と場所の自由が

得られるなら、本気で取り組みたいという人は出てくる。

 

 

具体的な方法については、ニュースレターの中で

あなたとコミュニケーションしていきたい。

 

 

 

フィリピン妻コロン島に移住できたのは、副業を通して

ついてない時の乗り越え方や感謝することの大切さを学べたから・・・

 

そう語るのは、モテ仲間の明一氏。

 

インターネットでマニラのおすすめスポットを

調べるのが得意な彼は、俺と同じく猫に目がない人(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. maimai より:

    インターネット副業、とても興味があります。でもジャンルも様々だし何に手を付けたら良いのかわからず今に至ります。自分に合うのはどういうものなのか見極めることが大事ですね。じっくり模索しようと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ