在宅でネットの仕事をするならベストなのは?


 

 

「在宅でできるネットの仕事を教えてください。

ぶっちゃけ何がいいですか?」

 

 

 

俺自身、在宅でネットの仕事をコツコツ続けることで

こうして海外移住して暮らすことができるように。

 

それを知っているダイレクトマーケティングビジネスの後輩

太田は、配送の仕事の合間に在宅で何かネットでできる仕事を

探していた。

 

 

 

 

 

在宅でネットの仕事をするのにベストな方法

 

 

在宅でコツコツ仕事を続けるのが好きなら、そしてやった分だけ

きっちり収入が欲しいなら、クラウドワークスなどのネット上の

サイトで案件ごとの仕事を積み重ねる方法がある。

 

また売る物が用意できるなら、メルカリやヤフーオークション、

せどりや転売などの物販を行うのが一つ。

 

一方で今、在宅の仕事で人気があるのは

ネットでのコピーライティングの仕事。

 

 

ただし・・・案件ごとの仕事は単価が低く、

作業量的にも長時間になる。

 

また物販やライティングは安定的に収入が得られるまでに

時間がかかり、またセンスも問われる。

 

 

やはり俺自身が在宅の作業を通して自由になった方法として

仲間におすすめしたいのは、ネット上での記事の執筆。

 

ブログをSNSと連動させることによって集客を楽にし、

メールマガジンにつなげる。その中で商品紹介を行っていく

という方法だ。

 

 

 

在宅のまま、ネットを通して

場所と時間とお金の自由を手にするには?

 

 

 

 

ネットで在宅の仕事をするなら(情報弱者として騙されないためのポイント)

 

 

ただしブログが効果的だからと、無料でオンラインの情報を集めれば

稼いでいない人の適当に書いた記事にも行き当たる(笑)。

 

一方で有料のコンテンツを得ようとすれば、いわゆる高額塾が

カモネギのあなたを手ぐすね引いて待っている。

 

 

オンラインスクールやセミナーで学ぶなら、

見抜くポイントとしては・・・

 

 

売り上げばかりを吹いて、利益について語っていないか。

 

 

また、誰でも簡単にできそうなコピーでアピールしていないか。

 

「主婦でもニートでも馬鹿でもできる」「簡単にコピペで」

「手間をかけずに」などは、昔からある常套文句。

 

 

何よりそのメンターが、ビジネス以前に人として魅力的かどうか、

魅力的なライフスタイルを送っているかどうか。

 

 

大切な虎の子をサラッと持ち逃げされないように

気をつけてほしい。

 

 

 

在宅で英語を話せるようになりたいと言い、自分と向き合う

ことを始めた地元のネットオタクしいちゃん。

 

魅力的な人の特徴を持ちながらも、劣等感を克服できずに

悩む彼は、想像力を鍛える努力をバシバシ続ける。

 

相変わらず俺と同じマザコンのようだが(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. 凛玲 より:

    在宅ワークはまだまだ、PCが多いです。私はPCを持っていないのでスマホだけの作業の仕事を探してましたが、なかなか難しいです。クラウドソーシング系は特に難しいです。敢えてスマホだけの仕事を見つけた時はメルレ、チャトレ、フリマの出品、くらいしかないですよ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ