楽しいことの探し方とは?


 

 

 

「何か楽しいことないかなぁ~・・・」

 

 

 

義理の弟アキが、LINEでそう語る。

 

毎日配送の仕事だけで、週末は家にひきこもってゲーム。

たまに外食、映画・・・そんな感じの日本での生活に

飽き飽きしているという。

 

 

 

 

 

楽しいことの探し方

 

 

楽しいことというと、趣味が浮かぶ。

 

しかし楽しいことを見つけようと新しい趣味を始めたくとも、

何をやったらいいか分からない人がほとんど。

 

 

そこでおすすめなのは、新しいものを趣味として探すよりも、

今すでに好きで楽しいことを、より突っ込んで深くやってみること。

 

今楽しめることと関連するものを視点を変えてやってみるほうが

楽しいし、長続きすることが多い。これも楽しいことの探し方のコツ。

 

例えばバイク仲間のシゲ。日本にいる頃よく秩父方面に一緒に

ツーリングに行ったが、社会人になって俺が海外に移住したことで

バイク仲間がいなくなった(笑)。

 

そこで、サイトでバイクツーリングチームを見つけて入会。

楽しいコミュニティで一緒に盛り上がる仲間を見つけた。もともと

好きだったバイクをきっかけに、職場以外の仲間を求めたことが

彼の場合、功を奏したといえる。

 

 

小さい頃、楽しい将来の夢として卒業文集に書いていたことなど、

自分が過去望んでいたことや埋もれていた夢などを思い出すのも一つ。

全く同じ形ではなくても、楽しいことを始めるきっかけになる。

 

また料理など、他の人にも喜んでもらえる趣味は反応があって

張り合いもあるので、楽しいこととして長続きするケースが多い。

 

 

ちなみに新しいことを始められない人の特徴は、一度始めたら

ずっと続けなければいけないと考えてしまうこと。

 

やってみて合わなかったらすぐにやめてやる(笑)・・・

そんな気持ちで気楽に始めればいい。

 

その道のプロを目指すわけではないので、仮にすぐやめても

それはネタとなり、笑い話として役にも立つ。

 

 

 

自分の大好きな楽しいことを続けながら

経済的不安なく暮らす方法

 

 

 

 

楽しいこと、やりたいことを見つけるきっかけ

 

 

まずは、普段読まないジャンルの本を読んでみる。

 

お気に入りのカフェなどリラックスした場所がいい。いつもは

スルーするジャンルのサイトやブログを読んでみるのも一つ。

 

 

新しい場所に旅行に出かけてみる。

 

旅先で出会う人から、

新たな楽しみのきっかけをもらえることもある。

 

単純に場所を移すだけでもDNAのスイッチがオンになるので、

あなたが本当にやりたいこと、ワクワクする楽しいことを

見つけるきっかけにもなり得る。

 

 

そして、あなたの周りで楽しそうに生きている人と会う機会を

増やしてみること。

 

そうした人がいなければ、

シゲのように新しい出会いを見つけること。

 

 

とにかく何か行動パターンを変えてみると、本当に

やりたいことが見つかるきっかけになることが多い。

これはフィリピン移住前に俺が体験した。

 

楽しいことが起きないかただ待つのではなく、

自分から動く努力をすることだ。

 

ビジネスの先輩ノブさんが言っていたが・・・棚からボタモチは

ただ何もせずラッキーで落ちてきたモチをゲットするという意味

ではなく、自ら棚の下に行く努力が必要だということ。

 

 

 

楽しいイタリア人との結婚を機に海外に脱出

フィンランドで就職した仲間の神澤さん。

 

フィリピン人のファッションフィリピンの地震の現状に

興味を持っていたのが、今回俺が意外に感じたことだった(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ