海外移住するならまずはコーチングの質問に答えることで、職場のストレスを整理!


朝晩はすっかり秋のような涼しさですね。

 

 

マニラにいる日本人のカツさんと、昨日は一日中バシバシ家の整理をしていました。素質論で生年月日を見るとライオンの俺は、一方で素質論で生年月日を見てこじかのカツさんとは気が合います。

 

 

同じくマニラにいる日本人の僕ですが、キャラはキッパリ違っていてもなぜか合うんです。 

 

 

さすがに終わった後肩を痛めたらしく、

涙目になっていましたが。(笑)

 

新会計年度ということで、古い資料やパンフレット、しばらく使わなかったファイルなどドカンドカン捨てました。
主に机の周りの本棚や、ミーティングルームの倉庫の中の物や資料、パンフレットなど。

デモキットも整理して、最近は使わなくなった塩素系や他社のワックスなども先ほどごみでドッサリ出しました。adelの買ってきたイオン式空気清浄機はもちろんです。(笑) 

 

 

一日かかってずいぶん整理したけど、見た目はそれほど変わりませんでした。(笑)

 

棚などもファイルや資料などたくさん捨てましたが、バラバラと散らばってたものを整理して入れたら何となく隙間なく収まってしまいました。

 

誰が見ても一目ですっごいきれいに整理されているシーンを目指しましたが、性格的にもちょっと無理みたいで、それなりにきれいになりました。

でも僕の心の中はすっごくスパンときれいに整理されて、また新しくたくさんの情報を処理する容量を確保しました。

 

人によると思いますが、僕自身でいえば部屋の中や机周りが整理されていると、同じように頭の中が整理されているような気がします。

 

なるべく書類をため込まない、読んでその場で捨てるか必要なものはテーマごとにファイリングする、少し置きっぱなしにしてあるものを絶えず捨てる努力をする。
ファイルやFAXの情報、パンフレットなど、機会を見ていつも少しづつでもアップデートして古いものを捨てる。
こんなことを気にかけないとあっという間にドッサリ書類の山になってしまいます。(笑)

 

 

前に読んで、今、引っ張り出してきた本ですが、「すべては単純に!(シンプリファイ)でうまくいく。」の一部を紹介します。

 

物やお金、時間、健康、人間関係、自分自身、すべてをシンプリファイにするというテーマですが、結構ガッツリ影響を受けました。
余計な物を捨てようという章では、たまったガラクタが引き起こす事実として4つのことあげています。

ちょっとドキッとしませんか?(笑)

 

物がドッサリ散乱していて床があまり見えない暮らしの人は絶えず経済的な問題を抱えている、なんてことも書いてあります。
まあ、あまり神経質にならなくてよいと思いますが、僕自身はいたく共鳴したわけです。

もともと整理は得意ではありませんが、まずは机から、引き出し一個、今日はこの棚、今日はここっていう感じで。
バラバラとくる各社の保険証券をドカンとひとつのファイルにする、さまざまな製品の保証書をまとめてファイルにする、各種の取扱説明書をまとめる、なるべくその場ですぐに処理する、少しづつできるようになってきたと思います。

 

新会計年度になりましたから、とりあえず少し整理してみてはいかがですか。(笑)職場のストレスだって、これで減ると思いますよ。

 

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. にこ より:

    デスクの上が汚い人は仕事ができない、効率が悪い。そう先輩に教わったことを思いだしました。確かに書類が山のようになってる上司はよく仕事を忘れてたりして頼りなかったです。きちんと身の回りが管理されてる人は仕事ができる人ですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ