アンヘレスの夜遊びの知られざるリスク


 

 

アンヘレスでの夜遊び・・・

 

 

これを聞くだけであの夜の楽しい思い出が蘇る

あなたには、今回の話は釈迦に説法かもしれない(笑)。

 

埼玉から移住した現地在住者の視点で、

アンヘレスの夜遊びに触れてみる。

 

 

 

 

 

アンヘレスの夜遊びの怖さ

 

 

まずフィリピンといえば、とにかく日本人の多くが

気にするのが現地の治安。

 

特にアンヘレスのような歓楽街だと、新宿の歌舞伎町のように

治安の悪さをイメージするが・・・フィリピン政府も外国人に

たくさん来てもらい、夜遊びでお金を落としてほしいのは当然。

 

イメージが悪くなってリピーターが

得られないのは、国の損失でしかない。

 

そこでファラン(欧米人)や韓国人、日本人を始め

外国人の多い地域として、アンヘレスの治安の維持には

力を入れている。

 

 

ただそれでも、

アンヘレスでの注意点は当然ある。

 

 

置き引きやスリといった軽犯罪はもちろんのこと、

知らずに未成年者を抱いてしまうこと、ぼったくりに

遭ってしまうリスク。

 

店のシステムをちゃんと把握しないままに予想外の金額を

とられたりするのは、外国語が苦手な日本人によくあるトラブル。

 

 

そしてたまに耳にして怖いのは、睡眠薬を使った昏睡強盗。

バーで見知らぬ人に声を掛けられた時は気をつけたい。

 

個人的に昏睡強盗と同じくらい怖いのが、

現地でタガログ語を流暢に話すような日本人。

 

現地人とグルになって同じ日本人を騙すというのは、

フィリピンに限らずよくあるパターンだ。

 

 

 

アンヘレスでもマニラでも、セブでも

ボラカイでも。好きな場所に住んで

夜遊びをいつでも楽しむための「場所を

問わない収入」を手に入れる方法とは?

 

 

 

 

それでもあるアンヘレスの夜遊びの魅力

 

 

何しろホスピタリティのあるフィリピーナ達。

 

お金を払う関係とはいえ、心を持って接してくれるのは

日本は当然として、他の国でもあまり考えられないこと。

 

アンヘレスの子は同じフィリピンのマニラと比べても、

話してみてスレていない印象。

 

 

アンヘレスは特にゴーゴーバーの選択肢が広く、

またマニラより安く楽しむことができる。

 

店外に女の子を連れ出しても9,000円以下で済んだり。

 

 

ただ難点は、クラーク空港に日本からの直行便がなく

マニラのニノイアキノ国際空港から陸路で向かう必要があること。

 

アンヘレス周辺には外国人向けのちゃんとしたホテルも

多いので、しばらく滞在してゆっくり楽しむのをおすすめする。

 

 

 

アンヘレスでの夜遊びプエルトガレラの

サバンビーチに目がない、恋愛での告白マスター緑川氏(笑)。

 

八王子から四国への移住を考えている彼とは、

同じフェミニストということで話がバシッと合う(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. 砂山 より:

    夜遊び好きですしかしマニラよりもアンヘレスとは家むしろアンヘル子の方がメジャーなんですねもう12年も行ってないからわかんなくなりましたフィリピンはどんどん変わっていますね背の高いコンドミニアムもたくさん立っているしフィリピン人の顔つきもちょっと変わってきたような気がします東風にいる人であり現知事んではないですかまた現地に行ってみたいと思いますやっぱり発展途上国新興国に行くと学べることがすごく多いですよねいろいろ自分がしたことで悩んでいたのが馬鹿らしくなってきます面白そうだしワクワクしてきますガンガンやっていこうと思います楽しみも増えてきましたお金はかかりますがでも東南アジアだからそこまではかからない遊びながら楽しみながら学ぶことができるやっぱり海外旅行って最高だ

  2. マゼンタ より:

    歓楽街といえば歌舞伎町くらいしか思い浮かばないので、どうしても治安が悪い、外国人は近づかない方がいいと思ってしまいます。政府が力を入れて治安の維持に努めているのなら、そこそこ安心できますね。

  3. makostyle より:

    いつも貴重な情報を教えて頂き注意をしないといけないなとは思いますが、もし自分がアンヘレスへ行って夜遊びをしたらつい羽目を外して危険な目に合いそうで怖いです(笑)。でも本当に注意しないとダメですね。

  4. ひかり より:

    アンヘレスでの夜遊びには
    気を付けないといけませんね!!
    騙されやすい日本人は
    よく引っかかりそうです。
    楽しく遊ぶためには、下調べがいりますね。

  5. ユウゾラ より:

    スリや置き引きなどの軽犯罪も海外旅行では後味の悪いものですが、楽しんだお店で予想外の金額をボッたくられたりするのはもっと精神的にダメージを負いそうですね。よく下調べをしていきたいものです。

  6. タカ より:

    アンヘレスへ行くのに直行便がないのは少々不便ですね。
    今度遊びに行くには滞在時間を設けていかねば。
    スリやぼったくりに合うリスクも重々頭に入れて
    おくべきですね。記事を読ませていただいて
    たびたび勉強になっています。ありがとうございます。

  7. えみえみ より:

    アンへレス近くの空港に直行便がなくても、多少治安が悪くても
    夜遊びしたい男性はがんばって行っちゃうんでしょうね。
    女性からみると、バカだなぁって思っちゃいます(笑)

  8. ひで より:

    治安があまり良くないので一人でブラブラ遊びに出かけるのには向いてなさそうですが、複数人で行動して人が多い表通りを歩いて、ネットなどで口コミを見てから安全な店に入れば大丈夫そうですね。なによりリーズナブルなのが魅力です。

  9. 美女も野獣 より:

    どっちにしろ安いですね。心から接してくれるのは素晴らしい。アンヘレスという土地を知らなかったので、一つ勉強になりました。なんにしろリーズナブルって本当に魅力ですよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ