フィリピン在住者が語るバリカサグ島


 

 

あなたはフィリピンの楽園の一つ

バリカサグ島」をご存じだろうか?

 

 

 

 

 

ダイビング天国バリカサグ島

 

 

このバリカサグ島が面白いのは・・・

 

セブのように多くの日本人に知られているわけではなく、

スキューバダイビングという趣味を持つ一部の人間に

特に人気があるという点。

 

 

バリカサグで何度もダイビングを楽しむ島根の裕之は、

この島の魅力を唾を飛ばしながら熱く語る(笑)。

 

たくさんのイルカや魚に出会える、とにかく綺麗な海の中。

 

サンクチュアリやカテドラル、ブラックフォレストなど

俺の知らない言葉を次々口にするが、詳細が分からなくても

その中が天国そのものであるのは容易にイメージできた。

 

特に彼が良いと語るのは、フィリピンは海の水が冷たすぎない

こと、この島以外にもダイビングやマリンスポーツが楽しめる

場所が多いこと、安いコストで済むことなどだ。

 

 

俺が移住したこのフィリピンには7,000個以上の島があり、

それぞれがユニークな個性を持つ。

 

その中に、このバリカサグのような面白い場所が登場してくる。

例えばその近所のシキホール島・・・ここは黒魔術で有名。

 

パラワン島は、世界ナンバーワンリゾートのエルニドがある島。

セブのように日本人に有名になったのはボラカイ。

 

南部の大きな島ミンダナオは、あの大統領のおかげで

その中心地ダバオが有名になった。

 

 

 

バリカサグ島にいたいだけ滞在できる

経済的・時間的自由を得る手段

 

 

 

 

バリカサグ島に近い世界遺産の島ボホール

 

 

俺が仲間と無国籍村の拠点にしたいとプランを進めている

パングラオアイランド。これはバリカサグのすぐそばにあり、

ボホール島に隣接している。

 

 

ここの海の美しさは、バリカサグに負けない。

 

また新しい国際空港により日本からアクセスしやすいこと、

ターシャや世界遺産のチョコレートヒルズといった見どころが

あるのもボホール島の魅力。

 

タグビラランのような都市も、もっとこれから発展していくのが

期待できる。また地震による津波の影響を受けない場所にあること

など様々な条件を鑑みて、ここがベストだという結論にたどり着いた。

 

 

南国リゾートに移住したり、日本との二重生活を送りたいという

あなたには是非仲間に加わってもらい、ニュースレターで

情報交換を始めたい。

 

 

 

バリカサグ出身のフィリピン美人ショウシューは、

スウェーデン人男性のアルビンと魂レベルでガツンと

恋に落ち、一緒にコロン島に移住した。

 

彼と一緒にカナダ起業まで考えているという。

 

だらしない笑顔が絶えない、

同じマザコンのアルビンに少し嫉妬した(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ