マニラのカジノをフィリピン在住者が語る


 

 

フィリピンのマニラがカジノで熱い。

 

 

 

実際、ギャンブル好きな日本人が

このマニラを訪れるケースも増えている。

 

まだまだナイトライフの需要には負けるが(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピンのマニラでカジノに行くならおすすめなのは

 

 

何と言っても、史上初の日本人経営。

とにかく豪華な岡田マニラ。

 

俺がリリベスと時々デートしたモールオブエイシアの

正面入り口に、パープルの送迎バスが来ていたのを

よく見かけた。

 

カジノだけではなくホテルやレストラン、バー、各ショップや

ナイトクラブを擁する、まさに統合リゾート。豪華さで言えば

マニラでここに勝るものはない。さすが日本人仕様だ。

 

 

次におすすめなのが、

シティオブドリームスマニラ。

 

何でも揃っているのが便利だし、

気取らない雰囲気なので気軽に行ける。

 

 

逆に、現地人よりも韓国人や中国人のお金持ちが多い

場所と言えばソレアリゾートアンドカジノ。

 

ここではプールも楽しめるのがいい。

 

 

一方で、もうおすすめできないのか

リゾーツワールドマニラ。

 

102人もの死傷者を出した

悲惨な発砲・放火事件は記憶に新しい。

 

ニノイアキノ国際空港の目の前にありながら

安全管理が最悪だったことが露呈した。

 

 

そもそもフィリピンのガードマンは特別な訓練もされておらず、

ショットガンを持っているが撃ち方もよく分かっていない。

 

ショッピングモールの入り口で手荷物検査がありながら

ろくに見ていないので、 モールの中で発砲事件が

たびたび起こる。

 

自分の身は最大限自分で守るほかない。

 

 

 

フィリピンでカジノや夜遊びをいつでも

楽しめるのは、場所を問わない日本円の

安定収入があるから。セブやマニラ移住

の具体的な方法とは?

 

 

 

 

初心者がフィリピン・マニラのカジノに行く場合

 

 

対象年齢が21歳以上、当然ながらカジノ内部で

写真撮影ができないのは覚えておくこと。

 

そしてIDの提示はこのマニラでも求められるので、

パスポートやiカードを持参すること。

 

 

また場所によってはドレスコードが。

 

フィリピンのような南国の場合、短パンサンダルが

普通になってしまうので気をつけよう。

 

サングラスをかけていたりキャップを深くかぶっていると

注意されることもある。

 

 

カジノ周辺は外国人が多く、一応治安維持には

現地でも力を入れているが・・・やはりマニラは

一歩暗い道に入ると危なっかしい場所が多い。

 

油断は決してしないように。

 

 

Pearl of Orient と呼ばれるマニラだが、マニラ湾や

街の汚さを見ればこれは言い過ぎだといつも思う(笑)。

 

 

 

黒人女性とフィリピンのダバオを観光親に感謝できない

環境を変えるためにカジノやマニラのナイトスポットを

訪れるようになった宮島。

 

俺と同じシイタケ嫌いは相変わらず(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ