フィリピン人女性の本気が知りたい!この態度、信じていい?


国際結婚や外国人との恋も、珍しいことではなくなった現代。
身近にフィリピン女性と結婚したり、フィリピン人と本気で

交際しているなんて人がいるかもしれません。

 

 

しかし、あくまでも

文化も習慣も違う外国人同士の恋。

 

フィリピン人女性と付き合ったはいいが、
彼女の気持ちがわからない!

 

なんてこともあるのでは?

 

 

特に最近は、

フィリピンパブとかに警察のガサ入れが入ったりもして、
フィリピン人へのマイナスイメージもついてきますしね。

 

自分の周りにも、いい印象を持った人は多くありません。

 

そこでこの記事では、

フィリピン人女性の本音に迫っていきます。

 

 

フィリピン人女性に本気になっていい?リアルな本音は?

 

 

では早速、

フィリピン人女性の本音に迫っていく・・・

 

とその前に、

フィリピンという国について説明しておきましょう。

 

 

フィリピンは、1946年に完全独立を果たすまで、
スペインやアメリカ、日本などの植民地でした。

 

しかしその後も政治家の独裁や紛争などが重なり、
今でもかなり貧乏な国なんです。

中にはゴミ山同然のスラムで暮らしている人も…。

 

 

まあ、日本に来るだけの財力がある人は
スラムには暮らしていませんが、それでも人々の生活は苦しく、
豊かな日本に出稼ぎにくるフィリピン人は増えていきました。

 

 

しかし、男性ならとにかく、

女性のフィリピン人にまともな働き口は無く、

結局水商売や風俗で働かざるを得なくなりました。

 

また、貧しいフィリピン人女性にとって、

日本のような豊かな国の男性との結婚は憧れです。

 

これが、フィリピン人女性の
マイナスイメージにつながっているのです。

 

 

自分自身、日本人と付き合うフィリピン人に、
「お金目当てだろ」と思ってしまっていました。

では、実際のところはどうなのでしょうか。

 

 

実はフィリピン人女性って、

とっても愛情深く一途なんです。

ラテン系の血が入っているからか、
フィリピン人女性はかなり情熱的

 

夫となった人の行く先は、

どこであろうとついていくそうです。

 

また、フィリピン人女性は、
本当に好きな人には、

高額な金品を要求したりはしないそうです。

 

 

しかし、彼女らは愛情深い分、

自分も愛されたいという願望が強く、

ストレートな愛情表現を好みます。

 

そんなフィリピン人女性にとって、

本音と建て前を使い分け、

ストレートな言い方を避ける日本人の言動は、

冷たく感じられたり煮え切らない態度だと

取られてしまうそうです。

 

さらに言うと、

これはフィリピン人女性に限ったことではないのですが、
お金持ってるアピールはウザがられます。

 

 

そんな方法で気を引こうとする男性は、
ハナから「都合のいい人」としか見られないようです。

あなたの恋人の態度と、

この記事を照らし合わせてみましょう。

 

 

フィリピン人女性は浮気性?この常識は国民性!?

 

 

さて、「フィリピン人女性は浮気性」

これもよく言われることなのですが、

実際はどうなのでしょう。

 

前述したとおり、

フィリピン人女性はかなり愛情深い国民性です。

 

 

好きになった人を一途に愛してくれます。

しかしそれは、裏を返すと、

彼女たちは依存心が強く

嫉妬深い性格だということです。

 

 

先ほども言ったように、

ストレートな愛情表現を好む彼女らにとって、

日本人男性の態度は煮え切らないと思われがち。

 

寂しい思いをしているフィリピン人女性も多いでしょう。

 

寂しい思いをさせればさせるほど、
女心は離れていくもの。

 

そうすると、
彼女たちは浮気に走るのだそうです。

 

 

そもそも、フィリピン人女性は、
血のつながった家族を一番大事にし、
旦那や恋人はその次、という意識が強いそうです。

 

浮気されたくなければ、

素直に愛情を伝えましょう。

 

 

 

知識太りで知恵が活用できていないと

感じているあなたへ。

 

タスク管理と時間管理を再構築し、

効果的に成果に結びつけませんか?

 

 

 

 

もしフィリピン女性を本気にさせたければ、

フィリピン人の好きな花や石鹸など

女性らしい物で気を引くのも一つです。

 

 

あなたは、フィリピンを代表する花をご存じでしょうか?

 

 

埼玉の和光から移住したフィリピンについては、

日本脱出前からすでに様々な知識がありましたが・・・

 

国の花など細かい文化については、

実際に住み始めた後ミンドロのメアリーから

いろいろ学ぶことに。

 

サンタンやグマメラのことを教えてくれたのも彼女でした。

 

 

フィリピンの国花サンパギータはストリートチルドレンの女の子が

持っているのを見かけて知りましたが・・・

 

チャイニーズヴァイオレットやプルンバーゴを始め、世界的にも珍しい

青い花」を初めて目にしたのも、移住後のフィリピンでした。

 

 

フィリピンの国花

 

フィリピンの国花と言えば、アラビアジャスミン(マツリカ)。

フィリピン語ではサンパギータ(sumpaguita)といいます。

 

来比経験があるあなたは、フィリピン人の少女が

通りで売っているのを見かけたことがあるはずです。

 

小さな白い花弁の真ん中に黄色い部分がある、

あの筒状の花です。

 

シンプルで可愛いらしいものの、

鼻を近づけるとエキゾチックな甘い香りを放ちます。

 

 

このサンパギータの名産地としては、友達のアニタがいる

サンペドロ(ラグナ)が有名。

 

ちなみにここは花以外に、フィリピンでは数少ない

本格的な温泉でも知られています。

 

 

国の偉い人を迎える際のレイとしても使われているのを、

ケソンシティのクリス宅のテレビでも見かけました。

 

またフィリピン各地にあるカトリック教会では、

この花で作られた輪っかがお供え用に売られています。

 

その他サンパギータの精油は香料など様々なものに使われますが、

油の採取までに時間がかかり、採れる量も少ないため

貴重なものとして栽培されています。

 

 

サンパギータがフィリピンの国花になった理由とは

 

サンパギータという花は、フィリピン語で永遠の愛を誓う

「サンパキタ(sumpa kita)」がその名前の由来。

 

 

フィリピンのある地域で対立する部族同士の男女が

密かに愛を育んでいたが、部落の衝突により男性が死に、

後を追うように女性も亡くなりました。

 

2人は同じ場所に埋められましたが、その場所には今まで見たこともない

白い花が咲き、さらにどこからともなく「サンパキタ・・・」という

女性の声が聞こえるように。

 

この話はフィリピン中に広がって伝説となり、このサンパギータという花が

よく知られるようになりました。やがてフィリピンを代表する花にまで。

 

まさに「ロミオとジュリエット」のフィリピン版。

 

 

南国らしい魅惑の香りとこの物悲しいエピソードをきっかけに

フィリピンが好きになった、柏崎という男もいます(笑)。

 

彼のように、バレンタインやクリスマスに

その花言葉に乗せ、お目当てのフィリピン女性に

サンパギータを贈ってみるのはいかがでしょう?

 

 

 

フィリピンの花について語りましたので、

やはり果物としてここで人気のパパイヤにも触れましょう。

 

 

あなたは、フィリピンの

パパイヤ石鹸をご存じですか?

 

 

現地の女性で知らない人はいない、この石鹸。

 

先日セブにバケーションに来ていた眞由美さんも、

大量に空港で購入して日本に戻っていきました(笑)。

 

 

フルーツ以上に有名なフィリピンのパパイヤ石鹸

 

パパイヤといえば南国のフルーツであり、

バナナやココナッツ、マンゴーとともにフィリピンで

花以上にたくさん採れそうなのは容易に想像がつきます。

 

しかしこのフィリピンでは、パパイヤと聞いて

ほとんどの女性が頭に浮かべるものがあります。

果物や花ではなく(笑)。

 

それがパパイヤ石鹸で、有名なブランドには

シルカやGT、リカスといったブランドが。

 

 

このパパイヤを原料とした石鹸は、くすみや吹き出物が消えるということで

とにかく綺麗で白い肌を求めるフィリピン人女性に大人気。花より実益なのは

日本と同じです(笑)。

 

そして先日の真理子のように、セブに遊びに来る日本人も

自分用もしくは女友達用に買っていくのがこのパパイヤ製ソープです。

 

 

このパパイヤがフィリピン製化粧品の

原料にもなっているのには、さすがに驚きました。

 

セブでよく知られているオーガニック化粧品のヒューマンネイチャーにも、

いくつかパパイヤの原料が使われていたり。

 

フィリピンではエスティローダーやランコムのような

世界的なブランドも購入できますが、こういったパパイヤや

自然の花を原料としたローカルの化粧品がけっこう売れていたりします。

 

 

フィリピンのパパイヤ石鹸の特徴と買える場所

 

 

フィリピンのパパイヤ石鹸で、カロテンやビタミンCといった

パパイヤが持つ栄養素の効果を肌から得ることができます。これは

花を原料にする化粧品も同様。

 

何しろ、フィリピンのプロダクツだけに安いのが嬉しいのです。

 

ただフルーツのパパイヤにしても石鹸にしても、

ずっしりと重いのが帰国時のお土産向きではないのですが(笑)。

 

 

空港でももちろん買うことができますが、高いのでやはり

空港に行くまでにショッピングモールや路面店で購入するのを

おすすめします。

 

当然ショッピングモールよりもローカルの路面店のほうが

安く購入できますし、品質が同じである以上はリーズナブルな

お店を選びたいものですが・・・

 

やはり治安的にはあまり良くない場所にありますので、

信頼できる現地人か現地在住の日本人にガイドしてもらうのがいいでしょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

「フィリピン人女性はお金目当て」という

固定観念を持っていた自分を恥じました。

 

調査の中で、

フィリピン人女性の情熱的なところを知れて良かったです。

 

 

アジア諸国からの移住者も増えてきて、

いまや日本で外国人を見つけることは

難しいことではなくなりました。

 

そして、在日外国人の中でも、

中国人、朝鮮人に次いで多いのが、
フィリピンからの移住者です。

 

2018年の法務省のデータでは、
フィリピンからの来た居留民は

28万人以上もいるそうです!

 

 

これだけいれば、

フィリピン人の女性と付き合っている男性も
少なくないんじゃないでしょうか?

 

それもそのはず、フィリピン人女性は

彫りの深い美人さんが多いんです。

 

 

植民地となっていた国の背景から、

スペイン人や中国人、
マレーシア人、アメリカ人。

 

日本人や韓国人など様々な人種とミックスされて、
人種のいいとこどりをしたのが今のフィリピン人なのです。

 

男性なら誰しも、

美しく魅力的な女性と付き合いたいですものね。

 

 

フィリピン人女性に本気で好かれたいなら、

男性が、それ相応のアプローチをしてあげることが大事

 

本音を知りたかったら、

こちらも本音でぶつかっていきましょう

 

 

フィリピンの果物や花に詳しいのは、フィリピン生活がすでに長い

マニラのゴーゴーバー好きのゴウタ。

 

習慣を変えることで怒りの感情のコントロールに成功した彼もやはり、

俺と同じフェミニストだったり(笑)。

 

フィリピンの花に鎮静作用がある・・・

そう教えてくれたのも彼でした。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ