現地在住者が語る、フィリピンに滞在するなら知っておきたいこと


 

 

「しばらくフィリピンに滞在しようと思うんですが・・・

おすすめの場所ありますか?」

 

 

 

前回一時帰国した際、飯田橋で一緒に

盛り上がったモテ仲間の原さん。

 

初めてのフィリピンで俺と同じようにドハマりした彼は(笑)、

2回目の渡航に長期滞在を選んだ。

 

 

 

 

 

治安について(フィリピン滞在に必須の知識)

 

 

まずフィリピンというと、特にマニラなどの治安に不安を

持っている日本人が異常に多い。

 

母ちゃんがよくLINEで教えてくれるように、最近は日本のテレビで

セブ辺りがよく特集されており、語学留学の人気もあってかリゾート地の

イメージはいいが。

 

 

フィリピンの治安については、スリや置き引きなどの軽犯罪が

基本なので、滞在にあたり過剰に神経質になる必要はない。

 

それでも、やはり治安の良いシンガポールや日本とは違うため

心掛けておきたいことがいくつか。

 

 

まずバッグはジッパーを開けたまま持ち歩かないこと

(そもそもジッパーがないなど閉められないバッグはNG)。

 

お財布やスマホなど高価な物は、男性なら

ジーパンの前ポケットに入れ常に意識を。

 

派手なシャツやキラキラのアクセサリーなど、

いかにも外国人ぽい格好をするのは避けたい。

 

人目の多いところで大きなお金を出したり、

スマホやiPadなど高価なガジェットはいじらない。

 

 

フィリピンに慣れていないあなたはタクシーをメインに移動し、

滞在中はスリが多いマニラの電車やジープニーに乗らない。

 

特に深夜のジープニーでは、ホールドアップ(強盗)に遭った

というフィリピン人の仲間が何人かいる。

 

タクシーに乗る場合は必ず内側から鍵をかけ、メーターを使わない

など怪しいドライバーの車には乗り続けず、すぐに降りること。

 

深夜のタクシーについては、フィリピン人の強盗とつるんで

日本人からお金を巻き上げたドライバーについての報告も。

 

もし夜間に移動するなら、Uberなどで

信頼できるドライバーを探そう。

 

 

何より人前で恥をかかせることが、フィリピン人の恨みを

買うことにつながる。滞在中にトラブルを起こさないことだ。

 

 

 

経済的不安のない長期フィリピン滞在や

永住を真剣に考えるなら

 

 

 

 

フィリピン滞在を楽しくするもの

 

 

いろいろ書いたが・・・

 

マニラでもマカティやオルティガス、セブシティやマクタン、

ボラカイなど外国人の多いところで普通に過ごしていれば

安全に楽しく暮らせるのが、フィリピンという国。

 

実際に話をすれば、フィリピン人がフレンドリーなことにも気づく。

 

 

おすすめなのは、facebookやオンライン英会話などで渡航前に

現地の信頼できる友達をつくっておくこと。

 

向こうで友達を紹介してくれたり、一緒におすすめポイントを

周ってガイドしてくれたりなど何かと助かるし、自分達で調べて

いくよりも楽しく過ごすことができる。

 

ただし彼らの分の食費や交通費などは全部あなたが負担する

ことになるので注意(笑)。いくらフィリピンのコストが安い

といっても、それなりの人数になると負担だ。

 

 

ちなみに初めてフィリピンに来た義理の弟アキが

ボソッと言ったこと・・・

 

「20ペソ持ってない?とかコンビニの会計で

よく聞かれるけど、日本ではありえないよね」

 

慣れていたが確かにそうだ(笑)。

 

 

 

海外法人をつくりカナダで起業した

スウェーデン人のアル。

 

バリカサグ島で出会ったフィリピン美人にメロメロに

なった彼は、こちらに移ることを考えている俺と同じ

マザコンだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ