現地在住者がセブの夜遊びを語る


 

 

「やっぱりセブでも夜遊びはできますか?」

 

 

 

初めて来るフィリピンで、むしろ

それを一番に期待していることが見え見えな(笑)

バイト時代の後輩、菊池だった。

 

 

 

 

 

セブの夜遊びの特徴

 

 

セブで夜遊びして気づくのは、出会う女性がマニラのような大都会よりも

フレンドリーで話しやすいこと。それでいて綺麗な子も少なくない。

 

何より良いのが、英語が流暢な人がマニラよりも多いので

日本人にとってコミュニケーションがとりやすい点だ。

 

 

セブ島は首都マニラに比べてコンパクトな場所だけに、定番の場所が

だいたい決まっている。夜遊びはもちろん、お決まりのデートスポットと聞けば

ほとんどの人がトップスと答えるのも面白い(笑)。

 

 

セブでは、一昔前で言えばマンゴースクエアのジュリアナは

やはり定番の夜遊びスポットだった。

 

その他、セブ島にはマニラにもあるようなKTVやゴーゴーバーの類は

当たり前にあるし、置屋も存在する。

 

いわゆるハプニングマッサージもいくつかあるので(笑)、

口コミ情報を参考にするといい。

 

 

一方セブで、もう少し健全に日本のHUBのような

イングリッシュパブで飲みたいなら・・・夜遊び好きが集う

ディスティラリーへ。

 

 

ところで、セブのような南国の観光地に来ると

なぜか日本人はハメを外しがち(笑)。特に

夜遊びとなるとなおさら。

 

スリや置き引きの被害に遭うのは、

慣れない旅行者ばかりではない。

 

恥ずかしい話だが、実は俺も先日

韓国人の盗人にiPadとスマホをポーチごと

レストランで持ち逃げされてしまった。

 

目立つ格好でフラフラと、危ない時間帯に危ない場所を

歩かないこと、大金を持ち歩かないことなどは基本。

 

日本語が上手な現地人ほど

怪しいと思ったほうがいい(笑)。

 

 

 

セブで夜遊びやマッサージ、マリンスポーツを

楽しんでいる間も安定収入が尽きない理由とは?

 

 

 

 

セブの夜遊びスポット

 

 

かつてはオスメナサークルから続くマンゴーストリートが

夜遊びの中心だったセブシティだが、厳しい大統領の

摘発が入った後は、盛り場が他の場所に移っている。

 

 

個人的におすすめなのは、例えばシティタイムスクエアの

LIV Super CLUB。

 

 

そして昔からあってナベさんが好きなのは、

ビキニショーが見れるアリーナ。

 

ここはとにかく女性のクオリティが高く、日本人と韓国人に人気の場所。

お持ち帰りには2万円近くかかるものの、日本ではありえないほど

若い女性と店外でデートができる。

 

 

 

セブやカミギン島が好きだったのに、マレーシアのMM2H

取得したのをきっかけにマレーシア永住を決めたモテ仲間の堀越さん。

夜遊びマスターの彼も俺と同じガチャピン好きだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ