フィリピンでパパイヤといえば・・・


 

 

あなたは、フィリピンの

パパイヤ石鹸をご存じだろうか?

 

 

 

現地の女性で知らない人はいない、この石鹸。

 

先日セブにバケーションに来ていた眞由美さんも、

大量に空港で購入して日本に戻って行った(笑)。

 

 

 

 

 

フルーツ以上に有名なフィリピンのパパイヤ石鹸

 

 

パパイヤといえば南国のフルーツであり、

バナナやココナッツ、マンゴーとともにフィリピンで

たくさん採れそうなのは容易に想像がつく。

 

しかしこのフィリピンでは、パパイヤと聞いて

ほとんどの女性が頭に浮かべるものがある。

 

それがパパイヤ石鹸であり、有名なブランドには

シルカやGT、リカスといったブランドが。

 

 

このパパイヤを原料とした石鹸は、くすみや吹き出物が消えるということで

とにかく綺麗で白い肌を求めるフィリピン人女性に大人気。

 

そして先日の真理子のように、セブに遊びに来る日本人も

自分用もしくは女友達用に買っていくのがこのパパイヤ製ソープだ。

 

 

このパパイヤがフィリピン製化粧品の

原料にもなっているのには、さすがに驚いた。

 

セブでよく知られているオーガニック化粧品のヒューマンネイチャーにも、

いくつかパパイヤの原料が使われていたり。

 

フィリピンではエスティローダーやランコムのような

世界的なブランドも購入できるが、こういったパパイヤを原料とした

ローカルの化粧品がけっこう売れていたりする。

 

 

 

パパイヤやマンゴーなど南国フルーツを

身近で楽しむ生活。フィリピンに住みながら

日本円での安定収入を得る方法とは?

 

 

 

 

フィリピンのパパイヤ石鹸の特徴と買える場所

 

 

フィリピンのパパイヤ石鹸で、カロテンやビタミンCといった

パパイヤが持つ栄養素の効果を肌から得ることができる。

 

何しろ、フィリピンのプロダクツだけに安いのがいい。

 

ただフルーツのパパイヤにしても石鹸にしても、

ずっしりと重いのが帰国時のお土産向きではないのだが(笑)。

 

 

空港でももちろん買うことができるが、高いのでやはり

空港に行くまでにショッピングモールや路面店で購入するのを

おすすめしたい。

 

当然ショッピングモールよりもローカルの路面店のほうが

安く購入できるし、品質が同じである以上はリーズナブルな

お店を選びたいが・・・

 

やはり治安的にはあまり良くない場所にあるので、

信頼できる現地人か現地在住の日本人にガイドして

もらうのがいいだろう。

 

 

 

パパイヤが好きな白人の嫁と一緒にタイに滞在しているのは、

フィリピンとロシアでビジネスを立ち上げて豊かさの意味を知った勝島さん。

 

彼が俺と同じ温泉とマッサージに目がないのは

最近知った事実(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ