現地在住者が語るマラパスクア島


 

 

あなたは、セブ最北端マラパスクア島の

魅力をご存じだろうか?

 

 

 

四日市とセブとの二重生活を続けるフィリピーナのアンが、

彼女の実家のあるマラパスクアに連れて行ってくれたのは・・・

このセブ島に移住してからしばらく経った頃だった。

 

 

 

 

 

マラパスクア島の魅力

 

 

マラパスクア島には、目を見張るような美しい海と

白い砂浜が広がる。さすが「リトルボラカイ」の名に恥じない。

 

少し前まで電気が通っていなかったほど、

いまだに自然が手つかずに残る場所。

 

 

マラパスクアが魅力なのは、ダイバーにとって幻といわれる

オナガザメと90パーセント以上の確率で出会える島だという点。

 

ジンベイザメが機械的に養殖されていて興ざめだったと、

ダイビング好きのなおが語ったオスロブ。やはりここに

がっかりしたあなたは(笑)、マラパスクアに是非。

 

名物のニタリ以外では、あのマンタとも

出会えることでよく知られるこの島。

 

 

そして人混みが嫌いな俺にとっては、観光客がまだまだ

少ないことが魅力。当然ながら、セブの中心地から

かなり時間がかかるからだろう。

 

値段が手頃なコテージでも気持ち良く過ごせる。

ゆっくり読書をしたりパソコンを眺めたりなど、

外こもりに最適(笑)。

 

ビーチリゾート好きの欧米人が多いので、ここでは

非日常感を味わえる。何より夕日の美しさが半端

ではないので、是非夜まで過ごしてみてほしい。

 

 

ちなみに驚いたのは、マラパスクア島でも和食が

食べられたこと。彩波はフィリピン料理も食べられる

日本食レストラン。

 

キャピトルの般若のほうが、味噌汁にしっかり

ダシが効いていてやはり美味しいが(笑)。

 

 

 

マラパスクア島という楽園で楽しい

南国生活。それを可能にする「場所を

問わない収入」とは?

 

 

 

 

マラパスクア島へのアクセス

 

 

マラパスクア島は地図で見てもらえば分かる通り、

俺が今住んでいるセブ島の最北端にある。

 

 

まずセブシティのノースバスターミナルから、

約500円で4時間のバスの旅。

 

そして到着したマヤ港から、船で約40分(250円ほど)。

行きは午後5時まで、帰りは午後2時までなので注意。

 

パブリックボート以外を頼むと

チャーターで約3,000円かかる。

 

 

島の中は車が走っていないため、移動は基本的に

バイクタクシーに。女性はタンデムできる服装の準備を。

 

 

 

マラパスクアやマニラ、アンヘレス

好きで好きで仕方ない勝島くん。

 

スウェーデン教育にバコンと影響を受け、フィリピンで開業

して日本式マナーパラダイムシフトの例を発信し続ける彼は、

俺と同じく猫とぬいぐるみが大好きな男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ