フレーザー島の見どころとは?


 

 

「今度ワイフとフレーザー島に行きます。

おすすめポイントを是非!」

 

 

 

テンションが低いのを見たことがない(笑)

モテ仲間の神崎さん。

 

今度のフレーザー島も、相当楽しみの様子。

 

 

 

 

 

フレーザー島の場所とアクセス

 

 

オーストラリアの原住民アボリジニが

「楽園」と呼ぶ場所、フレーザー島。

 

 

ここへの行き方だが、まずは東京や大阪からケアンズまで

8時間弱、そこからブリスベンまで国内線で2時間強。

さらにハービーベイまで、陸路で3時間以上。

 

最後はハービーベイから

フェリーで50分といったところ。

 

何しろアクセスしづらいのが難点のフレーザーだが、

その不便さを補って余りある魅力が詰まった島といえる。

 

 

 

フレーザー島でのアドベンチャーを

いつでも楽しむための「場所を問わない

収入」を得るには?

 

 

 

 

フレーザー島の見どころ

 

 

このフレーザーは、何といっても

世界で最も大きい砂の島。

 

60年以上の年月をかけて大陸から流出した砂が

200メートルも積もってできたのがこの島であり、

その上に亜熱帯雨林が生い茂るという世界でも貴重な環境。

 

ここはご存じの通り、島自体が世界遺産になっている。

 

ちなみに、この島のあるオーストラリアの

クイーンズランド州だけで、他に世界遺産が4つもある。

 

 

カテドラルというカラフルな砂の塔が綺麗な水辺に、

シリカサンドという独特の真っ白い砂浜・・・まさに

このフレーザー島でしか見られない光景。

 

この島では熱帯雨林の中のトレッキングや4駆でのドライブ、

ビーチでの釣り、ドルフィン&ホエールウォッチング、満点の

星空の下でのキャンピングなど様々なアクティビティが楽しめる。

 

キャンプといえば、よく秩父に一緒に行った

調布に住むシゲ・・・彼をここに引っ張ってきたい(笑)。

 

 

あなたにぜひ行ってほしいのは、30を超える

砂丘湖の中で最大のマッケンジー湖。

 

生物がいないことで成り立つ、完全なクリスタル

クリアウォーター。ここの水の透明度は素晴らしい。

 

また自然派のあなたには、フレーザー島で

最も大きな川イーライクリークに。

 

さらに、75マイルビーチにある

マヒノ(難破船)は圧巻。

 

 

野生生物が好きな俺と同じあなたは、ザトウクジラや

インディゴ、ワラビー、ポッサムといったオーストラリアの

動物達をここで楽しむことができる。

 

 

 

フレーザーから治安の良いマカティにバコンと

移住したのは、妻がフィリピン人の島内。

 

俺と同じシイタケ嫌いの彼は(笑)、自分らしさの例

才能の見つけ方が得意な大分出身の男。日本の財政破綻

危機感を抱いている。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ