おすすめのコタキナバルのビーチ3ポイント


 

 

「ボルネオのコタキナバルのビーチでのんびり・・・

最近そんなことばっかり考えてる」

 

 

「独り卒業旅行」でマレーシアを選び、

その時の海が忘れられないと語る早稲田時代の友達、和田。

 

 

 

いまだに俺が移住したこのフィリピンのイメージが良くないらしく(笑)、

どうしても意識がマレーシアに向かう彼。

 

 

結局彼と再会して一緒に過ごしたのも、

ボルネオのコタブルーだった。

 

 

 

 

 

コタキナバルのビーチでおすすめは

 

 

コタキナバルで俺がおすすめなのは、サピ島のビーチ。

離島にはなるがマヌカン島も魅力的。

 

 

またお気に入りなのは、コタキナバルの中心から船で10分ほど

行ったところにある、ジェッセントルポイントのビーチだ。

 

10分行くだけで水の透明度が全く違うことに、

何とも驚く。

 

車で30分以上進むとトゥアランという郊外にたどり着くが、

この辺りに綺麗なビーチがいくつかある。

 

 

コタキナバル周辺で気軽に遊ぶにはタンジュンアルビーチがあるが、

マニラ湾のように決して綺麗とは言えない。

 

まさにモールオブエイシアのように、遠くから

夕焼けを眺める程度にしておきたい(笑)。

 

とにかくコタキナバルでイメージ通りの美しいビーチを楽しみたいなら、

少し時間をかけて足を伸ばすことを意識してみよう。

 

 

 

 

 

コタキナバルのビーチの魅力

 

 

マレーシアのコタキナバルと言えば、マレーシア政府が

観光地化と観光客の誘致に力を入れている場所。

 

まさにこのフィリピンで俺がビーチリゾートに

投資したパングラオアイランドのように。

 

 

個人的には、マレーシア本土よりもコタキナバルが好きだ。

理由はやはり、その綺麗なビーチ。

 

 

コタキナバルの魅力は、やはり水の透明度の高さと夕日の美しさ。

この2つは、フィリピンのエルニドやボホールなどにも共通している。

 

スキューバダイビングやシュノーケリングはビーチリゾートでの

アクティビティの定番だが、コタキナバルのビーチでももちろん

楽しむことができる。

 

 

バナナボートに揺られながら

コタキナバルの街を眺めるだけでも楽しい。

 

世界遺産としても有名な

キナバル自然公園に立ち寄るのも一つ。

 

 

 

人気のマレーシアに経済的不安なく

移住できる方法とは

 

 

 

ところで、ビーチの綺麗なコタキナバルを始め

マレーシアに住むことを真剣に考えたことはあるだろうか?

 

 

埼玉の和光からフィリピンに移住した男が、

同じ東南アジア・マレーシアへの永住について触れてみる。

 

 

 

 

 

マレーシア永住のマイナス面

 

 

マレーシアと言えばイスラム教の国であり、特に最初しばらくは

文化に馴染みづらいと語るモテ仲間が意外といる。

 

 

そして不安なのが、治安の部分。

コタキナバルのビーチは平和だったが。

 

マレーシアと言えば、日本人にとって移住先候補

ナンバーワンであり、治安の良いイメージがあるが・・・

 

実は、このフィリピンよりも現地で危ない思いをした人が

俺の周りに少なくない。俺と同じく海外という非日常が好きな

ジャンもその一人。

 

 

ジョホールバルで刃物を持った男に追いかけられたのは(笑)、

身近にいる数名の仲間。

 

これは極端としても・・・マレーシアは移住先候補として

ナンバーワンの人気であるものの、そのイメージのように

手放しで安全と言える永住先ではない。

 

南国に来るとどうしても開放的になるが、

緊張感は常に持っておきたいもの。

 

 

またビジネスという面でも、マレーシアで展開するなら

当然イスラム世界に対応する必要があり、かつ投資の面では

すでにチャンスはなくなっている印象。

 

ペナンには蚊取り線香輸入販売から始めて

億万長者になった小西さんがいるが、彼のように

成功するには具体的なアイデアと行動力が必須になる。

 

 

 

 

それでもあるマレーシア永住の魅力

 

 

ビーチが心地良いコタキナバルを始め、

マレーシアに永住するメリットでやはり大きいのは

東京など日本の都市部に比べ生活費がガクンと下がること。

 

東南アジアの中でも

比較的発展を遂げているマレーシア。

 

特にクアラルンプール辺りでは、

日本人でも生活に極端な不便はない。

 

 

イギリス領だったこともあり英語が通じる。

 

またコタキナバルに来れば分かるが、南国の人達は

のんびりしていて接しやすい。特にビーチ近くは(笑)。

 

優秀なインターナショナルスクールもあり、

中国語を学べるということもあって教育移住に適している点も魅力。

 

 

クアラルンプールを拠点に東南アジア各地に

安く旅行ができるし、隣のシンガポールとも行き来しやすい。

 

 

長期滞在ビザという点では、俺が移住した

このフィリピンと同様に取得がしやすいマレーシア。

 

ただし移住先としての人気に伴い、

この敷居は上がってきている。

 

 

小室さんが安心と話していたのは、例えば投資で一時話題になった

ジョホールバルなどでは病院のレベルが高いというところ。

 

彼のようにゴルフが大好きなら、マレーシアでは

安価でのびのびと楽しめ、まさにゴルフ天国と言える。

 

 

語ってきたように、コタキナバルやペナンといったリゾートなら

美しいビーチでのんびりした時間を楽しめる。

 

 

 

「コタキナバルよりバリカサグ島がいいな・・・」

 

一時的にワルシャワ(ポーランド)に滞在していた

スウェーデン人のオーサは、海外移住に慣れたパワフルな女性。

 

今度ドカンと海外法人をつくる予定だとか。

 

女子を喜ばせるのが生きるモチベーションの俺も、

彼女を満たせる気にはならない(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは13件です

  1. あや より:

    マレーシア、先日友人が子連れで旅行に行きビーチがとっても綺麗だった!と絶賛していました。私もマレーシアは治安がいいイメージです。
    緊張感、確かにそうですね。ついつい旅行は浮かれ気分になるので私も気を付けます!

  2. せるりあん より:

    自分好みのビーチを探すのは楽しそうですね。
    マレーシアは老後の移住に人気があるって聞きます。国内国外問わず、旅先では緊張感は持っておくのは大切ですね。

  3. makostyle より:

    美しいビーチはおろか、日本の海岸ですらここ数年訪れていないと思います。やはりどこかどんよりとした日本の海岸とはコタキナバルのビーチは格段にきれいなのでしょうね。

  4. 豆腐 より:

    素敵そうなビーチですね。名前が難しいですね(笑)
    マレーシアって治安悪いイメージなかったんで意外ですね。

  5. こせのき より:

    コタキナバルのビーチ意外でしたこんなところにあるんだでもマレーシアって言うとやっぱりきれいな海のイメージですよねでも実は日々の方が綺麗だったりするんですよね面白いなぁやっぱり海辺でのんびりするのは自分も好きだから特に読書金海に入る日はないんですただきれいな浜辺その開放感が好きなんですここはきっと皆さんも一緒ですよねバシャバシャずっと泳いでと疲れるし日に焼けるでもビーチでのんびりお酒を飲んだりジュースを飲んでいるのは時間を忘れてしまうそして生きてる感じがするワクワクするおだやかさを手にいられるこれがマレーシアの良いところでもあるでしょう都会のジャングルを離れたいとにかく離れたい今ビーチのそばに行きたい海の風を感じたいジュースを飲みたいワクワクしてきた

  6. カオ より:

    自宅の近くが海ですが、濁っていてとてもきれいとは言えません。
    透き通った海を見てみたいです。旅行もいいですね。

  7. みなと より:

    透明感のあるきれいな南国のビーチ、いいですね。私は沖縄くらいしか行った事がないので、羨ましいです。のんびり夕日を眺められたら、最高ですね。

  8. 猫姫 より:

    数100m近くに海がある地域に住んでいるのですが、最近は海に行くことがありません。
    海岸の端っこの方にゴミが多く落ちていると何故か悲しい気持ちになり行けなくなりました。
    コタキナバルビーチはまだきれいな方なのでしょうか

  9. mini より:

    このゴールデンウィークで海外へ旅行を企んでいたのですが主人の仕事の都合で実現せず。写真とブログで行った気分になりました。笑
    リゾート行きたいな〜

  10. unico より:

    記事読ませて頂きました!
    透明度の高い海!いいですね!
    私の地元の海も綺麗ではありますが…
    その海の足元にも及ばなそうです。
    ぜひその海入ってみたいです!

  11. ユウゾラ より:

    最近めっきり気温が上がってきたおかげで、水がとても恋しい季節になりました。透明度の高い水というのにテレビ以外でお目にかかったことがないので、一度コタキナバルの美しい海に潜ってみたいものです!

  12. シルビアン より:

    コタキナバルは初めて聞く地名です。
    マレーシアの高原に移住する日本人が多いと聞いたことがあります。気候が良いのでしょうか。海がとてもきれいそうなので、海の近くもよさそうですね。
    食事はどんな感じなんでしょうか。

  13. ひかり より:

    綺麗なビーチもあれば
    そうでもない場所もありますよね。
    日本には綺麗なビーチが少ないです。
    海外に行って綺麗なビーチを見てみたいです!!
    綺麗を保ち続けて欲しいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ