インドネシア移住の知られざるデメリット


 

 

あなたは、インドネシア移住を

本気で考えたことはあるだろうか?

 

 

 

俺が人生で出会った中で最初にインドネシア移住と

真剣に向き合っていたのは・・・早稲田時代のサークル仲間

剛だった。

 

 

 

 

 

インドネシア移住のデメリット

 

 

治安の面でやはり不安があるインドネシア。特に平和な生活に

慣れている日本人の場合は、相当海外に通じた人を除いて

やはり、移住するなら現地での安全面は外すことはできない。

 

俺が最初に住んだフィリピンのマニラも相当

ひどかったが(笑)、タクシードライバーの

マナーがあまり良くないのもインドネシアの特徴。

 

 

またインドネシアはイスラム文化の国であり、現地での

移住生活に慣れるためにしばらく時間がかかるという点も。

 

一方ビジネスの面では、イスラム文化に適応するための認証が

必要になったりと、ちょっとした壁がある。

 

 

それ以外にも、このインドネシアでは

東南アジアの中でも英語が通じづらかったり。

 

渋滞がひどく、移動に困難さが伴う。車での移動の不便さ

については東南アジアの多くの都市でいえることだが、

特にインドネシアは場所によって最悪だ。

 

 

 

経済的不安ゼロのインドネシア移住を

可能にする方法

 

 

 

 

それでもあるインドネシア移住の魅力

 

 

意外と知られていないが、インドネシアは親日の国であり

日本人としても現地で生活がしやすい。

 

やはり、韓国や中国のように歴史的な背景から日本人に

偏見を持っている場所よりも、こうした国では移住後の

生活がしやすいのは確か。

 

 

場所にもよるが、インドネシアは特に東南アジアの中でも

物価が安く、日本円との価格差を享受できる。

 

先輩のYUMEさんが豪華なヴィラを持っているバリ島も、

そういった場所の一つ。あの現地人の変な踊りだけは

生理的に受けつけないが(笑)。

 

 

そしてインドネシアが良いのは、とにかく綺麗な海で

ビーチリゾートでのリラックスタイム・サーフィン・

スキューバダイビングなどを楽しめること。

 

 

人口の多い国インドネシア。当然国の勢いがあり、

経済成長が著しい東南アジアの一部として投資や

起業のチャンスがある。

 

特に、豊富なインドネシアの資源を活かせるビジネスなら

大きな成功を手にできる可能性も小さくない。

 

 

 

インドネシアとロシアの文化になぜか詳しいのは、

ネグロス島に住んでいる日本人移住仲間の八代さん。

 

俺と同じ元ネガティブながらポジティブシンキング

ガツンと手に入れた彼は、フィリピンのカガヤンデオロ

マニラの置屋のようなビジネスを考えている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ