マレーシア永住の知られざるマイナス面


 

 

あなたは、マレーシア永住を

真剣に考えたことはあるだろうか?

 

 

 

埼玉の和光からフィリピンに移住した男が、

同じ東南アジア・マレーシアへの永住について触れてみる。

 

 

 

 

 

マレーシア永住のマイナス面

 

 

マレーシアといえばイスラム教の国であり、特に

最初しばらくは文化に馴染みづらいという永住者の

モテ仲間が意外といる。

 

 

そして不安なのが、治安の部分。

 

ジョホールバルで刃物を持った男に

追いかけられたのは(笑)、身近にいる

数名の仲間。

 

これは極端としても・・・マレーシアは移住先候補として

ナンバーワンの人気であるものの、そのイメージのように

手放しで安全といえる永住先ではない。

 

 

またビジネスという面でも、マレーシアで展開するなら

当然イスラム世界に対応する必要があり、かつ投資の面では

すでにチャンスはなくなっている印象。

 

ペナンには蚊取り線香輸入販売から始めて

億万長者になった小西さんがいるが、彼のように

成功するには具体的なアイデアと行動力が必須になる。

 

 

 

マレーシアやインドネシア、

フィリピン・・・東南アジアの

好きな場所に永住できる

場所を問わない収入を手に入れる方法とは? 

 

 

 

 

それでもあるマレーシア永住の魅力

 

 

マレーシアに永住するメリットでやはり大きいのは、

東京など日本の都市部に比べ生活費がガクンと下がること。

 

東南アジアの中でも比較的発展を遂げている

マレーシア。特にクアラルンプール辺りでは、

日本人でも生活に極端な不便はない。

 

 

イギリス領だったこともあり英語が通じること、

南国の人達はのんびりしていて接しやすいこと。

 

優秀なインターナショナルスクールもあり、中国語を学べる

ということもあって教育移住に適している点も魅力。

 

 

クアラルンプールを拠点に東南アジア各地に

安く旅行ができるし、隣のシンガポールとも行き来しやすい。

 

 

長期滞在ビザという点では、俺が移住した

このフィリピンと同様に取得がしやすいマレーシア。

 

ただし移住先としての人気に伴い、

この敷居は上がってきている。

 

 

小室さんが安心と話していたのは、例えば投資で一時

話題になったジョホールバル などでは病院のレベルが高い

というところ。

 

彼のようにゴルフが大好きなら、マレーシアでは

安価でのびのびと楽しめ、まさにゴルフ天国といえる。

 

 

 

マレーシアとインドネシアの違いに詳しく、

シンガポールとマレーシアのどちらに永住するか

迷っているのはインドネシア人実業家のボン。

 

俺と同じく太った猫が大好きな彼からは(笑)、

学ぶことが本当に多い。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ