体験者が語るフィジーの治安


 

 

語学留学先として人気のフィジー。

治安についてはどれほどご存じだろうか?

 

 

 

日本の冬が嫌いで南国フィリピンに移住した男が、

フィジーを訪れた時の体験を語る。

 

 

 

 

 

治安の前に。フィジーってどんなところ?

 

 

治安どころか、このフィジーが一つの国だと知らず

ハワイのような島だと思っていたのは、調布のシゲだった(笑)。

 

笑い話だが、語学留学で調べたり現地に行ったことのある人

以外は、意外と日本人は勘違いしているかもしれない。

 

 

オーストラリアやニュージーランドに近く、見どころや

美しいビーチリゾートが豊富・・・何かと楽しいフィジー。

何より、基本的に物が安い。

 

離島にも恵まれているので、フィリピンで

アイランドホッピングが好きだったりする

あなたには最高の場所だ。

 

 

もちろん、フィリピンと同様の南国。

やはりその気質なのか、ノリが良くて

フレンドリーなフィジアン。

 

意外な驚きで嬉しかったのが、日本人に対して

好意的で親日の人が多かったこと。

 

 

ちなみに、なぜかインド人が多いフィジー。

 

ドバイに行った時にもインド人をたくさん見たが、

やはり彼らはアクティブに世界中で活躍している。

 

 

 

治安の良いフィジーで楽しく南国生活を

続けるための「場所を問わない収入」

とは?

 

 

 

 

フィジーの治安の現状

 

 

小さな島国フィジーは、アメリカや日本のような先進国は

もちろん、東南アジアの発展途上国と比べても治安は良い。

 

外国人の誘拐なんて話は聞かないので、

女性独りでも街歩きができる。

 

 

このフィジーが外国人にとって比較的安全であり、

治安の点で安心できるのには理由がある。

 

銃やドラッグの所持・使用が禁止されていること、この

フィリピンのNPAやムスリムの過激派のような反社会的

組織が存在しないこと。

 

フィジーの人口は少なく、親戚や家族関係でのつながり。

人々がお互いをよく知っていて、助け合って生きていることが

この治安の良さのベースになっている。

 

 

それでも当然日本と違う海外なので、もし留学や長期滞在で

現地に住むなら、出歩くときの恰好や貴重品の管理には気をつける。

 

またやはりこのフィリピンでも同様だが、現地で付き合う人

つるむ人は慎重に選びたい。どの国でも、特に観光客をだまそう

とする人がいるのは残念ながら事実だ。

 

 

 

フィジーでカナダ人と共に起業し、海外法人

バコンと設立したのは、アクティブなのに治安を気にする原山。

 

俺と同じ元ネガティブでありながらリーダーの素質を備え、

右脳を鍛えるのに必死の彼は掃除と運の関係にやたら詳しい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ