スキンケアを習得した男が語る、あげまんの見た目的特徴


 

 

いわゆる、「あげまん」の特徴・・・

 

 

 

 

 

この貴重な存在については、個人的な趣味で(笑)

研究を重ねてきた。

 

あげまんの特徴としては、内面的部分、行動面などについて

今まで折に触れて語ってきたが、今回は女性にとって大切な

見た目」について、シンプルに書いてみたい。

 

 

 

 

 

ミキちゃんというあげまんの分かりやすい特徴

 

 

一人の男を一気に引き上げた、あるあげまんとその特徴を

記憶している。

 

 

26から始めたダイレクトマーケティング。

 

サラリーマンが副業として始めたり、主婦がパートの代わりに

やるようなレベルから始めることがほとんどだが、形としては

雇用ではなく個人事業なので、本人達に義務のようなものはない。

 

だから収入にならなかったりつまらないと思えば簡単に辞めるし、

それを止める人は誰もいない。

 

従って、そこに集い続けるのは必然的に、夢や使命感を持って

ポジティブに行動を続ける、明るい人達に絞られていく。

女性なら、まさにあげまんの特徴を備えた人達。

 

見た目的にも美魔女なんてレベルではなく、10歳から20歳若く

見える妖怪がごまんといる(笑)。最高品質の製品を使っている

こともさることながら、夢と希望が外見まで変えてしまう好例。

 

 

その中でも、ひと際明るい雰囲気と、素敵なビジュアルをまとった

年下の女性がミキちゃんだった。

 

コーセーの美容部員として横浜の店舗で最高売上を上げ、最年少で

マネージャーとなった彼女は、このビジネスの先輩の松沢さんと

交際を始めた。

 

 

特徴的な彼の躍進ぶりが、ミキちゃんがあげまんであることを

証明していた。

 

プロのメーキャップアーティストとして、浜崎あゆみ、松嶋菜々子、

藤原紀香など有名な人達を次々に担当するようになり、年収は

億を超えるように。

 

 

多忙になった彼が、同じビジネスをしている身内向けに開催した

渋谷での3日間の集中講座で、直接指導を受けたのがかれこれ

10年以上前。

 

その後も松沢さんとは個人的にお付き合いを続け、特に

スキンケアについて今も学びをもらっている。

 

「男が女性にスキンケアとか、メイクするってどうなの?」

 

そんな疑問を持っていた俺に彼がいつも言ってくれたのが、

 

「ギャップがあるからこそ、いかにもな女子より男がスキンケアを

語る方が、相手も興味を持つし製品も流通するっしょ。

 

てゆーか、パティシエでも美容師でもメーキャップアーティストでも、

トップの人ってほとんど男じゃない?」

 

それに妙に納得し、学んだ技術を元カノの美来、その友達の栄子、

妹のリエ、母ちゃんの顔で実践。

 

喜んでくれる母ちゃんの顔を見て、やっぱり俺はマザコンだと

再確認した(笑)。

 

 

 

年齢不詳で若くいながら

経済的にも自立する方法とは?

 

 

14992622318_2812d2f6fc_b

 

 

あげまんと呼ばれる女性達の、ビジュアル的特徴とは

 

 

ミキちゃんを始め、あげまんの女性は、やはり見た目にもしっかり

気を配っているのが特徴。

 

これは当然だが、外見は自分自身よりも、相手の目に映るもの。

つまり外見をちゃんとすることは、自分がどう見られるか以上に、

相手にとっての思いやりであり、マナーであることをわきまえている。

 

そんな人は自分自身も運が上がるし、一緒にいる人の運を

上げていく存在になる。

 

これは、ついてる人とついてない人の違いにも

全く同じことが言える。

 

 

明るめの服を選んだり、

アクセサリーを使いこなす

 

スキンケア以前のセンスの話になるが、これも分かりやすい。

 

グレーや黒よりは、明るい服のチョイスが多いこと。

 

地味めの服の場合でも、ピアスやネックレスなどキラッとした

アクセサリーをさりげなく身につけ、アクセントをつけている。

 

女をアピールするのではなく、本人が女性らしさを楽しんでいる

ことが、一つの特徴。

 

 

エイジングの原因を押さえ、

その対策を適切に行っている

 

エイジングが進みやすいのは、顔で言えば目と口の周りとあごの下。
特に目元や口元は他の部分よりも皮膚が薄く、まぶたなどは卵の

薄皮に例えられる。

 

ここの手入れをおろそかにすると、実年齢以上に老けた印象になる。

 

 

エイジングの原因でよく言われるのは、

 

肌の乾燥

細胞の酸化

紫外線

 

つまり、肌の構成要素であるヒアルロン酸が減って肌細胞の水分が減り、
エラスチンやコラーゲンが減って肌の弾力が失われ、皮膚が薄くなる。

 

活性酸素が脂肪と結びついてコラーゲンが固くなったり、細胞の

遺伝子にダメージを与える。

紫外線が肌の遺伝子に損傷を与え、細胞自体の老化が進む。

 

 

こういったことへの日々の対策が必要になるが、あげまんは

ここに手を抜いていない。

 

肌の乾燥には、選び抜いたスキンケア製品を使って正しい

水分補給と保湿。

 

栄子が知らなくて驚いたのが、人の掌にはバリアゾーンがないこと。

 

黒人の掌の色が違うことを例えに出したが、化粧水のパッティングは

必ずコットンを使ってやるといった基本的なことを知らない女子が

意外と多かったり。

 

同じように、「ファンデまでがスキンケア」と言われることを

知らず、ノーファンデで外出するなどの無謀な行動に出る人も(笑)。

UVカットをしっかり入れたファンデーションで紫外線対策をしたい。

 

インナービューティが9割と言われるように、浄水を飲むことや

サプリメントをしっかり食べて細胞の酸化に対処することの方が、

実はスキンケアにずっと効果がある。

 

スキンケアを怠らない人は、表面だけのメイクで何とかしようと

する女性とは、綺麗さが根本から違う。

 

タバコを吸わないのはもちろん、ストレスや睡眠、食事にもケア

していきたい。

 

 

 

 

 

 

男性用のスキンケアが韓国や日本で売れているように、これからは

男性もスキンケアが常識になる。

 

そして肌の特徴やスキンケアの基本を学び、あげまん増殖にも

貢献したい(笑)。

 

 

 

 

 

PS.

あげまんの特徴として最近特によく分かるのが、顔のツヤ。

 

多くの成功者が口を揃えるのは、顔にツヤがないと

絶対に成功できないということ。

 

サバでもコハダでも光り物なら顔につけておけばいいが、

生臭くて厳しい(笑)。だからスキンケアが大切なんだと。

 

 

ニュースレターの中でも、最小コストで最大限の効果を

上げるコスメの選び方、肌のメンテナンス法に触れていきたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは33件です

  1. […] あげまんの特徴は、このブランドのファンが多いことだったり(笑)。 […]

  2. ★まみ★ より:

    先日はメールへのご返信ありがとうございます★まみです(^◇^)

    てか、danさんスキンケアにもお詳しかったんですね?驚きました。実は私も、以前伊勢丹の某化粧品コーナーに立っていたことがあるんです笑 新宿の高島屋の斜め前の小さなオフィスで、肌の基礎について講習を受けていたのが懐かしいです。汐留にも行きました★

    お肌って人によってデリケートだったり、合わない人がいたり、とっても難しい問題ですよね?danさんが書かれていたように、日本人女性でもお肌のことをちゃんと知らず、無防備に日のもとに肌をさらしている人も多いです。ファンデでおっきなシミを隠しているおばさまもいたりして笑 けっこう驚くことがありました。

    かくいう私も、スキンケアからメイクアップまでバラバラのラインナップでやっていました笑 スキンケアは資生堂、ベースメイクはARTそしてメイクアップはシャネルですからめちゃくちゃです笑 今思うと肌を酷使していたように思います。ここに書いてあるようなことをちゃんと実践できていたら、お肌ってずっと綺麗に保たれる気がします★改めて反省。いい機会になったので、以前習ったことをお友達にもシェアしていこうと思っています。

    いつもタメになる情報をありがとうございます★これからも応援しています(^◇^)

  3. jhasabat より:

    見た目ってほんと大切です。

    そしてやはり私は、内面重視派でもあります。同じ場所に立っても、人それぞれ感じ方や見える風景が違います。友人のKさんは息子さんと山に登り、それをたくさん経験してらっしゃるそうです。ビジネスも同じです。自分の通った道、たどり着いた場所は、自分だけのものです。誰かと比較することなく、突き進みましょうね。

    あ、そうそう。半年かかった3回目でカタがつきました、例の件。(笑)私のときは最初に100万円以上の入金を求められましたが、それで手続きを進めてもらえました。人によって条件を聞いてくれるのかもしれませんが、500万円の送金必要分のうち、200万円を早めに用意できれば手続きが進む感じです。

    そして、昨日動画で見たRallyはすごかったですね。決断と決意をした1日になりました。
    例のメールには形部さんはあて先に入っていませんでしたが、昨日は彼の誕生日でした。お祝いももりあがったなぁぁぁぁ。多田さんがホント一生懸命準備してくれたんですが、形部さん、本当に嬉しそうでした。形部さん!誕生日おめでとう!ですね。昨日の雰囲気の一部が伝わると思います。あいあいが写真をとってアップしてくれました。
    rRallyの会場の雰囲気と、形部さん誕生会&アフターの雰囲気を感じ取って下さい。
    あいあいありがとう。後でPCで見てくださいね。

  4. 伊庭氏 より:

    先日は貴重な時間を割いていただいてありがとう。
    (^ ^;)

    本と動画は探してじっくり見てみたいと思います。

    だんちゃんから刺激を受けてミーティング毎週金曜やってますよん。

    あとあれも登録もしたんだ~想像以上に凄くいいね!!特にレシピがお気に入りでございます(早速メロンパン作りました)。

    だんちゃん今どんな感じかな?うまくいったら是非教えてね!!ってもういいってたりして(^^;)

    おいらも自分の目標に向かって頑張りやすp(^^)qイメージ大事だもんね(^^)

    弾ちゃんと一緒に乾杯できる日をイメージして僕も頑張りやすp(^^)q

    これねぇ(>_<)爽やかですっごく美味しかったよ♪
    しかも、超簡単!

    先日のはラズベリーでした☆桃や缶詰の黄桃を凍らしたり、冷凍のブルーベリーも美味しそうこれからの時期にお薦めです(^O^)/

    ★水 100cc + ゼラチン 10gをふやかしておく。
    ★イチゴ(凍らしたもの)1袋
    ★砂糖 50g
    ★生クリーム 200cc、
    ★あたためた牛乳 100cc

    (1) フードプロセッサーにメタルブレードをセットし、イチゴを凍ったままみじんにする。
    (2) ふやかしたゼラチンを温めた牛乳で溶かし、砂糖も加えておく。(沸騰させないでね)
    (3) (1)に(2)を加え連続運転する。ONのまま生クリームを加えていき、できあがり

    ☆ なんとムースがすぐ固まる!(イチゴが冷たいから) 冷蔵庫に入れなくても食べられるムースです。

  5. 小ケ谷 より:

    さらにできるなら、いいことはすぐ人にシェアする、これをこころがけます。

  6. りょうちゃん より:

    「あげまん」になりたい!と思ってもやはり自分磨きは大切ですよね。

    人に幸せになってもらうように内面はもちろん外見もみがかないと!

  7. ayuayumi より:

    私も肌のケア、エイジングケアは必死で頑張ってますがあげまんになれてるのかな?見た目も大事ですが、主人が毎日頑張って仕事に行って帰ってこれる環境作りを心がけてます。

  8. makostyle より:

    あげまんに巡り合わなかったことを嘆いている自分は最低だと感じました。内面の美しさが外見にも表れるといのはなるほどと感じました。自分自身も内面を変えるために外見にも少し気をつけたくなりました。

  9. マヤ より:

    お肌のケアについてすごくお詳しい上に、全部正解なのでびっくりしました!(笑)
    東京の百貨店などに行くと男性化粧品コーナーも結構ありますが、
    少し離れた界隈だと皆無に等しいですね~。
    うちの夫のケアはドラッグストアアイテムで最低限に済ませていますが、
    男女問わず身だしなみはやっぱり大事ですよね。

  10. はなちゃん より:

    見た目が暗くてファッションにもまるで興味がないような人には人の人生を良く導くことは出来なそう…。

    女性である以上綺麗になりたい!

  11. あお より:

    顔のつや!!いいこと聞いた。最近子供のことばっかりで自分のスキンケアを怠ってたかも・・・とちょっと反省しました。(笑)明るめの服は実行できてるから、スキンケア頑張ろう・・・。いいこと聞きました、ありがとうございます♪

  12. みゆ より:

    あげまんである人の特徴。確に納得です。肌もファッションも手を抜かない事は大事ですよね。
    誰からも尊敬されてる人って本当に綺麗な人が多い気がするし。。。
    私も今日から頑張ろうと思います。(笑)

  13. あやち より:

    確かに肌が綺麗な人のほうが
    手入れをしっかりしているような気がするし
    企業で営業をやった経験はないけど
    肌が綺麗な身なりのしっかりしている人の方が
    商談もいくようなイメージがある。

    インナービューティーに力を入れてみようかなと思った。

  14. アダモ より:

    妻もあげまんかもしれない。結婚して、役職が三段階ぐらいあがった。結婚していなかったら今のポジションは無いかもしれない。見た目も大切ですね。今の自分は、中年そのもの気をつけないといけないですね。

  15. 旗さん より:

    …私は普段から黒い服ばかり着てます。
    あげまんからは程遠いのかもしれません…。

    外見をきれいにすることが運気を上げていくことにもつながるんですねー!
    最近、スキンケアも、メイクも手抜きが進んでたので、気持ち入れ替えて頑張ってみようかな!と思います。

  16. 811 より:

    自分の肌の状態を理解して、認識して、ケアしていく。日々の積み重ねを怠ると全てに影響がでるのかもしれません。気をつけていきたいです。

  17. azur より:

    化粧の厚塗りで輝いている人よりも内側から輝いている人のほうが断然魅力的ですね。
    私も内側から輝ける人間になれるよう頑張りたいと思います!

  18. kuuu より:

    男性の方でもお肌の手入れとかされるんですね。わたしよりマメだったりして…。確かに肌は男子関係なく手入れは大事かもしれないですね。人の身体出一番オープンなお肌は大事にしたいです。

  19. ピーコちゃん より:

    私は、あげまんの人のカテゴリーには属していないかな…。でも、明るく元気な人を見たり、接していると、自分がネガティブに悩んでいるのが馬鹿らしくなることがあるので、ある意味あたっているのかも。しかし、顔のツヤですか!それは、予想外ですね。頑張って私も、顔色よくなるように努力しようかな。

  20. cyeyaneko より:

    お肌の曲がり角な年齢なので、興味深く読ませていただきました。
    表面的なお手入れももちろん大事ですけど、やはり内面からですね。
    内面から輝いてる女性は本当に美しいと思います。

  21. みーな より:

    「あげまん」の人は生まれた時からの天性かと思っていましたが、記事を読んでいると努力次第で「あげまん」に変わることもできるのではと思えました。でも女性だけじゃ悔しいので「あげちん」になる男性も教えて欲しいです。

  22. 238 より:

    外見ってとても重要なポイントの1つですよね。それが結果としてあげまんにつながるのはとても納得します。周りにもそういう方々が多いです。

  23. なみ より:

    わたしも周りの人を幸せにするあげまんでいたいですね。これらのことは常に当てはまっていてびっくりです。自分も周りも幸せになりますね。

  24. mikako より:

    あげまんか~
    わたしは、女性にしては無精かな~
    わたしは、めんどくさいってこともありますが、基本すっぴん美人、目指してますが…
    しかし女性なら、それなりがんばらないと、ですよね(^_^)
    そして繊細男子をあげてやる?

  25. TM0323 より:

    肌のつやが成功に影響するなんて初めて聞きました。自分も幸せのために自分の肌のつやのことを気にかけていこうと思いました。非常に興味深い記事です。これからの人生に役立てたいと思います。

  26. ユウゾラ より:

    40歳を過ぎ最近今までにはなかった異変が体に起こっています。顔にへんなシミができたり、かさついたり。皮膚の老化が進んでいるのでしょうね。スキンケアせねば。

  27. ぴよちゃんのパン より:

    成功に必要なのは顔のツヤですか。表情が輝いている人は肌もきれいってことですかね。表情が暗いと、ツヤ感が出ないんでしょうね。

  28. さくら より:

    私でも見た目を変える努力をしたらあげまんになれるんでしょうか?(ワクワク

    話からして自分に自信が有り、生き生きとした人間ってことだろうから
    いくら外見整えてもダメだろうな(苦笑

  29. ともっち より:

    私は化粧品関係には興味がなくかつ化粧自体がしていないので素っぴん姿のままで生活しています。素っぴんの方が自分のもとの姿の方が好きです。

  30. 0617 より:

    顔のつや!!いいこと聞いた。最近子供のことばっかりで自分のスキンケアを怠ってたかも・・・とちょっと反省しました。(笑)明るめの服は実行できてるから、スキンケア頑張ろう・・・。成功に必要なのは顔のツヤですか。表情が輝いている人は肌もきれいってことですかね

  31. シャリ より:

    自分磨きすることであげまんになると言うのは面白いです!笑
    自分を磨けばパートナーの成功につながるってのが面白いです

  32. みーあきゃっと より:

    あげまんになるのは華やかさが重要ですね。斎藤一人さんも金持ちになるには顔にツヤがなければならない、金持ちで肌の乾燥している人なんて一人もいないとおっしゃっていました。あげまんもいっしょですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ