スパルタ留学が英会話マスターの最短距離である理由とは?


 

 

「スパルタ留学」

 

 

 

俺が埼玉の和光から下見なしで移住した、

このフィリピン。

 

語学留学がセブを中心に盛り上がっているが、

それとともにこのスパルタ留学という言葉が

メジャーになってきた。

 

 

 

 

 

スパルタ留学が効果的な理由

 

 

あなたの周りに、留学に行ったものの

大した効果が上がらずに帰国した人はいないだろうか?

 

そういう人達は、現地では観光気分で過ごし

同じ日本人の仲間とつるんでいたりというケースがほとんど。

 

 

そもそも英会話のマスターというのは、いかに短期間に

集中して英語脳に切り替えられるかにかかってくる。

 

そのためには、とにかく脳に英語の負荷をかけること。

 

これは環境が大きく、日本語をしばらく

全く使わない環境に身を置けるかどうかが重要だ。

 

 

この点スパルタというのは、その言葉が示すように母国語を

話すことを禁止したりなど、留学の間に厳しいルールの下に

置かれる語学学習スタイル。

 

これが、英語脳をつくるのに役に立つ。

 

ネイティブや流暢に英語を話すノンネイティブのナチュラル

スピードについていくためには、その言葉を聞いた瞬間に

一瞬で理解できる必要がある。

 

そのためには、よく使われるフレーズを音読しながらしっかり

暗記していくこと、シャドーイングによってリエゾンといった

発音の変化に慣れておくことが大切な準備に。

 

スパルタの環境で日本語を排除することによって、

留学中にこうしたトレーニングの効果がより実感できる。

 

 

 

スパルタ留学後に、そのまま現地に

移住。時間と場所の自由を伴う収入

の構築法とは?

 

 

 

 

スパルタ留学におすすめの場所

 

 

スパルタ留学といえば、やはりフィリピン。

特にマニラの北にあるバギオをおすすめしたい。

 

ここはスパルタの発祥の地であり、やはり

そのルールが留学生に徹底されている。

 

その他ネグロスのバコロドやイロイロなど、セブや

マニラと違って観光スポットや誘惑が少なく、この

スパルタ方式が役に立つ留学先がフィリピンにはある。

 

 

そもそもフィリピンが良いのは、とにかく人件費が安く

欧米への留学とは比較にならないコストで、マンツーマンで

一日中英語の授業が受けられること。

 

何しろ、現地での生活費も安い。マッサージが

500~600円で受けられるのは俺にとって天国(笑)。

 

 

 

スパルタ教育のフィリピン女性と家庭を持ち、現地の

留学生に時間管理の方法自分と向き合うコツを教える、

元早大サークル仲間のキヨッピ。

 

俺と同じ大のシイタケ嫌いの彼は(笑)、おもてなしの日本

本当の恋愛を引き寄せる方法をもっと世に広めていきたいと語る。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ