在宅で稼ぐならおすすめなのは?


 

 

「在宅で稼ぐ」

 

 

 

インターネットにつながる何かしらのデバイスを持っている

ほとんどの日本人にとって、これは手軽で魅力的な方法。

 

一方、手軽であるがゆえに情報が溢れていて、

なかなか良い方法にたどりつかないのも現実だ。

 

 

 

 

 

在宅で稼ぐ様々な方法

 

 

最近の日本では、在宅で稼ぐのに

パソコンすらいらなくなった。

 

西新宿にオフィスを構える外資系の会社で

ネットワークビジネスをしている、浦和の恵子。

 

なかなかうまくいかないビジネスに焦りを感じ、スマホに

「メルカリ」を入れて娘の洋服のお下がりを販売することを

始めた。むしろそっちの収入が上がってきているようだ(笑)。

 

 

そして在宅で稼ぐ方法として最近よく耳にするのは、

ランサーズやクラウドワークスなどのアウトソーシング。

 

ただし、誰でもできる在宅で稼ぐ手段というのは、単価が極端に低く

また安定的に稼ぐ仕事があるとはいえない。在宅でできるのは便利だと

しても、労働時間がそれなりに長くなる。

 

 

一方オークションやせどりなど物を売って稼ぐ方法についても、

仕入のために実際にお店などに足を運ぶ時間を考えると

在宅だけで収まりきれないともいえる。

 

 

 

在宅ででき、稼ぐだけではなく

時間的にも解放される方法とは?

 

 

 

 

在宅で稼ぐのにベストな仕事

 

 

稼ぐためにfacebookなどで商品や広告を紹介しているケースが

あるが・・・SNSは媒体的に趣味的な要素が強いため、露骨に嫌われる。

また適当に暇つぶし程度で眺めている人がほとんどのため商売に

ならないことが多く、在宅ビジネスにそぐわない。

 

またツイッターについても、そもそもユーザーがネット慣れしている

傾向が強いので、ダイレクトに稼ぐ方向に走ってもその在宅ビジネスは

うまくいかないことが多い。

 

 

そんな中、個人的には稼ぐために、ブログを集客のメインに

することが在宅ビジネスにベストだと確信している。

 

SNSを活用するにしても、ブログにつなげる

という形で間接的に利用。

 

またリピーターの確保や信頼関係の構築ということを考えると、

オートレスポンダーなどのメールシステムと連携させることが

長期的にうまくいく秘訣となる。

 

 

ちなみに在宅で稼ぐ方法として、セールスレターを書くような

ライティングの仕事もあるが・・・すでに競争が激しくなって

いる現状。

 

この点、ブログについてはあなた自身の感じたことをあなたの

言葉で書いていけばいいため、そのハードルは高いものではない。

 

ただ一点、「正しい方法での継続」のみが鍵となる。

 

 

 

「稼ぐ男になりたい。仕事ができるようになりたい

そう言いながら完璧主義を治す努力を続け、嘘を見抜く

能力もガツンと手にして在宅ニートを脱した地元の和馬。

 

グローバル化の影響を避けるために俺と同じ

下見なしの海外移住を目論んでいるのは、何を隠そう彼だ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. ルルナ より:

    やはり、在宅ワークはブログがオススメですかね。
    ブログを使うとなるとアフィリエイトしかないですよね。
    それとも他に稼ぐ方法がありますか?
    出品については私もメルカリでハンドメイドの作品と不用品を出していますが思った程は報酬にはありつけませんね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ