ネット上の出会いから得られた3つとは?


 

 

「ネットの出会い系で彼女ができた」

 

 

 

そんなメッセージを送ってきた地元の友達、茂雄。

興味を持ったのでスカイプでコールしてみると、

なんとfacebookだという・・・

 

facebookを「出会い系」という彼が

いかに田舎者かが分かるエピソードだ(笑)。

 

 

 

 

 

過去ネットでの出会いで得られたもの

 

 

俺自身は20代半ば、ダイレクトマーケティングという泥臭い

人とのつながりのビジネスから始まっていて、今メインにしている

オンラインビジネスは後になってから始めたもの。

 

それでもネットでの出会いが増えたのは、俺が記憶する限り

2007年にmixiを使い始めてからだ。

 

ネットを通して手に入ったものは多い。

得られたチャンスや人との出会いは今につながっている。

 

 

恋人

 

mixiでは、同じコミュニティに入っていた数人と直接会って話し、

そのうち何人かの女性と交際した。

 

そしてfacebookに時代が移ってからは、海外の人とも。

 

特に俺が移住したこのフィリピンでネットを通して知り合った人は、

かなりの数に上る。Webがなければ彼らとの出会いはなかった。

 

ストーカーの問題などSNSが社会にもたらすインパクトには

ネガティブなものもあるが、俺にとっては楽しい思い出でしかない。

 

 

メンター

 

政木さんとは、ネットでフィリピンのことを調べている時に

Googleで偶然、彼のサイトがヒットしたのが最初。まさに

俺の運命を変えてくれた出会いだ。

 

派手ではないが実直な性格の彼。

陰からいつも応援してくれている。

 

 

ビジネスチャンスと投資の機会

 

これもまさに政木さんからもらったもの。

 

ネットでの出会いがなければ、年齢も住んでいる場所も

違っていて接点が全くない彼と知り合うこともなく、この

ビジネスのチャンスをつかむことなど永遠にできなかった。

 

今でも本当に感謝している。

 

 

 

ネットでの出会いが

南国移住につながった理由

 

 

 

 

ネットでの出会いのメリット

 

 

俺が個人的に感じるのは、地球規模で広く情報が得られ

海外の人達とどんどん知り合いになれること。

 

具体的にはfacebookがそれを可能にしてくれた。

 

あれがもともとアメリカの一大学で、可愛い女子学生をランクづけする

目的から始まったとは想像できない。事実は小説よりも奇なりだ(笑)。

 

 

こうしたSNSでは、相手との共通の趣味や価値観などをある程度

把握した上でアプローチできるので、友達になりやすいのもメリット。

 

リア充アピールを狙って盛っている人が多いのも事実なので

気をつける必要はあるが(笑)。

 

 

チャンスは人が運んでくる。

この人と出会いやすいのがネットだ。

 

出会いのスピードも選択肢の広さも、ネットがなかった

時代に比べて格段に向上している。

 

マイナス面があるのも事実だが、これをどう使いこなすかは

あなた次第。モテ仲間とは最高の活用法を追求していきたい。

 

 

 

ポーランドのワルシャワ海外法人をつくったモテ仲間の

安西さんとはやはりネットで出会い、お互い海外移住仲間

としてコミュニケーションを育んできた。

 

来週のバリカサグ島ランデブーでは、ガツンとブレイン

ストーミングをする予定。お互い猫好きなので話がそっち

にも流れそうだが(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ