現地在住者がセブのアクティビティを語る


 

 

あなたは、セブにどんなアクティビティがあるか

ご存じだろうか?

 

 

 

このセブに住んで長いが・・・年を追うごとに

同じ日本人を見かけることが多くなっている。

 

埼玉からマニラに移った時よりも、

日本人を見る回数は圧倒的に増えた。

 

海外で仲間以外の日本人に会いたくない

俺にとっては(笑)まずい傾向だが。

 

 

 

 

 

セブのアクティビティと見どころ

 

 

ダイビングをするあなたなら、セブ島を南下したところにある

オスロブという場所で、あの貴重なジンベイザメと泳ぐことができる。

これは世界でも稀なアクティビティ。

 

ちなみに、ここでのジンベイと出会える率は99パーセントを超える。

というのも、現地スタッフが餌付けをしながら彼らをウォッチング

スポットに留まらせているからだ。

 

またシュノーケリングで迫力のウミガメが見たいなら、

モアルボアルまで行くことになる。

 

 

とにかく綺麗な海なら、セブ最北端のマラパスクア、

ここより少し中心から近いカモテス。セブシティ近郊では

お目にかかれない美しい海に出会える。

 

このカモテスでは、ノーヘル無免許でも

バイクで走り回ることが可能(笑)。

 

ピクニックの島バージョン、アイランドホッピング・・・

セブなら何といってもこれ。

 

 

癒しの滝を見たければ、

セブ最大のカワサンへ。

 

何しろ、おどろおどろしい華厳の滝よりも

ずっとマイナスイオンが出ている(笑)。

 

 

夜景を見ながらのデートには、セブ島に

トップスと呼ばれる定番スポットがある。

 

 

カルボンマーケットに行きたがる人も多いが、

ここはスリ天国。

 

基本的に昼間のみ、手ぶらで行ける人以外は

おすすめしていない。目立つ格好や歩きスマホなど

もってのほかだ。

 

 

オレンジ色の服を着たセブの囚人達による、

圧巻のダンスを鑑賞することも。

 

情報通しか知らないはずなのに、

現地までガイドしたことは4回ほどある(笑)。

 

 

 

セブやボホールに住んで、

南国の楽しいアクティビティを

いつでも楽しめる。経済的自由人

になる方法とは?

 

 

 

 

アクティビティ以外のセブの魅力

 

 

とにかく人件費の安いフィリピン。セブで

マッサージを毎日楽しめるのは至福。

 

俺がよく使っていた場所では、350円程度で

1時間丁寧にオイルマッサージをしてくれた。

 

 

印象としては、マニラの人達よりも

接しやすいセブの現地人達。

 

セブでは英語も通じるし、

美味しい食事もそこそこある。

 

 

何しろ、日本から4時間程度の直行便で

気軽に行き来できるのも嬉しい。

 

語学留学にも人気のセブ。

アクティビティをきっかけに、

もっと掘り下げてみてはどうだろう?

 

 

 

セブやプエルトガレラのビーチ

東南アジア移住生活を楽しむのは、

アクティビティ愛好家の保美。

 

ベトナム移住ジョホールバル移住

経験を持つ彼女も、さすがに初めての

マイアミへの行き方はよく分からなかった様子(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ