フィリピンのバゴーン、食べ方や使い方、料理のレシピを紹介!通販でも買える?


 

 

フィリピンには日本人にとってキツイ匂いの食べ物が

いくつかあるが・・・ディヌグアン(豚の血のシチュー)とともに

好みが分かれるのが、このバゴーン。

 

 

味と香りに癖があるフィリピンの珍味

バゴーンについて、簡単に紹介する。

 

 

 

フィリピンのバゴーン

 

 

フィリピンのバゴーンについては、日本のイカの塩辛が好きな

あなたなら、この味が癖になる可能性が高い。

 

ただし、やはりフィリピンの食べ物なので甘味があるのが特徴。

また材料がイカではなく基本は小エビで、変わり種としては牡蠣やハマグリ、

小魚もあったりする。

 

 

この塩漬けは調味料として炒め物に使われたり、

ご飯にかけて食べるのが一般的。

 

 

あのピーナッツテイストのカレカレには

付け合わせとして出されるので、知っている日本人も多い。

 

フィリピンで日本人がバゴーンを口にする食べ方としては、

最も無難と言える。

 

 

このバゴーンの特徴は、とにかく匂いがきつすぎること(笑)。

 

基本的にフィリピン料理は好きだが・・・生臭い魚がダメな俺にとって、

バロットやディヌグアンとともに数少ない苦手なフィリピン料理。

 

 

ちなみにバゴーンは、値段やメーカーによって味がピンキリだが・・・

おすすめとしてはフィリピンで有名なカマヤン、もしくはバリオフィエスタの製品。

日本では味の良いものが通販でも買えるので、レシピをクックパッドで。

 

 

 

バゴーンやアドボなど現地の料理に

目がないなら、フィリピンに移住しよう。

それを可能にする「場所を問わない収入」

の構築法とは

 

 

 

 

バゴーン以外にフィリピン料理で癖のあるもの

 

 

さっきも語ったように、アヒルの孵化直前の卵を食べるバロットは

ほとんどの外国人が壊滅的に嫌い(笑)。

 

また冒頭で触れたディヌグアンも、

豚の血だと分かると嫌がる人が多い。

 

 

さらに、酸味が強いシニガンも好みが分かれる。カレカレも俺には

ピーナッツの甘味が強すぎるのだが、シニガンやカレカレのように

野菜も摂れるフィリピン料理は貴重なので大切にしたい(笑)。

 

 

何しろ日本人にも馴染みがあって食べやすいのは、バーベキューのような焼き物、

またパンシットカントンのようなヌードルだろう。

 

フィリピン料理は辛いものがそれほどなく、全体的に甘ったるいのが特徴。

そして脂っこいものが多く野菜が少ないので、決してヘルシーとはいえない。

 

 

フィリピン料理が初めての人にあまり癖のあるものを食べさせると、

先入観で他のものも食べられなくなる(笑)。食べやすい組み合わせを

チョイスして提供してあげよう。

 

 

 

あなたは、すでにフィリピンのバゴーンを

試したことはあっただろうか?

 

俺が初めてこれにトライしたのは、メアリーとマラテの

シークレットソサエティでバンド演奏を聴きながら食事をした時。

 

 

そして、バゴーンやフィリピンの石鹸が好きで、バンコクの夜遊びから

マニラの置屋に趣味を変えたフィリピンマスターの増本。

 

白人の嫁と今は沖縄に滞在する彼は、俺と同じく

チョコレートサンデーが好きすぎる男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは16件です

  1. ☆(^^☆ より:

    バゴーンていう食べ物があるんですね焼きそばじゃないんですよね
    フィリピンの臭い食べ物だっていうのは今回の記事で分かったんですけれどもその後色々調べてみるとやっぱり色々な記事が出てきますね
    なかなか知られているということ自体に驚きましたね
    でもこの小魚というのが自分の場合は難しいと思いますねそして匂いがきついというのもあります
    匂い鑑定士になろうと思ったぐらい花がいいですからやっぱりきつそうですね

  2. キタロー より:

    フィリピンの食べ物は甘ったるい感じのものが多いんですね!
    同じ東南アジアのタイのように辛いものが多いイメージがありました。
    イカの塩辛は好きなので一度バゴーンは食べてみたいです!

  3. おきあみ より:

    旅行好きなので、東南アジア、一度は行ってみたい!と思っていますが・・・

    想像以上に食文化が独特のようですね~。
    もちろんそれが旅の醍醐味でもありますが(笑)

    まずは国内のフィリピン料理店に挑戦してみようかな。

  4. のっち より:

    バゴーンという食べ物初めて聞きました!!
    イカの塩辛は好きですが、、、なんだかクセが強そう、、、笑
    アヒルの孵化直前の卵、バロットはテレビとかで聞いた事がありますが、ちょっとグロいですよね。
    パクチーとかガパオライスは好きですが、近くのタイ料理屋さん行ってみようかな。

  5. のっち より:

    バゴーンというあるんですね!初めて聞きました!
    アヒルの孵化直前の卵バロットはテレビなので聞いた事ありますが、写真みると無理ですね
    、、グロい、、、
    全体的に甘いので一度は本場の味が食べてみたいです♪

  6. おやゆび より:

    バロットはテレビで見ましたがとても口に入れることができそうにありませんでした笑
    東南アジアの料理は好きで国内のお店にはよく行きます。
    話を見る限り日本人向けにアレンジしているのかもしれませんね。
    現地に行って本場の味を食べてみたいと思いました。

  7. あーちゃん より:

    バーゴン。初めてききました。
    癖があるということですが、イカの塩辛は全く問題なく食べられるので、私には食べられるのかもしれません。

    しかし、変わったものが苦手なので、海外に行くと苦労します。

    日本人の口に合うようにされているものをどうしても好んでしまいます。

  8. そうた より:

    バゴーン!何かの効果音?
    と思わせるネーミングははじめて聞きました。ちょっと調べて、どんなものか見てみます。癖のある食事ははまるとやめれなくなりますよね。後、思い出したら食べたくなってりしちゃう。

  9. maimai より:

    バゴーン、いかの塩辛が苦手な私にはきっと食べられないような気がします。フィリピンって甘い料理が多いんですね。勝手に辛い物が多いイメージでした。もしフィリピンに行く機会があったら食べやすいものからチャレンジしてみたいです。

  10. 0824 より:

    私はイカの塩辛は苦手なので多分バゴーンは食べられないかもしれません。
    癖のある食べ物も同じく苦手なので興味をそそるとはなりませんが、食べるというよりもその料理を見てみたいという気持ちはあるのでフィリピンに行く機会があれば拝見したいと思います。

  11. だい より:

    いかの塩辛が好きなのでバゴーンは是非試してみたいです!
    ご飯と一緒に食べたいです。
    そんなに匂いがキツイんですねww
    でも食べてみたいです。

  12. ゆき より:

    フィリピンのバコーンをおつまみにビールを飲みたくなりますね。匂いがキツイのは我慢しますww他にも癖のある食べ物いろいろあるんですね。

  13. ひかり より:

    イカの塩辛大好きです!
    私の父も好きなので
    ぜひ試してもらいたいですね。
    色んな癖のある料理を
    沢山試してみたいです。

  14. あ~ちゃん より:

    バゴーン気になる~匂いはともかく食べてみたい!
    最近はドンキでフィリピンの食材がいっぱいおいてあるから
    ときどき買ってみるけど、バゴーンはないかも。

  15. かな より:

    塩漬け、好きです!
    ただ変わり種は怖いです。笑
    バゴーンという名前自体初めて聞きましたが、海外の料理は勇気がいります(>_<)

  16. さら より:

    匂いがきついんですか、、、海外の匂いは特に好みが分かれますよね。。
    バゴーン初めて聞きましたが食べられるかな、笑

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ