現地在住者がボラカイでのダイビングを語る


 

 

あの世界ナンバー2ビーチリゾート、ボラカイで

ダイビングができるとは思わなかった。

 

よく考えれば、美しい海で潜らないほうが損なのだが。

 

 

 

すっかりここのリピーターになっていたのは、

仲間の亀田さんだ。

 

 

 

 

 

ボラカイでのダイビング

 

 

綺麗な海底を楽しみたいあなたのために、現地の

有名な観光スポットであるホワイトビーチにも

かなりショップが並んでいる。

 

言葉に不安なあなたは、日本人経営のお店を利用しよう。

 

 

ボラカイでは、バンカーボートでダイビングスポットまで行き

1本潜るごとにショップに戻ってくるスタイル。

 

ファンダイビングは1本4,000円程度で

レンタル料も入っているので、やはりフィリピンは安い。

 

予約をすればさらに安くなるので、事前に

ホームページをチェックしておきたい。

 

 

何しろフィリピンがいいのは、水温が温かくて快適なこと、

潜る以外は何でもやってくれる殿様ダイビングができること(笑)。

やはり人件費の安さがモノをいう。

 

 

俺も体験して意外に面白かったのは、シーウォーク。

 

ヘルメットのような器具を被って2メートル程度

潜るものなので、余計な装備もいらず気軽に楽しめる。

 

 

 

ボラカイに長期滞在して、ナイトライフや

アクティビティ、スキューバダイビングを

楽しみつくす。そのベースになる

「場所を問わない収入」とは?

 

 

 

 

ダイビング以外のボラカイの魅力

 

 

ボラカイは高級リゾートのようなイメージがあるが・・・やはり

人件費の安いフィリピンだけあって、ビーチ沿いにこだわらなければ

一本道を入るとバックパッカーでも泊まれるような安い宿がいくらでもある。

 

ここはパラワンのエルニドとの違い。

 

 

そしてやはりフィリピン人のホスピタリティは、

俺達外国人に対しても発揮される。

 

人懐っこい笑顔の人に会うと、それだけで嬉しくなる。

 

 

ボラカイには、観光ポイントもいくつかある。

 

展望台のマウントルホは、島が見渡せて楽しい。

バットマンの基地を疑似体験したければ(笑)、

天然のバットケーブに。

 

買い物好きなあなたならDモールがあり、何より

ナイトライフも楽しめるのがこの楽園の魅力。

お酒や音楽が好きなら最高だ。

 

 

ここでも、フィリピン料理以外の

様々な国の料理まで楽しめる。

 

和食についてはまだ美味しいところが

見つかっていないので、 これから探索したいところ。

 

 

スパやマリンスポーツなど、一つの島で

何でも楽しめるこのボラカイ。

 

ぜひ一度時間をとって訪れてほしい。

 

 

 

脱サラで成功した後はボラカイに通い詰めの益子くん。綺麗な海での

フリーダイビングに目がない彼は、ついてる人とついてない人の違い、

そして潜在意識と顕在意識の使い分けが上手な俺と同じフェミニストだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. こう より:

    シーウォーク興味あります。ダイビングとはまた違った景色が見られそうですね。モール・ダイビング・展望台など色々な楽しみが経験でき、現地の方の素敵な笑顔に癒されながらの旅行なんてとっても贅沢です。ぜひ行ってみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ