現地在住者がセブのwifi事情を語る


 

 

「セブはwifiが弱い・・・」

 

 

 

これは、こちらに会いに来てくれる

仲間のほとんどが口にすること。

 

 

「来る前にここを見てください」

 

そう言えるために

この記事をまとめることにした(笑)。

 

 

 

 

 

セブのwifi環境

 

 

やはり同じフィリピンであり、セブでのwifiのスピードは

シンガポールや日本と比べると遅い。

 

 

ただカフェやショッピングモール、レストランや長距離バスなど

多くの場所でフリーwifiが使えるのは日本よりも進んでいる。

 

これは首都のマニラはもちろん、セブでも同じ状況。日本では

無料wifiでもアプリの登録が必要になったりと、無駄な作業が多い。

 

セキュリティには注意する必要があるとしても、

フィリピンでは公共の場所でかなり楽に無料のwifiが使える。

 

 

俺の場合、セブではコンドミニアムではなくホテルに長期滞在しているので

スピードの速いwifiが使えて全く問題がないが・・・

 

コンドミニアムの場合は「ポストペイド」という形で

月額固定のwifiを契約するのが便利。

 

そうでなければ、モバイルのルーターにプリペイドで

チャージして利用、もしくはSIMフリースマホにフィリピンの

SIMカードを挿し、ホットスポット機能でwifiを使うことになる。

 

 

一方セブ滞在が短期で、コストが上がってもヘルプデスクなど

サポートがついて便利なほうがいいなら・・・マニラに来ていた

ナオちゃんのように、日本の空港でポケットwifiをレンタルするのも一つの手。

 

 

 

セブでのwifiの上手な利用法など

生活の知恵、海外に住んでも

安定収入が尽きない方法を学ぶ

 

 

 

 

セブでwifiが強い場所

 

 

250円ほどかかるが、メンバーズカードを買えば安定した

wifiが使えるのは、セブのあちこちに店舗があるコーヒービーン。

ショッピングモールや街中ですぐに見つかるので便利。

 

またSMモールは、人が増える前の朝10時までという

短い時間なら(笑)それなりのスピード。

 

一方で一日中安定しているのはホテルエイシア、

そしてマリオットホテルだ。

 

アバカリゾートも

レストラン内のwifiがハイスピード。

 

 

ちなみに、よく食事に行ったサイバーゲートの

1階にあるムーンカフェ。

 

友達のミカエラがよく保険の仕事をしていたが、

ここもwifiスピードが速い上、食事もリーズナブルで使いやすい。

 

 

 

セブに住むフィリピン人の性格を知り尽くすのは、

wifiの強い場所にやたら詳しい丸尾さん。

 

人生の行き詰まりの克服法や嫌われた時の対処

モテない男の特徴を知り尽くした俺と同じシイタケ嫌いの彼とは(笑)、

個性心理学上も相性がいい

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ