マニラのエルミタに来るなら気をつけたいのは?


 

 

あなたは、マニラのエルミタを

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

和光から移住し現地に数年滞在した男が、

そこでの注意点を語る。

 

 

 

 

 

マニラのエルミタでの注意点

 

 

エルミタといえば、マニラの中でも

決して治安が良いとはいえない場所。

 

ここのピリピリした空気は、海外での危険察知能力に長けた

あなたのアンテナに引っかかるはず(笑)。

 

 

実際に昼間でも声をかけられることは多いし、

断っているのについて来られて、人通りのなくなったところで
ナイフを出され脅された鈴木さんのような人も。

 

日本人というだけでお金持ちに思われるのは

ここでも一緒なので、とにかく目立つ格好をしないこと。

 

貴金属類はもちろん、スマホなどの高価なガジェットは

露骨に出さないこと。財布に大金を入れておくのは

もってのほかだ。

 

 

少しの距離でも、移動には

タクシーを使うことをおすすめする。

 

そもそもマニラでは、複数行動を基本に。単独で

エルミタに行く場合は、現地で信頼できる

フィリピン人に付き添ってもらうのがいい。

 

 

マニラで女性と夜を過ごすなら、不用意に

自分のホテルに通さないこと。エルミタには、

未成年で体を売っている女性がいることにも注意したい。

 

 

 

マニラのエルミタをいつでも楽しめる

「場所」と「時間」と「お金」の

バランスを手に入れる方法

 

 

 

 

マニラのエルミタとはどんな場所か

 

 

エルミタは、開発が進んでいるボニファシオグローバルシティや

世界のいろいろな場所によくあるビジネス街マカティと異なり、

フィリピンらしさが溢れる場所。

 

横浜も含め海の近くの街というのは、どこか

ノスタルジックな雰囲気があるが・・・ここも

それを感じさせてくれる。

 

 

ロビンソンエルミタやLAカフェは、買い物や

ナイトライフの好きの日本人にお馴染みの場所。

 

ライブバーが軒を連ね、夜遊びが好きな人には

KTVやゴーゴーバー、置屋などがある場所として有名。

 

周りには韓国料理の店もたくさんあり、白人も

よく見かけるので国際色を感じる。

 

 

このエルミタは、かつてフィリピンの歓楽街として

ナンバーワンの地位を誇っていたが、今は車で2時間ほどの

パンパンガにあるアンヘレスにその座を奪われている。

 

ただ、今でもフィリピンの大きな会社は本社を

エルミタに置いていたり、実は経済でそれなりに

重要な役割を担っている場所でもある。

 

それでも生活費はマカティ辺りに比べると

安めだし、ショッピングをしていると

掘り出し物を見つけることもできる。

 

 

 

マニラからカミギン島カモテス島と渡り住み、

エルニドの島々とエルミタを楽しんだ後は・・・

 

マレーシアのMM2Hを取得して

マレーシア永住を決めた横山さん。

 

見た目によらず俺と同じ泣き上戸の彼も(笑)、

どうやら南国生活を楽しんでいる様子。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ