おすすめのセブの温泉は?


 

 

セブ島に温泉・・・

 

 

以前から欧米人を中心にビーチリゾートや

マリンスポーツのメッカとして。

 

また最近では語学留学でも人気のセブだが・・・

ここに温泉があることは、現地在住者でも知らない人が多い。

 

 

笹塚に住む和馬が「こっちにも公衆浴場があるのか」と

聞いてこなければ、俺もずっと知らなかっただろう。

 

 

 

 

 

現地在住者がおすすめするセブの温泉

 

 

セブの温泉といえば冷泉のビリナウや、その隣町にある

イソイホットスプリングはセブ在住のモテ仲間もよく

知っている温泉。

 

何より、熱い湯船に慣れた日本人でも42度くらいのお湯で

ちゃんと楽しめる場所として、マイニットスプリングスは

セブに来る日本人によくクチコミしている温泉だ。

 

緑豊かな中を進んでいくのは、セブでの運動不足の

ちょっとした解消に(笑)。ほどよく汗をかいた

ちょうどいい頃合いに温泉にたどり着く。

 

 

ただいずれも、セブの中心街から車で3時間近く

かかるので、渡航日程に余裕がなければ厳しい。

 

逆にいえば、中心地から遠いのとしばらく歩く必要があるため、

それほど混雑してないところが魅力。セブに多い日本人と

会わない非日常感と温泉を同時に楽しめる(笑)。

 

 

 

常夏のセブで温泉を楽しみ、気楽な

スローライフを。それを可能にする

安定収入の構築法とは?

 

 

 

 

セブに限らず温泉を楽しめるフィリピン

 

 

セブに限らず、フィリピンと温泉が結びつかないという

日本人がほとんどだが・・・実はフィリピンは、知る人ぞ知る

火山の多い国。

 

実際、東南アジアではインドネシアに次いで2番目、世界では

4番目。マヨン火山を始め観光地になっている場所も。

 

火山が多いということは当然、温泉があるということ。

 

 

セブ以外の温泉としては例えば、マニラの中心地から

ラグナ辺りまで車を走らせれば露天風呂すら楽しむことができる。

 

そもそもフィリピンは南国であり、またバスタブを使わない

生活習慣。それでも場所を選べば、日本と同じのくらいの温度

になっていて日本人でも楽しめる温泉も。

 

 

ただ注意点としては、場所によってロッカーがなかったりするので

貴重品の管理に気をつけること。88温泉でデビットカードを

盗まれ、8万円の預金分全て使われてしまったのは小池だ。

 

外国人は人前で前を隠すため、バスタオルを

腰に巻いておくほうが浮かないで済むことも知っておこう(笑)。

 

 

 

セブでネットを通じた金儲けを続ける春義は、

セルビア観光の時も現地で温泉を探していた様子。

 

とにかくタイの夜遊び、特にパタヤでの夜遊び

バンコクでの夜遊びが好きな彼は、俺と同じ

シイタケ嫌いが克服できないでいる(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ