フィリピン・ミンダナオの魅力と注意点とは?


 

 

あなたはフィリピンのミンダナオについて

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

一時帰国の新宿。

 

馴染みだった歌舞伎町のサリサリストアがなくなっていて

ショックを受けた後(笑)、駅ビルのルミネで合流した

モテ仲間の城島さん。

 

再びフィリピンのミンダナオを訪れる予定だった彼だが、

例のイスラム国シンパとの戦闘でお流れになっていた。

 

 

 

 

 

フィリピンのミンダナオの魅力

 

 

海に囲まれ、登山スポットとしてよく知られるアポ山を始め

美しい山と川が魅力のフィリピン、ミンダナオ。

 

シャリースが満面の笑みでおすすめしてきたように(笑)、

サマールのような美しいビーチリゾートも、マニラとは違い

ダバオの中心地からそれほど時間がかからない。

 

 

何しろこのミンダナオが良いのは、人々が親切であること。

 

そして乗車拒否をしたり、ぼったくろうとするタクシー

ドライバーもほとんどおらず、誠実な商売人が多いのにも

目を丸くした。

 

戦時中の悲しい歴史にも関わらず親日家が多く、日本人学校も多い。

現地の人でも、日本語を話す人が少なからずいる。

 

 

フィリピンの中では比較的綺麗な街並みが多く、特にダバオは

まるでシンガポールのように、徹底的に治安の維持と規律の

浸透が図られている。

 

 

 

フィリピンでのんびり南国生活。

魅力あふれるミンダナオで

経済的不安なく暮らす方法とは?

 

 

 

 

フィリピンのミンダナオに関する注意点

 

 

まず注意したいのは、フィリピンアーミーとイスラム国との

戦闘が激しかったマラウィを始め、過激なイスラム思想を

持った人達が住んでいる地域があること。

 

ミンダナオの中心であるダバオはフィリピンで最も安全な都市の

一つだが・・・同じ島の中で全く違う顔を持つ、このミンダナオ。

 

渡航先や滞在先を間違えると、過激派にとっては異教徒

でしかない日本人のあなたは、襲われたり拉致されたりと

危険な目に遭う可能性も否定できない。

 

 

またフィリピンで起きる地震のうち

かなりの数が、ミンダナオ島の南方にある

震源で発生している。

 

サマール島を始めビーチリゾートで有名な場所があるが、

特に海の近くで過ごす場合は油断せず、津波にも気をつけること。

 

 

ちなみにミンダナオのダバオでは、朝方まで

お酒や音楽を楽しむことはできない。

 

日本と違う環境で思いっきり楽しみたいあなたには、

むしろマニラやセブをおすすめする。

 

 

 

フィリピンのネグロス島フィリピンの果物

ガツンとハマり、次はミンダナオに移住した羽島さん。

 

チームワークの仕事で職場のストレスを強烈に喰らった彼は、

「もう二度とサラリーマンには戻りたくない」と俺と同様の

セリフを吐く(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. しぃ より:

    人々も親日家で日本語を話せる方もいるなんて旅に行った際に何かあった場合とてもありがたいです。夜遊びには少し向いていないかもしれませんが(笑)ミンダナオの美しい自然の中でのんびり過ごしたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ