フィリピンで開業するメリットとデメリット


 

 

あなたは、フィリピンで開業するのを

真剣に考えたことはあるだろうか?

 

 

 

俺の場合は幸い、場所を問わないオンライン

ビジネスのおかげで、和光から移住した後も

気楽な生活を続けていられるが。

 

 

 

 

 

フィリピンで開業するメリット

 

 

何といっても、日本企業がフィリピンに進出する理由

でもある「人件費の安さ」が現地開業の魅力。

 

にも関わらず、やる気のある人は能力が高く、英語は

ネイティブが認めるほど流暢。ITに強い人間も増えてきた。

 

個人的にフィリピン人は事務職に向かないと考えているが(笑)、

セールスのように人に接する仕事ではそのノリ、ホスピタリティ

という天性の才能が開業後の大きな力になる。

 

 

そして、フィリピンでの日本ブランドの知名度の高さ、

親日度の高さも開業に際しての強み。

 

何かを新しく始めるなら、現地でそれほど受け入れられていない

韓国人や中国人と比べ日本人のアドバンテージは自然と高くなる。

 

 

フィリピンの経済成長率の高さ、飲食業を中心に

盛り上がっているこの勢いは、フィリピンで開業するなら

存分に活かしたいところだ。

 

 

 

リスクなしで場所を問わない安定収入が

得られるフィリピンでの開業方法とは?

 

 

 

 

フィリピンで開業するデメリット

 

 

何かをつくるために機械が必要になるような事業は、

一般的な物価に比べて電気代が高いフィリピンでは向かない。

可能なら、現地人の安い人件費を活用することを考えたい。

 

例えば、時々兵庫からセブに通ってくる実崎さん。

 

女性向けバッグを自分でデザインし、フィリピン人に安く作らせて

それを日本で売り、利益を作ってくれる彼女らに還元するという
方法でビジネスを軌道に乗せている。

 

現地の人の役にも立つし、日本人は質の良いバッグを

安く手に入れることができる・・・素晴らしいアイディアだ。

 

 

ただ、現地人を雇って仕事する場合には日本の仕事のやり方と

習慣や文化がかなり違っているため、適応するのに時間が

かかるのもデメリットといえる。

 

 

ちなみに、特にマニラを中心にフィリピンは治安について

日本人にネガティブなイメージを持たれているが・・・

 

テロを除き、実際は日本のような無差別殺人が起きることはない。

また強盗に関しても、抵抗したり相手に刺激を与えて殺される

ケースがほとんど。

 

 

そして知人間の殺人では、たいてい

ビジネスか女性が絡んでいる。

 

現地人は当然だが、日本人でも少し言動がおかしいと

思ったら、きっぱりと距離をおくこと。

 

むしろ狭い日本人コミュニティの中で、人間関係のちょっとした

いざこざがこうした事件につながるケースがよくある。

 

 

 

フィリピン人と国際結婚したことで既成概念(固定観念)

バコンと外れ、オランダ就職をやめて開業した早大時代の友人

小池。

 

ビルバオ観光をしながらコーチングの質問

自分にぶつけていた彼は、俺と同じクルクルの

天然パーマに悩む男だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは10件です

  1. ガポ より:

    やってみたい開業ですが、フィリピンでとなるとまたこれはわくわくする。これはこれで。。。>司法試験でも、前向きに刺激し合い励ましあいながら
    皆がいっぺんに合格していく集団と、
    傷をなめあうだけでいつまでもうだつのあがらない集団に
    きれいに分かれるのは、環境の影響がいかに大きいかを物語る。
    環境選びには慎重になろう。
    選ぶ基準は「今居心地がいいか」ではなく、
    「あなたの望む未来がそこにあるかどうか」。
    迷った時に楽なほうを選ばない
    「優れた魂は大きく悩む」
    筆談ホステスのこの名言に、何度救われたか。
    悩むのは、迷うのは
    あなたが成長している証拠、
    成長の痛みだと。
    この成長痛を感じた時に意識したいのは、
    楽な選択肢に安易に逃げないこと。
    逃げないことは、
    仕事で苦労してきたオヤジからガツンと教わった。

  2. さん より:

    知人間の殺人は、たいていビジネスか女性関係が絡んでいる、というとぞっとしましたが、よくよく考えると日本もそうですね。
    現地の方を雇うときのデメリットは、やはり日本人より時間にルーズといったところもあるのでしょうか?

  3. シルビアン より:

    フィリピン人はセールスが向いているっていうのは分かる気がします。
    となると、やはり飲食業や英会話スクールが良いのでしょうか。
    いずれにせよ、人件費の安さは魅力ですね。

  4. あーちゃん より:

    確かに人件費は、格段に安くてすむでしょう。

    電気代が高い。となると、どんなことをするにしても考え深いですね。

    どこに焦点を置くか。どこで節約できるのかしっかり考えて動くべきですね。

  5. そうた より:

    知人間殺人と言う言葉を目にして驚きましたが、そんなこともあるんですね。
    外国の方とのビジネスは距離感も大事なんですね。

  6. Amy より:

    人件費が安く抑えられるのは魅力大ですね!
    日本では人手不足が問題になっていますが、フィリピンなら若い労働力がたくさん得られそうなイメージがあります。

  7. こう より:

    フィリピンの治安、もっと悪いと思ってました。知人間の殺人、ビジネス・女性がらみが殆どとは驚きです。日本人だろうが外国人だろうが言動のおかしい人との距離感は大切ですね。特に海外では自分の身は自分で守らないとって思います。

  8. 0824 より:

    フィリピンで開業というのは私には考えられない事ですし、想像もなかなか出来ないというのが本音ではありますが…、後先考えずに行動するのは絶対に避けたいですね。
    人件費の事だけではなく、その土地の治安やトラブルなどを把握するのも重要ですね。

  9. より:

    もしフィリピンで開業するなら、人件費に安さはすごいありがたいです。
    親日度が高いのもうれしいです。
    フィリピンは電気代が高いのが以外でした!

  10. ひかり より:

    フィリピンで開業する人が
    年々増加しているように思います。
    海外で起業すると人件費などが安くていいいイメージです。
    デメリットもしっかり把握しておきたいですね。
    自分にもできるといいです!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ