お土産に良いフィリピンの雑貨とは?


 

 

「フィリピンで雑貨買うなら、何がいいかな?」

 

 

 

相変わらず優柔不断な様子の七瀬。

 

今セブのカルボンマーケットにいるとメッセンジャーで

コールしてきたが、その時俺はAudreyと台湾しゃぶしゃぶを

食べるのに忙しかった(笑)。

 

 

結局、マクタンでよく知られるギター工場で

ギターを買っていた彼。

 

 

最近セブに来る日本人女性に人気のフィリピン雑貨は、

貝殻や天然石でできたアクセサリー。何しろフィリピン価格なので

雑貨も野菜のように気軽に買える(笑)。

 

 

日本にはないフィガロやアラミド、バラコの珈琲

雑貨とともにフィリピン土産の定番。

 

 

ドライマンゴーもいいが、俺がおすすめしているのは

軽くて持ち運びしやすいチッチャロン(豚の皮のフライ)。

ビーンズが好きならナガラヤもいい。

 

スペイン由来のスイーツ菓子ポルボロン

うなぎパイのようなオタップも珍しいので喜ばれる。

 

 

 

 

 

人気のあるフィリピン雑貨

 

 

フィリピンの雑貨といえば様々なものがあるが・・・

 

俺の周りで人気なのは

やっぱりココナッツオイル

 

フィリピンで人気のシルカなどパパイヤの石鹸も南国らしいし、

女性にはリップグロスやベビーパウダーといった雑貨も

あげると喜ばれる。

 

 

また、フィリピンも含め海外では文房具のデザインが

おしゃれだったりする。この国ならチェーン店の

ナショナルブックストアで様々な文具が買える。

 

 

母ちゃんが喜んでくれたのが、フィリピンに独特の乗り物

ジプニーやトライシクルの模型雑貨

 

金属でできたものも可愛いが、ブリキバージョンは

母ちゃんも喜んで実家に飾ってくれている(笑)。

 

 

 

 

 

お土産に便利なフィリピン雑貨

 

 

日本へのお土産に便利なのは、やはり

かさばらず軽いもの。

 

 

軽いものとしては、エコバッグがおすすめの一つ。

 

フィリピンでは何か買うと紙袋で渡されるので、

エコバッグを持って買い物に行くのが一般的であり

デザインも様々なものがある。

 

意外とおしゃれなものも多く、

日本の無機質なデザインとはだいぶ違う。

 

 

さらに、持ち運びグッズとしては小物入れもいい。

 

やはり違う国の人は価値観が違うので、

デザインも面白いものが多い。

 

 

益子くんがいつも勧めているのは、

南国らしいビーチサンダル

 

これは品質が悪いとすぐに壊れるので、

それなりにしっかりしたものを選びたい。

 

SMなどのショッピングモールなら安心だ。

 

 

ちなみにTシャツはフィリピン人向けでサイズが小さめなことと、

質の悪いものを買うとすぐに破れてしまうことに注意(笑)。

壊れやすいのは雑貨も同じだが。

 

 

 

フィリピン雑貨に囲まれたお気楽南国生活。

時間と場所を問わない収入を手に入れる方法とは?

 

 

 

ところでフィリピン土産と言うと、

雑貨以外に食べ物を選ぶケースも多いが・・・

 

あなたはフィリピンの食べ物を

どれくらい試したことがあるだろうか?

 

 

俺が初めて口にしたのは

2012年11月・・・

 

現地でビジネスを始めるために渡航したフィリピン。

崎田さん達とマニラのケソンシティの雑貨屋さんを

訪れた時だった。

 

 

あの衝撃は今でも忘れられない(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピンの食べ物の魅力

 

 

何といっても物価の安いフィリピン・・・

基本的に、どの食べ物も安く楽しめること自体が魅力。

雑貨や食べ物以上に安いのはマッサージだが(笑)。

 

 

そして意外と日本人の口に合うものが多いのは、

俺も実際試してみて知ったこと。

 

これは日本人に馴染みのある中華料理の影響を受けていたり、調味料も

醤油やみりん、オイスターソースや塩こしょうなど日本と同じものを

使っているからだ。

 

さらにご飯が主食だし、パンや麺類も好きな現地人。ビーフンや

ルンピアと呼ばれる春巻きは、俺のお気に入りの一つ。

 

ただしフィリピン料理には辛いものが少なく、全体的に

甘ったるくてオイリーな食べ物が多い。かつ野菜が少なく

肉が中心なので、確かに好みは分かれる。

 

 

ピザは日本よりもサイズが大きかったりと、

特に皆でシェアする食べ物の量が多いのは

よく食べるあなたにとって嬉しい(笑)。

 

またこちらで便利なのは、デリバリーがほとんどの食べ物で

大丈夫なこと。お店で食べ残した場合に持ち帰りできるのも、

断られることが多い日本と比べて使える部分。

 

 

都市部を中心に、フィリピン料理以外にもイタリアンやケバブ、

中華料理や韓国料理、台湾料理など様々なお店がある。

 

日本人が多い場所では、

それなりに美味しい和食のお店も。

 

このセブにも、もっと本格的なラーメンや和食のお店ができてほしい。

お寿司やうどんのお店が少ないのは個人的な不満(笑)。

 

 

 

 

フィリピンの食べ物を口にする時の注意点

 

 

あなたのイメージ通り、

やはり気になるのが衛生面

 

インドのニューデリーに行った時は、同行したケイさんや

金森さんがお腹を壊しまくってヘロヘロになっていたが・・・

 

俺の場合、フィリピンでは

そこまでの経験はない。

 

ただし一度腹痛になると、シクシクと下腹部の奥が痛むのが

何日も続く。これは日本では知らなかった辛さ。

 

 

そしてこちらで絶対に気をつける必要があるのは、エビや魚

貝など魚介類に当たった場合。症状によっては命に関わるので、

魚介類は基本避けること。

 

シーフードを食べるとしても、ストリートフードは選ばないようにし

ちゃんとしたレストラン、有名なお店で出てくるものを口にする。

 

 

ちなみにこちらで最も有名な珍味といえば、バロット。

 

アヒルの卵の孵化直前のもので、何段階かのレベルがあり

どれも見た目が気持ち悪い(笑)。不思議な食べ物に挑戦したい
あなたにはおすすめする。

 

 

食べ物以外で気をつけたいのは、

飲み物に入っている氷

 

水道水をそのまま固めている場合があるので、

特にモール内や有名店以外のお店では気をつけること。

 

 

現地人ですらやっているように、

直接口をつけるなら瓶のフチを拭くのを忘れずに。

 

あまり綺麗でないお店の場合、お皿やスプーン

フォークまでちゃんと拭いておくのをおすすめする。

 

 

 

フィリピン物価をレポートしたりフィリピンタレントを紹介するサイトで

フィリピン起業したのは、エルニドの島が大好物の元雑貨商、勝元さん。

 

当然フィリピン雑貨に詳しい彼も、俺と同じく

お酒よりソフトクリームが大好きな男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. ゲンサン より:

    フィリピンに雑貨を仕入れにいっているひとがよくいます。けっこう儲かっているようですね?>ラムやウォッカに混ぜて美味しすぎたのは、
    エナジードリンク割のお酒がバーに普通にあることからも
    容易にイメージできる。
    個人的にはリキュールのマリブで割って
    キンキンに冷やして飲むのが至福。
    実際に飲んでも不満ならお金を返す・・・
    100%現金返済保証がついているエナジードリンクも
    世界で唯一だろう(笑)。
    エナジーショットの効果
    真モテの定義
    国際恋愛を中心に
    人としてモテることをみんなで目指しているコミュニティだが・・・
    今回は本当にモテる男性、
    魅力的な男にフォーカスしてみたい。
    「チャラいとモテる」の違いをまとめた記事がここにあるのだが、
    あなたはどれだけ共感できるだろうか?

  2. ゆき より:

    リップグロスいいですね〜全色集めたくなっちゃいます。
    リップグロスも、安く買えるのか気になります!
    マンゴーもいいですが、確かに重くて大変そうですね。

  3. maimai より:

    昔文房具が大好きでよく色んなお店に行っては集めてました。最近はめっきりそんな機会も減ってしまいましたが・・・。フィリピンの文房具すごい気になります。

  4. やすひろ より:

    色んな店もあって、色んな雑貨に悩んで優柔不断な自分です。楽しみながら買い物したりできれば悩む事も悪くないですよね。参考になります!ありがとうございます!

  5. しぃ より:

    お土産って悩みます。旅行に行くと必ず帰る時に荷物がパンパンになるのでかさばらないのはありがたいです。リップグロス良いですね、ベビーパウダーも興味あります。

  6. だい より:

    リップグロスやベビーパウダー貰えたら喜びます。
    いろんなお土産があってきっと間違いなく目移りしてしまうと思います。

  7. おきあみ より:

    海外のお土産はやはり、その土地の文化が感じられるものが嬉しいですよね。
    ナショナルブックストアは文房具などの雑貨も買える書店なのでしょうか?ぜひ行ってみたいです。

  8. あむ より:

    雑貨が可愛くてオシャレなのはちょっと意外でした。フィリピンと言ったらマンゴーのイメージが強かったので。暖かい地域ですもんね〜!

  9. こう より:

    お土産選びって楽しくて時間を忘れてしまいます。ブリキの模型、かわいいですよね。家に飾りたいです。エコバッグもデザインの良いものがあるとついつい買ってしまいます。かさばらないしお土産に良いですね。。

  10. たまふじ より:

    お土産選びってついつい楽しくなってしまいますよね。
    国内に出掛けもつい時間を忘れてしまうのに、国外でのお土産選びとなったら更に時間を忘れてしまいそう。
    そしてお土産のつもりがつい自分が欲しいものに目が行ってしまい、気付いたら予想以上の荷物になっていることが多々あります(笑)

  11. sum より:

    フィリピンのお土産で人気があるのは雑貨!とは初めて知りました。バナナとかパパイヤとかどうしてもフルーツを想像してしまうので。さらに、エコバックは素敵なのがあればほしいと思いました。フィリピン一度訪れたいと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ