パラワン島のエルニドへはどうやって行く?


 

 

「ワイフとエルニドの島々を周ろうと思います」

 

 

 

日本のジャピーノタレントざわちんの番組に刺激され、

現地へ赴くことを決めたのはモテ仲間の長瀬さん。

 

彼の2回目のフィリピンも、

楽しい旅になりそうだ。

 

 

 

 

 

パラワン島エルニドへのアクセス方法

 

 

まずは、国際線で日本から

フィリピンの首都マニラへ。

 

マニラのNAIAターミナル4からは、パラワン島エルニドの

各リゾートがチャーター機を出している。これに乗って

パラワンのリオ空港に。

 

そこから車に乗り換え、40分ほどで港に到着。

船に乗り、それぞれのリゾートに散る。エルニドの

各リゾートへの時間は、島の位置によるが50分程度だ。

 

 

もしくは、マニラからエアスイフトの直行便を利用。

セブやボラカイからも飛べる。

 

 

ちなみにエルニドのベストシーズンをよく聞かれるが、

パラワン島もやはり4月5月あたり。

 

ただし、エルニドも日本人の知名度が少しずつ

上がってきているので、パラワン島への計画を立てるなら

ゴールデンウィークは注意したほうがいい。

 

 

 

エルニドに住んで南国での気楽な

島暮らしを満喫するには?場所を問わない

経済力を手に入れる方法

 

 

 

 

パラワン島エルニドの魅力

 

 

あなたはパラワンのエルニドと聞いて、

世界ナンバーワンビーチリゾートとして知られる

魅惑の島だとすぐに思い浮かんだだろうか?

 

ボラカイやセブはについては詳しいが、

エルニドについて知らない人が意外と多い。

 

というのも、さっき語ったようなアクセス方法が

異常に分かりづらいことが理由の一つ。

 

 

4つのメジャーなリゾートがそれぞれの特徴を持ち、

アクティビティを楽しめたり家族で盛り上がったりと

単なるビーチリゾート以上の価値を提供してくれる。

 

ざわちんがTVの中で、素の笑顔で

楽しんでいたのも納得できる。

 

 

何しろ自然派の俺としては、本当にこのフィリピンの

手つかずの自然にはいつも癒される。独特の形状の

ラグーンはもちろん、透明の美しい海と綺麗な砂浜。

 

何より、混雑が嫌いな俺にとっては

エルニドに観光客が少ないため優越感に浸れる(笑)。

 

 

ここでのアクティビティの代表的なものは

アイランドホッピング、そしてスキューバダイビング。

 

自然保護区になっているので釣りはできないが、

海の中の天国のような風景を楽しむことができる。

 

ヘリコプタートンネルを始めユニークな場所、そして

豊富なダイビングスポット。珊瑚礁と魚の大群、アーチや

ケーブ・・・運が良ければジュゴンに会うこともできる。

 

 

同じパラワン島の中には、世界遺産のあるプエルトプリンセサや

コロン島もあり、メインのエルニド以外にも魅力があふれている。

 

 

 

エルニド移住で海外に住むという夢を実現したのは、

海外タバコが好きな五島くん。

 

フィリピンの宗教自分磨きの方法タイとベトナム

やたら詳しい彼も、俺と同じくお酒よりソフトクリームが

大好きな男だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. おきあみ より:

    ナンバーワンビーチリゾートと聞いて興味が湧き、自分でも調べてみました。
    エメラルドグリーンの海がとても素敵ですね!

    フィリピンには魅力的な場所がたくさんあって、目移りしちゃいますね。

  2. hello より:

    エルニドの島って言うとやっぱりグリーンのイメージですよねあとはしっかりとした岩のイメージでしょうかでもやっぱり綺麗な印象がありますよね海の色がとても綺麗ですよねやっぱりセブの中心地だと効かなかったりしますゴミが浮いていたりなんか最近ではバリ島がすごく汚くてゴミが大変みたいですよねなかなか大変な状況をみたいですやっぱりみんなの海は綺麗に守っていきたいです自分もできることやります

  3. おやゆび より:

    読めば読むほど興味が湧きます!
    恥ずかしながら全く知りませんでした。
    インターネットを駆使して調べましたがなんて綺麗なとこなんだろうと思いました!
    死ぬまでに1度は行ってみたいところです!

  4. ありりん より:

    パラワン島というところ自体を初めて聞いたので、見れば見るほど興味が湧きました。

    エルニドはまだまだ観光客が少ないということで、のんびりゆったりとできそうでいいですね。

  5. のあそら より:

    パラワン島という場所を初めて知りました。私は海が好きなのでこの記事はとても興味深く、インターネットでパラワン島の海を調べてみたところ…、とても素敵な画像が目に飛び込んできました。
    美しく輝くエメラルドグリーン、正しく楽園と呼ぶべきものなのではないでしょうか。神秘的な海に見惚れてしまいます。
    現地でこの海を実際に見た時には感動の波が押し寄せてくる事は間違いないですね。

  6. しぃ より:

    エルニドって初めて聞きました。世界ナンバーワンビーチリゾート、魅惑の響きですね。観光客が少ないのも魅力的です。一度は行ってみたいなあ。

  7. やすひろ より:

    初めて知って、ネットで調べてみたら凄い綺麗な所でビックリしました。 興味がわきました!一度は行ってみたいです!憧れるなー

  8. まーちゃん より:

    ナンバーワンビーチリゾートと聞いただけでも
    物凄く興味が湧いてきますね!
    実際見たらどんなビーチなんやろって
    妄想しちゃいますね!

  9. ダイスケ より:

    パラワン島って言うの初めて知りました。自分に、余裕が有るなら1度は行って見たいですね。何にも縛られないで、自由に過ごせたらどんなに良いだろうか?日本みたいに仕事に追われて家庭を犠牲がちに為てたらね。

  10. より:

    パラワン島エルニドの調べてみましたがめっちゃ綺麗ですね〜
    実際見たらもっと綺麗なのでしょうね。
    世界ナンバーワン納得です!

  11. ひでみん より:

    パラワン島エルニドいう名前も聞いたこともありませんでした。きっと素敵なリゾート地なんでしょうね。海外のリゾート地に行きたくなりました。

  12. ミルク より:

    パラワン島初めて聞きました。画像検索したらすごく綺麗なところですね。
    ダイビングなんかしたら本当にジュゴンに会えそうな感じです。
    行ってみたいです。

  13. ひかり より:

    パラワン島なんてところがあるのですね。
    初めて知りました!
    世界には色々な島があり
    色んなリゾート地がありますね。
    一つでも行ってみたいです。

  14. エコロ より:

    エルニド始めて知りました。日本からだと少し不便というか乗換などが多いですね。その分自然が豊富でマリンスポーツが楽しめるのですね。
    家内は好きだと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ