現地在住者がフィリピンの宗教を語る


 

 

フィリピンの宗教と

それにまつわる問題・・・

 

 

これが実は思っていたより深刻だと気づいたのは、

埼玉の和光からマニラに移住した後だった。

 

 

 

 

 

メジャーなフィリピンの宗教

 

 

アジアで唯一のキリスト教の国として知られるフィリピン。

何と、1億を超える人口の9割以上がキリスト教徒。

 

内訳としては8割がカトリック、1割がいわゆるプロテスタントで

ボーナゲンやエホバの証人もここに含まれる。

 

 

個人的な知り合いはマニラだけで500人以上を越えているが、

彼らを見ているとほとんどの人が日曜日には教会に行き、

そのままバンティングと称して家族や友達と外食を楽しむ。

 

お宅にお邪魔すると、大体の家にマリア様など小さな神様が

祀ってあり、教会に行かない人もここで祈りを捧げる。

 

セブのミカエラを始めとして、

食事の前に祈りを捧げる人も少なくない。

 

 

たまに死後の世界や生まれ変わりを話題にすることがあるが、

教えの中でそれが否定されているキリスト教の信者であっても

個人的に信じている人もいる。

 

敬虔なクリスチャンかそうでないかは

やはり個人差があり、少し会話をすれば

その度合いは分かる。

 

 

そしてキリスト教の国フィリピンでは、政府もそれを尊重。

例えばこの国では、宗教的な理由からいまだに中絶や離婚は

違法なままになっている。

 

 

ちなみにクリスチャンの国だけに、

クリスマスは一年で最大の行事。

 

ただのイベントの一つである日本とは異なり、9月ぐらいから

クリスマスの準備が始まり、当日はあちこちが本当にきらびやかで

賑やかになる。

 

借金をしてまで食事の準備やプレゼントを

用意してお祝いをするほど(笑)。

 

 

フィリピン人の元カノ・アーメルがホーリーウィークに

家族での会合に招いてくれたが、あれも代表的な宗教行事の一つだ。

 

 

 

無宗教家にも寛大なフィリピンで

のんびり南国生活。場所を問わない収入

の具体的なつくり方とは? 

 

 

 

 

マイナーなフィリピンの宗教

 

 

フィリピン全体のうち残りの1割が、

イスラム教や道教、モルモン教といった宗教。

 

このうちイスラム教徒は500万人近くになるが、その

ほとんどがフィリピン南部のミンダナオ島に集結している。

 

 

過激な思想を持った彼らの一部が、政府からの独立を図り

解放戦線を結成して、すでに半世紀以上にわたり政府と

衝突を続けている。

 

また最近ではシリアやイラクで拠点を失ったイスラム国が

フィリピンのミンダナオに集結するように東南アジア一帯の

シンパに呼びかけ、実際に戦闘も生じている。

 

この問題は宗教に絡んで根深く、

簡単には解決されそうにない。

 

 

 

フィリピンやドバイの温泉、そしてギリシャ観光

目がない宗教研究家の小笠原さん。

 

今は引き寄せの法則の活用方法能動的になる方法

より効率的なお金儲けの方法を研究する彼も、実は

俺と同じく歯止めのきかない猫大好き人間だったりする。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. かるぼ より:

    フィリピンの宗教ってキリストだって、恥ずかしながら今頃知ったんです(^^;そうなんですね。。もっと興味が出てきました★>そんな場所で学ぶならオンライン英会話で十分だし、
    youtubeでシャドーイングを続けているほうがずっと効果的。
    特に長期で留学に望むなら、
    本当にバイリンガルになれる学校を選ぶことに
    徹底的にこだわりたい。
    そんな中、
    100カ国以上で展開されている、
    世界最大の語学教育機関がある。
    日本法人は東京オリンピックの公式スポンサーであり、
    その社会的な信用度も高い。
    何より、その豊富な実績に裏付けられた人気が
    この学校が数少ない本物であることの証明。
    かつての留学をイマイチで終えたあなたも、
    また人生最後の語学留学に初めて望むとしても、
    ここを最有力候補として検討してみてはどうだろう。

  2. makostyle より:

    まずフィリピンの人口が1億を超えていることに驚きました。そして人口の9割以上がキリスト教徒というのもまた驚かされました。キリスト教の事は全く知りませんが、生まれ変わりは信じないのですね!

  3. 美女も野獣 より:

    宗教の問題は日本以外結構根深い物がありますよね。ヨーロッパとかもそうですし。まぁ、モルモン教とか初めて聞きましたが。とにかく宗教関係はあまり触れずに海外に行きたいものですね。

  4. せるりあん より:

    フィリピンはアジアで唯一のキリスト教の国なんですね。
    意外な感じがしましたが、たしかにそうですね。
    それにしても、無宗教な国にいると、なぜあんなにも宗教で対立するのかが理解できないです。

  5. いめこ より:

    宗教をめぐっての争いはなくならないのでしょうが、悲しいものですね。お互いに理解を示しあうことができればよいのですが。
    日本は本当に、ハロウィンが終わったと思ったらクリスマス、その直後にお正月でイベントが大すきな国だなと思います。

  6. うず より:

    フィリピンが、アジアで唯一のキリスト教の国だったとは、知りませんでした。アジアの方が、キリスト教をやられてるとは驚きました。

  7. カカリチョウ より:

    まずフィリピンのメイン宗教がキリスト教とは知りませんでした。クリスマスの時期はめちゃくちゃ賑やかになりそうですね。

  8. より:

    アジアでキリスト教国はフィリピンだけなんですね。
    キリスト教というと
    白か黒、と切り捨てるイメージがあるのですが
    フィリピンにはそれがないように思います。

  9. こう より:

    中学の時の友人がキリスト教徒で、日曜に欠かさず教会に行っていたのを思い出しました。その友人に誘われて日曜礼拝に行った際、賛美歌を歌ったり、献金したり知らないことが多すぎてとても驚きました。結局2・3回行って通わなくなりましたが・・・。フィリピンの方もキリスト教徒が多いんですね。意外でした。
    クリスマスの準備が9月からなんていかに大切な行事かがわかりますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ