フィリピンのコンドミニアム価格について現地在住者が語る


 

 

フィリピンのコンドミニアムの価格が

気になって調べたことは?

 

 

 

俺が初めてフィリピンで購入したコンドミニアムは、

いわゆる縁故価格。

 

日本で小さめの乗用車が買えるくらいの

ありえない価格設定だった。

 

 

 

 

 

フィリピンのコンドミニアムの適正価格

 

 

フィリピンのコンドミニアムについては様々な情報があるが、

結論から言えば1平米あたりの適正価格は12万円程度と

覚えておこう。

 

 

日本人の不動産投資家は

とにかく「カモネギ」と現地で思われている。

 

悪質な不動産業者が、あたかもフィリピン経済に同調して

不動産価格がこれからも上がり続けるかのように投資意欲を

煽っているが・・・これは大きな落とし穴。

 

 

周りの投資仲間の間では、マニラやセブのような都会はもちろん

フィリピンのほとんどの場所でもう投資の可能性はないという空気。

 

かつてマレーシアのジョホールバルがもてはやされ

多くの日本人がガンガン投資したものの、今はもう

その可能性がないように。

 

 

 

フィリピンにいながら日本円の

安定収入をオンラインで手にする方法

 

 

 

 

フィリピンのコンドミニアムの価格について知っておきたいこと

 

 

日本国内ではそれなりに慎重だったのに、海外のことになると

にわかに情報弱者に変わり、いい加減な業者の話を信用しがちに

なるのが不思議で仕方ない。

 

自分できっちり調べようとしないこうした中途半端なスタンスで

海外投資に手を出すと、後で痛い目を見ることになる。

 

さっきも触れたように、フィリピンで不動産価格が上がった

2000年代前半までの勢いを今でも語り、お金を搾り取ろうとする

業者が後を絶たない。

 

 

またフィリピンの場合、その価格に見合った物件が

得られないことも。水回りがダメなのはフィリピンに限らず

東南アジア全般の物件で言えるし、老朽化が激しいものも多い。

 

とにかくフィリピンで不動産を購入するなら、

本当に価格に見合ったものかを確かめるために

現地に必ず視察に行くこと。

 

プレビルドの場合はより慎重になり、

本当に信頼できる情報を手に入れる。

 

当然ながら「場所選びが必須」という

基本的なところも忘れないようにしたい。

 

 

そもそも、投資に対する本物の姿勢を

海外を飛び回る先輩のチャーリーさんからガツンと学んだ。

 

投資は今の資産を増やそうとするのではなく、

ガッチリと守るため。そのスタンスでいくとうまくいく。

 

またバフェットも話していたが、価値を生まない

仮想通貨や金(きん)ではなくビジネスや不動産や証券を

対象にするなど、自己の投資ポリシーを明確して臨みたい。

 

 

 

ウラジオストク旅行東南アジア周遊の後に

四国に移住した昌子。

 

俺と同じ泣き上戸の彼女だが(笑)、今はドバイの旅費

シンガポールの旅費を再び貯めるべく仕事に勤しんでいる。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ