フィリピンで起業するなら覚悟が必要な3つの点


 

 

フィリピンで起業するのを

真剣に考えたことは?

 

 

 

俺の場合はそもそも、このフィリピンという国との関わり自体

現地での起業がきっかけだった。

 

あの頃・・・愛猫サリーと住んでいた川越の線路沿い、

電車が通るたびにうるさいマンションを思い出す(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピン起業するなら覚悟が必要な点

 

 

まずはやはり、質の良いコネがないと

手続きや起業後の経営がスムーズに進まないという面倒な点。

 

フィリピンで会社を設立しても、スービックやITパークのような

経済特別区を除き、外国人の権限は弱い。

 

そもそも60パーセント以上のフィリピン人の出資が必要になったり、

アメリカを踏襲した書面主義は日本以上に厳格。起業にあたり物事が

うまく運ばないので、コネがないと結局は多くの時間とお金がかかることに。

 

 

そしてフィリピンでは、成功しても失敗しても

起業には危険がつきまとう。

 

入国に関し、ゆるすぎるフィリピン。日本の元暴力団が

この国にたくさん潜伏しているのは有名な話だ。

 

特にマニラでは、何も知らずにビジネスに手を出すと

怖い人達が登場してくる(笑)。

 

幸いビジネスに成功したとしても、現地人の妬みを買ったり

誘拐の対象にされたり。フィリピン人の奥さんの兄弟から狙われて

命を落とした日本人起業家の数も、実は少なくない。

 

一方で起業に失敗すれば、邪魔者扱いされて

やはり消されるというリスクが。

 

これらは残念ながら、現実に起こっている話。

 

 

さらには、

文化やモラルの違いという大きな壁。

 

特にあなたが起業して現地人を雇う場合、教育に関する

大きなストレスはもちろん、身内スタッフによる盗難など

気を抜けない場面が多くなる。

 

立ち上げたバーのスタッフが思い通りに動いてくれないと

嘆いていたのは、フィリピン人なのに半分以上日本人(笑)

在日27年のアナだった。

 

 

 

安全にフィリピンで起業し

日本円の安定収入を得続ける具体的な方法

 

 

 

 

それでも魅力あるフィリピン起業

 

 

ここまで怖い話をしておきながら(笑)、

やはりフィリピン起業にも魅力はある。

 

 

何しろ、世界的なアナリストが「今後数十年で

世界一伸びる国」と分析しているフィリピン。

 

すでに経済の伸びは明確に数字で表れており、

国民の平均年齢23歳、日本と真逆で人口も増え続けている。

 

うまく勢いに乗れたら、あっという間にビジネスを

大きくすることも可能なのは今の日本との大きな違いだ。

 

 

 

フィリピン人と離婚してもフィリピンに住むことをやめないのは、

フィリピンの高校に息子を通わせる起業家のマツさん。

 

フィリピンでも特にスービックアンヘレスの夜遊びが好きな

仲間の彼も、俺と同じ大のシイタケ嫌いだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. ころちゃんちゃん より:

    フィリピンで起業する人増えていますよね僕の周りにもいます僕の場合はお好み焼き屋さんで勝負したいと思っていますやっぱり大阪というのもありますがたこ焼きにタコが入っていないというのは聞いて笑いました本場のお好み焼きで勝負したいと思いますがツンと甘いのを食べさせてやります後は細い色々なお金の事とか色々な人件費のこととか人を雇うとかそういったことですこのブログからも学んでいますがニュースレターで細く切れるそうなのでいろいろ情報仕入れてみたいと思います細く色々聞くこともあるかもしれませんが嫌がらないでくださいお笑いよろしくお願いします

  2. のっち より:

    前半かなり脅されたのでリスキーですねー!
    従業員管理も大変、、、フィリピンだけじゃなくて日本人でもいろんな人がいるけれど(汗)
    国民の平均年齢の低さにはビックリしました!!
    日本とは全然違う。

  3. ペタロー より:

    フィリピンは今後大きな伸びが期待できる国なんですね!この記事を読んで、フィリピンで起業するんだったら今かもと思いました。
    ただやっぱりバックに怖い人がいると聞くとビビってしまいますね笑

  4. KR より:

    起業にリスクが伴うのは国内外問わずとはいえ…
    やはりリアルな話を聞くと腰が引けます(笑)

    日本と違って、大きなチャンスが転がっているのは魅力的ですね!

  5. なごみ より:

    メリットが大きいところにはデメリットもあるという感じですね!
    やっぱり人との繋がりが大事だなと痛感しました。
    先を見据えた動きというのを考えていけばうまく企業もできそうですね!

  6. たかくん より:

    元暴力団の方々の出現は怖いですね。それなりの覚悟とコネは必需なんですね。海外起業がそう簡単なものではないのはわかりました。

  7. ゆき より:

    フィリピンで起業をするのは、とても大変なんだと思いました。
    どうか、日本の怖い人にはお気をつけ下さい!!
    フィリピン起業に成功しても失敗しても危険がつきまとうのですね。

  8. こう より:

    質の良いコネかぁ。自分には無理そうです。。
    ビジネスで成功しても失敗しても危険があるなんてよっぽどの覚悟がいりそうですね。そして成功をおさめたときは最高の気分なんでしょうね

  9. やすひろ より:

    起業のリスクはあるんですね。当たり前だとは思いますが、質の良いコネと聞くと、激しくハードルが上がっちゃう感じがしました。でも魅力的なんだろうなー。

  10. より:

    フィリピンで企業に成功するには覚悟が必要なんですね。企業に成功しても失敗しても危険がつきまとうのは怖いですが、魅力もあるんですね。

  11. sum より:

    フィリピンでの起業はやはりリスクの方が大きいのかな?と思います。
    成功しても恨まれたりで、やはり怖いですよ。頑張っている日本人すごいな。

  12. ひかり より:

    海外で起業するには
    いくつかも注意点がありますよね。
    治安がいいのがいいですが
    やはり住み慣れた日本が一番!
    起業して成功してみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ