韓国のカード事情を海外移住者が語る


 

 

韓国がカード社会なのを

あなたはすでにご存じだろうか?

 

 

 

日本の4倍近い普及率・・・というよりも、日本が

先進国の中で異常なほど現金主義であって特殊なのだが(笑)。

 

 

 

 

 

韓国のカード事情

 

 

屋台のようなストリートフード、また市場のような

極めてローカルな場所を除いてほとんどの場所で

クレジットカードが使えるのが、この韓国の便利なところ。

 

俺がいるこのフィリピンでも、SMやアヤラのような大きなモールでは

クレジットカードを使用できるが、タクシーでは使えなかったり

まして個人商店や小さなレストランではまだまだ使えない印象。

 

何しろフィリピンでは、いまだにスキミングの被害を耳にする始末。

俺は幸い今のところひどい目には遭っていないが、特に夜のお店では

クレジットカードを使わないほうがいい(笑)。

 

 

韓国では、コンビニや病院でもカード決済ができる。

支払い方法は日本と同じなので、特に困ることはない。

 

中国では銀聯カード以外があまり使えないなど

不便なところが多いが、韓国の場合はメジャーな4ブランド

(VISA、master、American Express、JCB)が使える。

 

 

ちなみに、この韓国でも日本円で支払えるDCCサービスが使えるのが便利。

通常はカード会社にデータが送られる約3日後の為替レートが適用されるが、

その場で日本円の支払額が分かるほうが安心できるというあなたは利用するといい。

 

 

 

韓国でカードを上手に活用するコツ、

どこに住んでも得られる安定収入の構築法とは

 

 

 

 

韓国で必須のカード

 

 

個人的には韓国でもやはり、世界のシェアの5割以上を占める

VISAカードをおすすめするが・・・特にソウルに行く場合は

JCBでもいい。

 

というのも、ここにはJCBプラザラウンジソウルがあり

何かあれば窓口で丁寧に対応してくれる。日本語新聞まで

置いてあったのは笑えたが。

 

中国の場合はJCBが使える場所が少なかったりするが、

韓国なら全く問題がない。

 

 

ちなみにカードと言うと、韓国では日本のパスモやスイカのような

Tマネーカードが便利でソウル市民のほとんどが利用している。

 

パスモなどと同様にチャージするだけで利用可能。いちいち

細かいお金を使う必要がないのと、割引もあるので積極的に利用するといい。

 

 

 

魅力的な人の特徴を持つ韓国人のボンは、決めつける人の心理の理解と

自分と向き合う方法、劣等感の克服法を身につけた元カード会社の社員。

 

英語を話せるようになりたいという彼も、

俺と同じマザコンだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ