東南アジア在住者が語るマレーシアのコンドミニアム


 

 

マレーシアにコンドミニアムを持つことを

真剣に考えたことは?

 

 

 

俺の場合は今住んでいる

フィリピンに物件があるが・・・

 

モテ仲間には、海外移住先候補として

人気ナンバーワンのマレーシアに自分の

コンドミニアムを持ちたいという人が少なくない。

 

 

 

 

 

マレーシアのコンドミニアム(投資用)

 

 

まずマレーシアの不動産について

最初に知っておきたいのは・・・

 

契約前にとにかく足を運んで、可能な限りたくさんの

コンドミニアムを内覧すること。手間を惜しまず実際の

物件を数見て周ることだ。

 

周りの環境がダメだったりセキュリティが甘かったり、

トイレやシャワー、シンクがボロかったりすることがよくある。

 

そして内装がオーナーの趣味によって

かなりまちまちなのも、マレーシアの物件の特徴。

 

 

マレーシアで投資用に物件を持つ場合、ジョホールバルのように

土地まで外国人の所有権が認められる場所もあるが・・・

基本的にコンドミニアムを投資用に持つのが通常。

 

これはすでにあるものを購入する場合と、

プレビルドという形で実際の建設前から

支払いを始めるスタイルがある。

 

 

海外移住仲間と不動産投資の話もよくするし、実際に

物件を見て周ることも多いが・・・マレーシアについては

そうそう良い投資物件が出てこないのが現状。

 

ただ、これは情報次第であり、また

いかに良い業者に出会えるかというところもある。

 

投資先を間違えると、支払いだけに追われて

苦しい状態に陥ってしまうので気をつけたい。

 

 

 

マレーシアやインドネシア、フィリピン

という南国に住んで快適なコンドミニアム

で楽しく暮らす。海外でも尽きない

安定収入を確保する方法とは?

 

 

 

 

マレーシアのコンドミニアム(賃貸用)

 

 

マレーシアのコンドミニアムは、基本的に日本でいう

高級マンションに当たる。プールやジムがついていたり

コンシェルジュがいたりする、あのイメージだ。

 

これを、マレーシアでは月5万円くらいからでも

借りることができる。

 

しかも、このフィリピンも同様だが海外の場合
ファーニッシュ、つまり部屋に基本的な家具が

ついているのが一般的。

 

俺達外国人にとっては、身軽な形で

賃貸生活を始めることができる。

 

ちなみに現地のオフィスワーカーでも、

100平米のコンドミニアムに普通に住んでいたりする。

日本と違い住宅の広さは魅力だ。

 

 

あなたがコンドミニアムを賃貸する場合は、

マレーシアでは保証金として家賃1か月分と

前家賃を一緒に払うスタイルが一般的。

 

フィリピンの場合は

トータル3ヶ月分になることが多いが。

 

この保証金は日本でいう敷金だが、退去後戻ってくるのに

一か月以上の時間がかかったり、そもそもクリーニング代として

引かれほとんど戻ってこないことも多い。

 

 

 

フィリピンの地震に怯えて一時ポーランドに移住。現地で

イタリア人と結婚したのはフィリピンの貧困に詳しい立山くん。

 

俺と同じ元人見知りの彼は、いまだに現地で

フィリピン地震のトラウマに悩まされている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. テラ より:

    月5万円ほどでジムやプールのついた物件に住めるなんて羨ましいです。広さも日本とは比べ物にならないんだろうな。こういった話を聞くと海外への移住を真剣に考えようかなって思います。色々下準備が必要ですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ